Behoimi Direct -ベホイミ ダイレクト-

【ベホイミProject10年史】第3回「罵ってけ!へんたいたーれん~釘宮病発症期~」【ニコニコ動画(RC2)】

2017/02/24 21:00 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ベホイミ作品
  • ニコニコ動画
  • アイドルマスター

動画制作以外に趣味らしい趣味がなく、ひたすら作り続けていたら10年も経っていたので、自作品を振り返りながらニコニコ動画の歴史を語っていく企画。


第3回「罵ってけ!へんたいたーれん~釘宮病発症期~」

「アイドルマスター」。
今更説明不要の人気シリーズですが、その始まりがアーケードゲームだったことは、意外と知らない人が多いかもしれません。


アーケードゲームとして世に登場したのが2005年。
まだ美希も響も貴音もおらず、9人のアイドルから3人まで選んで育てるゲームでした。
実際のアイドル業界を表現したかの如きハードなゲームデザインのため、とにかく金を吸うゲームだったようです。後に「3000円払えば無料で10回回せる」なんて迷言を生むに至る「課金ゲー」の片鱗はこの時既に見せ始めていた……?


XBOX360で家庭用ゲーム化したのが2007年1月25日。
(当時)最新ハードの力を借りてグラフィックは別物の域にレベルアップ!


初期のニコマスにおいて特に知名度アップに貢献したのが「とかちつくちて」。
そして「πタッチ」という言葉を生み出した「セクハラP」による動画群でしょうか。
あとsm683164とか。


私もγ時代にアイマス動画を1本上げているのですが、「とかちつくちて」ブームに谷口MADで便乗しただけなので、この頃はアイマスへの思い入れも然程強くはありませんでした。


ちなみにこの頃は千早推し。初めて買ったアイマスCDは「歌姫楽園」でした。
「月下祭」をカラオケでどれだけ歌ったことか……イントロ長えよ



そんな私の発症契機は一本の動画。


ぐっさんPが投稿した「へんたいたーれんのすゝめ(ツン版)」が全ての元凶始まりでした。
「いい加減にしなさい!」というセリフがあったことから着想を得て、その3日後……


「罵ってけ!へんたいたーれん」を投稿。
この時は「音MAD」ではなく「MADソング」なんて言い方をしてたんですね。
好評だったので更に一ヶ月後……。


「罵ってけ!へんたいたーれん(M@STER VERSION)」を投稿。
立派に釘宮病患者として足を踏み外した一歩を踏み出したのであります。
私はどちらかといえばドSのはずなんですが……どうしてこうなったんだろう。

ここから2010年にアイマス2の詳細が発表されるまでの約3年に渡って、伊織の音MADを3年くらい作り続けます。音MADという作風上「アイドルを素材扱いしている!愛がない!」なんて叩かれたものですが、愛が無かったら3年も作らないよ……と今では思います。


より自由にPVを楽しめるようになった「アイドルマスター ライブフォーユー(通称L4U)」が2008年2月28日に発売。ますます多くのシンクロPVが投稿されるようになりましたが……目のつけどころを間違えてオタゲー部分を素材に使ってしまった動画。


友人の誘いで音ゲーの沼に足を踏み入れたのもこの時期だったので、ここから音ゲーの曲を素材にした動画も増えていきます。水瀬伊織の誕生祭では「IoreatmaniaⅡDX」シリーズという音MADの詰め合わせを投稿してました。
「反省部屋実行委員会」については次回触れます。





ちなみにデレマスでは星輝子ちゃんが好きです。同郷なので。ままどおるは美味い。
▼「ベホイミProject10年史」シリーズ
第1回:WAWAWAのギリジン~ニコニコ動画黎明期~【ニコニコ動画(γ)】
第2回:Help me かがみん!!~"画像"共有サービス~【ニコニコ動画(RC)】
第3回:イマココ
第4回:反省部屋実行委員会~IRCという文化~【ニコニコ動画(SP1)】


コメント

わなし
No.1 (2017/02/24 21:03)
ままどおる・・・柏屋?
まくら
No.2 (2017/02/24 22:51)
初めてベホイミさんを知ったのはいおりん動画だったなぁ(しみじみ
またアイマス動画作ってもいいのよ?
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事