せいたか(著者) のコメント

せいたか (著者)
No.8 (2014/03/31 23:27)
>>6
しろぶーさん、コメありがとうございます。
読んでいただくのが日課だったというお言葉はとても嬉しいです。
この半年以上は、私もブロマガの合間に仕事してるような感じでしたが、楽しく過ごせました。
なにより、頂くコメントに私も改めて考えさせられることも多く、楽しみと励みにさせて頂きました。
ぐーちゃんは、ご高齢のおじ様(おじい…)に目覚めちゃったので、でかミクさんの担任の先生に、謝りながらもお近づきになっていってるのかも知れません。策士ですから(笑)
流氷ペア。二人は多分別行動なんじゃないかなって思いますが、氷さんは今までの生活とのギャップに困惑しながらも、たくましく変わっていくだろうと思います。女ッ気はなさそうですね。
流川先生は、転々としながらって感じかな。ピンで何かさせたいという気持ちはずっと持っていますが。
でかミクさんにとっては青春の1ページとなった一ヶ月です。
登場人物のその後も、あれこれ想像して頂ければ作り手冥利に尽きます。
そう言いながら、いつか彼女達のその後も、何かの形で表現してみたいと思ってますが(笑)
長期に渡って第三章にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

このコメントは以下の記事についています