まろすけのブロマガ

グリッドマンの世界って異世界じゃない?

2020/06/02 01:04 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • みんなの玩具箱
  • 持論

異世界アニメの基本的な考え方
アニメに登場する’キャラクター達’もしくは’主人公’が
今現在体験している世界が’過去経験した世界’と異なる(文化や歴史、風習や地形)
 例えば
 ・魔物のいる世界で冒険者がいる
 ・魔法がある世界で科学文明との釣り合い
 ・気候や宇宙の構築による生活の違い(月が2つあるとか)
と感じたり考えた際にその世界で活動する異世界人の話になるのではないかと

グリッドマンのストーリーが異世界でないという理由を述べると
主人公である人物は確かに別の世界にはいた(元々認識はしていなかった)
具体的なストーリーでいうとアカネちゃんという人物の心や脳という器官
これを乗っ取ろうとする宇宙人というようなテーマであったと思う
実際ストーリーが進む世界では登場する人たちは全て作り物(過去に出会った物や人)
これを異世界というには世界が共通している部分が多い
さらに元の世界という部分ではこれから経験することを先に経験するという
ある意味ではラプラスの悪魔を題材にした話にも思える
ラプラスの悪魔を体験する際に宇宙人(敵)に攻撃を受けたアカネちゃん
というような物語なのではないかと

とりあえずここまで


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事