主婦と悪魔

哲学的ゾンビの存在理由

2017/08/08 23:03 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 心脳問題
  • 哲学的ゾンビ
  • デイビッド・ジョン・チャーマーズ
  • 二元論
  • 哲学
  • 科学
  • クオリア
  • 漫画
  • マンガ

前回の続きになります。
part1
part2
part3

part4
part5(前回)

































 次回に続く


 各ページで使用した絵画、画像一覧

(ページ内で説明のあるもの、および絵画以外の画像でストックフォトサイトから購入したもの、クレジット不要なものは除く)

2p
3コマ目:

デイビッド・ジョン・チャーマーズ画像:wikipedia掲載画像
ファイル名:David Chalmers TASC2008.JPG
作者名:Zereshk

6p
1,2コマ目:

ASIMO2代目)画像:wikipedia掲載画像
ファイル名:ASIMO 2nd-gen model dancing.jpg
作者名:Momotarou2012

9p
5コマ目:

活動電位の概略図の画像:wikipedia掲載画像
ファイル名:Action potential vert.png
作者名:Synaptidude

6コマ目:

スチュワート・ハメロフ(1947-)画像:wikipedia掲載画像
ファイル名:Stuart Hameroff TASC2008.JPG
作者名:Zereshk

ロジャー・ペンローズ(1931-)画像:wikipedia掲載画像
ファイル名:Roger Penrose 9671.JPG
作者名:Biswarup Ganguly

10p
8コマ目:

デイビッド・ジョン・チャーマーズ画像:wikipedia掲載画像
ファイル名:David Chalmers TASC2008.JPG
作者名:Zereshk

11p
4コマ目:

ニューロンの発火イメージ画像:wikipedia掲載画像
ファイル名:Blausen 0011 ActionPotential Nerve.png
作者名:BruceBlaus

12p
4コマ目:

万有引力の法則イメージ画像:wikipedia掲載画像
ファイル名:NewtonsLawOfUniversalGravitation.svg
作者名:Dna-Dennis






コメント

名無し
No.1 (2017/08/28 23:17)
哲学的ゾンビを想定可能とするとクオリアが「在る」にしても、必然的にクオリアには「機能は無い」(機能があればゾンビは非ゾンビと異なる行動をする)ってことになってしまうのが微妙に盛り下がりますよね。
あとはその「機能が無いもの」をどう説明するかって話になってしまうので。
yume (著者)
No.2 (2017/09/04 21:59)
名無しさんコメントありがとうございます。
意識(クオリア)と物質は相互作用するか?という問いは、漫画では触れてませんが、重要な問題ですよね。

ちなみにチャーマーズは、意識が物質に影響を及ぼしている可能性もあるが、そうだとしても、それは唯物論の考え方からは解明できないという立場のようです。ご参考まで。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事