疾走せし魔弾の王-おかわり!-

キャプテン翼のカードゲーム-キャプテン翼FCG-

2020/07/10 17:58 投稿

  • タグ:
  • カードゲーム


デュエルマスターズで有名な、タカラトミーから
2年前の2018年に発売されたキャプテン翼のカードゲームについて、
色々思い当たる節(良点欠点とか)を書いてみました。なおニコニコ市場で掲載している
2つのデッキは筆者も所持済みである。というより新規カード出してちょw



良点というより特に素晴らしかった所

★ルールが分かりやすく、理解しやすい内容。

これは特に評価したいところ。またスターターデッキには
プレイシートが付属されているので、すごく親切にできている。

これは評価が分かれる所

★絵柄が深夜アニメ版(新作アニメ版)

今風にアレンジされているので、コアなファンから見れば、
原作者の絵柄に近いほうがいい!という人もいるはず。
しかし、子供目線で見ると新作アニメのほうが受け入れやすい
のかなあと思われる。セラムンクリスタルもそうだが。

以下、ちょっと疑問に思ったところ

同名カードは何枚までとかのカードゲームで
よくありがちなルールが明白に記載されていない?
→良くも悪くもスターターデッキの枚数を元に組み合わせないと
ゲーム的にも面白くなくなってしまうというオチ。




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事