バカタール加藤の崖の上からこんにちは!

新大阪のチキラーハウスでチキンラーメンソフトを食べてみた!

2015/03/10 14:10 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
先日、新幹線で新大阪に行ってきました。
(ただし、帰りは深夜バスでしたが…)

新大阪駅の構内には、
エキマルシェなるショッピングエリアができたばかりだったみたいで。




その一角に、チキラーハウスなるお店を発見!






チキンラーメンソフトという商品が気になったので、
さっそく頼んでみました!




カップに入って、ふつうに出てきましたが、
表面にチキンラーメンっぽいものがたくさん振りかけてある感じ。



ソフトクリームの部分も、ちょっと黄色っぽい。


カップの裏側(表?)には、「チキンラーメンソフト」の文字。

味も、チキンラーメン風の味がしますが、ざっくりいうと、
ちょっとしょっぱいソフトクリーム、な感じ。
でも、香ばしさと醤油の風味が感じられます。

まあ、だからって、それがソフトクリームとマッチしているかというと、
ちょっと戸惑いも…。
でも、こういうのは、その戸惑いも込みで味わう感じの
企画だよな、そもそも、とも思いつつ、
そういう方がネタにしやすいよな、とも思いつつ、
おじさんがひとり新大阪で、ペロペロ&ポキポキ… としていた次第。

…と味わいながら、
よく考えると、麺のポキポキした感じが、この商品のいちばんの特徴だけど、
「ソフトさ」がウリのソフトクリームという食べ物の思想に反しているわけで、
そのソフトクリーム=ソフトという、固定観念があるからなのか、
自分は何か異物が細かく入ってる感じが違和感でもあり、
でも食感的には不思議なミスマッチ感でもあり、
でもこの商品自体の根幹=おどろき、でもあるのだろうな、とか思いながら、
ポキポキ&ペロペロ、ポキポキ&ペロペロ…。

というわけで、
いくつかのベクトルでミスマッチなものをあえて組み合わせている
商品なので、ほかでは味わえない"体験"がある上に、
ソフトクリームとは何か? について思索する、
とても有意義な時間
になりました。

チキラーソフト、最高ですね!(哲学的な意味で)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事