色々備忘録

SW2.0 魔法文明期 オリジナル種族

2019/10/13 21:29 投稿

  • タグ:
  • SW2.0
  • ソード・ワールド2.0
  • 魔法文明期
  • TRPG
エルフだけノーブル種があってずるい!
~あるタビット至上主義者の妄言

 というわけで、エルフ以外にもノーブル種を追加しようというのが、今回の試みである。ノーブル種=その種族内でのあこがれの対象という原則の元、それぞれの種族の得意な分野を強化しつつ、苦手な部分をさらに弱体化していくような方向性になるだろう。キャラがよりピーキーになると思われる。また、ノーブル種自体、魔法文明期のみの種族であるため、それ以降の時代での扱いは、ノーブルエルフのそれに準ずることになるだろう。



マッドタビット
 マッドタビットとは、タビットの上位種であるとされている種族です。しかし、歴史上の登場は遅く、魔法文明中期から後期へ移り変わろうとしていたある一時期を境に突如として見られるようになった種族です。そのような経緯も有って、出自については不明です。

 外見、能力、特徴ともにタビットと似通っていますが、ノーブル種の例にもれず、生まれつきの貴族であることがほとんどです。また、個体数もそれ相応に少ないです。
 外見の面では、体毛に水色がかった透明な毛が混ざっていることが特徴的です。また知力、精神の面で、通常のタビットよりも勝っていることが多く見受けられます。
 研究に対する狂気じみた執着心を持つものが多くおり、そのことから、マッドタビットと呼ばれるようになりました。研究機関の研究室や研究所における教授や所長のようなポジションにつくことが多いようです。
 種族特徴には、タビットの本能とも言える[第六感]に加え、魔法への適性が大幅に上昇する、[魔法生命体]があります。しかし、その代償としてか、物理的な衝撃に対する抵抗力が著しく低下しています。
 このように肉体的虚弱さを持つマッドタビットですが、寿命は不明です。

初期習得言語:「神紀文明語」の読文と、「魔法文明語」の会話と読文
選択不可の技能:プリースト

種族特徴
[第六感]:タビットのものと同じです。
[痛みに弱い]:ノーブルエルフのものと同じです。
[魔法の使者]:すべての魔法の魔力が1点増加し、MPが10点増加します。

能力値の決定
A:1d B:1d C:1d D:2d E:2d+6 F:2d+3

種族特徴の強化
[魔法の使者]が強化されます。

6レベル:さらに魔力が1点(合計2点)、MPが10点(合計20点)増加します。
11レベル:さらに魔力が1点(合計3点)、MPが10点(合計30点)増加します。
16レベル:さらに魔力が1点(合計4点)、MPが10点(合計40点)増加します。

生まれ
秘奥使い…技:6 体:4 心:16


(以下工事中)

レジェンドミアキス
 レジェンドミアキスは、ミアキスの上位種であると考えられている種族です。主として優れているというよりも、ミアキスの中で、鍛錬を重ねに重ねた結果、進化を遂げたという種族です。


初期習得言語:「ミアキス語」の会話と、「魔法文明語」の会話と読文
選択不可の技能:なし

種族特徴
[暗視]:ミアキスのものと同じです。

[猫変化]:ミアキスのものと同じです。
[野生の発露]:ミアキスのものと同じです。
[極限の野生]:(猫状態時回避+2、戦闘時知力Bペナルティ-1)
[器用な爪]:(スカウト技能使用可)

能力値の決定
A:2d B:2d C:1d+3 D:2d E:2d+3 F:1d


種族特徴の強化
[猫変化]と[極限の野生]が強化されます。[猫変化]の強化はミアキスと同様です。

6レベル:さらに猫状態時の回避力が1点(合計3点)増加します。
11レベル:さらに猫状態時の回避力が1点(合計4点)増加します。
16レベル:さらに猫状態時の回避力が1点(合計5点)増加します。

生まれ
拳闘士…技:18 体:4 心:5



レアフロウライト
 レアフロウライトとは、通常のフロウライトが”出土”する魔晶石鉱脈より、より上質で、希少価値の高い魔晶石鉱脈から出土したフロウライトです。


初期習得言語:「魔法文明語」と「任意の言語」の会話と読文
選択不可の技能:エンハンサー

種族特徴
[魂の輝き]:フロウライトのものと同じです。
[鉱石の生命]:フロウライトのものと同じです。
[貴晶石の身体]:(水に沈む、MP20点増加、防護点2点増加、魔法ダメージにも適用)
[見知らぬ数多の兄弟達よ]:(魔晶石をHPに/1ターンに1回まで/補助動作、魔晶石によるMP回復量の1/2のHPダメージ)

能力値の決定
A:2d B:2d C:2d+6 D:2d E:1d F:2d+6

種族特徴の強化
[貴晶石の身体]と[見知らぬ数多の兄弟達たちよ]が強化されます。

[貴晶石の身体]
6レベル:さらにMPが20点(合計40点)、防護点が2点(合計4点)増加します。
11レベル:さらにMPが20点(合計60点)、防護点が2点(合計6点)増加します。
16レベル:さらにMPが20点(合計80点)、防護点が2点(合計8点)増加します。

[見知らぬ数多の兄弟達たちよ]
6レベル:魔晶石によるMP回復時のHPダメージが1/4になります。
11レベル:魔晶石によるHP回復効果が2倍になります。
16レベル:魔晶石を追加で1つ使うことが出来ます(魔晶石の達人と重複します)。

生まれ

神官…技:5 体:1 心:15



デミドラゴン
 デミドラゴンとは、リルドラケンより、更に彼らの祖先であるドラゴンに近い種族のことです。一般的には、リルドラケンの祖先であると考えられており、現在でも少数が現存している他、極稀に先祖返りという形で、ドラゴンの血を濃く持って生まれてくるものが該当します。

初期習得言語:「ドラゴン語」の会話と、「魔法文明語」の会話と読文
選択不可の技能:なし

種族特徴
[龍鱗の皮膚]:防護点が+2点されます。
[尻尾が武器]:リルドラケンのものと同じです。
[剣の加護/風の翼]:リルドラケンのものと同じです。
[光のブレス]:(MP5消費/冒険者レベル+生命力B/生命抵抗力/半減/射程:30m/形状:射撃/対象:1体/主動作/全力移動不可/連続使用不可/魔法誘導有効)
[竜に翼を得たる如し]※:(部位/翼を獲得、フィジカルマスター技能習得可能)
[魔法が弱点]:(魔法ダメージ+2、弱点隠蔽可能)
[強面]:(印象判定、聞き込み判定にペナルティ。その他にも、恐れられることによるデメリット発生※2)
※要調整
※2ナイトメアと似たような運用

能力値の決定
A:1d B:1d C:2d+6 D:2d+6 E:1d F:2d

種族特徴の強化
[龍鱗の皮膚]と[剣の加護/風の翼]が強化されます。[剣の加護/風の翼]の強化は、リルドラケンと同様です。
6レベル:さらに防護点が2点(合計4点)増加します。
11レベル:さらに防護点が2点(合計6点)増加します。
16レベル:さらに防護点が2点(合計8点)増加します。

生まれ
戦士…技:9 体:13 心:5

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事