バカタール加藤の崖の上からこんにちは!

「くまうた」とメモリーカード

2015/01/20 04:04 投稿

  • タグ:
  • くまうた
  • メモリーカード
  • 闘会議
  • NIKE
  • グランツーリスモ
昨日、闘会議2015の準備をしてまして、
ちょっと古いゲームタイトルのリストを作ったりしてたんです。

で、SCEさんのPS2のタイトルのリストを見ていたら、
すっかり忘れていたタイトルをいろいろと思い出しました…。

まずは「くまうた」

あれ大好きだったんですよ。
クマが演歌を歌ってのし上がっていくゲーム。
まさに"超ゆるいキャラ"だったし、音声合成とか、
演歌をまったく日本人じゃない人が歌うとか、
いろんなものの先駆けだった気さえします。

また遊びたーーい!!

たしかソフトは家にあるはずなんだけど、
メモリーカードがないと最初からやらないと
いけないよなあ…。

っていうか、しばらく使ってなかったので、
メモリーカードの存在を忘れてましたよ!!
PS3になって、ハードディスクになって、
いつの間にかなくなってしまったんだなあ…。

ほかにも、「スペースフィッシャーメン」とか「蚊」とか
大好きだったなあ。

さらに「幸福捜査官」とか「しばいみち」とか、
SCEは本当にユニークなタイトルを作っていたなあ…。

「ポポロクロイス」、「ワンダと巨像」、「ダーククロニクル」、
「SIREN」とか、「ラチェット&クランク」とか、
名作らしい名作もたくさんあった。

でも、「くまうた」とか「蚊」みたいな、
ホントにセンスで作ってるなー、でも、そこをゲームにしたか!?
っていうタイトルに出会うと、自分はたまりませんねー!!

それから、リスト見ていて、衝撃とともに思い出したのが、
「NIKE/GRAN TURISUMO Limited Edition

「グランツーリスモ」とナイキがコラボしたドライビングシューズ付、
の商品でした。

なんだか、パワフルなんだけど、それがどこにどう向かってるのか
よくわからない凄味がある商品でしたね。

そんなことを思い出しながら、只今「闘会議」の準備中です…。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事