Behoimi Direct -ベホイミ ダイレクト-

【ベホイミProject10年史】第1回「WAWAWAのギリジン~ニコニコ動画黎明期~」【ニコニコ動画(γ)】

2017/02/03 21:00 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • ベホイミ作品
  • ニコニコ動画

ベホイミProjectは今年の3月11日をもって10周年を迎えます。
他に趣味らしいものも無く、ニコニコ動画から巣立つほどの才能もなく、
だらだらと制作活動を続けてきた結果、10年も経っていました。

10年前というとニコニコ動画のメインユーザーと言われる中高生が小学校に入るか入らないか位の年です。もう当時を語れる人も少なくなりました……。
そこで過去作品の経緯や裏話を大真面目に語り、
ついでにニコニコ動画の歴史を振り返っていこうというのがこのシリーズ企画です。


シリーズ初回ということで、恥ずかしながらも処女作に触れていこうかと思います。

第1回「WAWAWAのギリジン~ニコニコ動画黎明期~」


現在ストーリー性のある映像作品「MMDドラマ」を作っている私ですが、
昔は音MADを作っていました。
ニコニコ動画に上げた最初の作品がこちらです。


「WAWAWAのギリジン」
左が処女作。右は別の方に映像を付け加えていただいたもの。
最近の作品のIDは3000万を超えていますが、これらの動画IDは5桁。
遠くへ来たものだ……。



当時のバージョンは「ニコニコ動画(γ)」
β時代の流行を引き継いで、「悪霊退散」や「とかちつくちて」といった弾幕動画がランキングを制圧していた時代です。

βまでのニコニコ動画は「Youtubeの動画にコメントを付けて観られる」という仕様でしたが、Youtubeからアクセスを遮断されサービス中止に追い込まれます。
そこでニコニコ動画専用の投稿サーバー「Smile Video」の立ち上げによりサービスを再開したのが(γ)なのです。
このバージョンから閲覧・投稿に会員登録が必要に。後に拡充されましたが、最初期はサーバー負担の都合によりID10万までのユーザーしか利用できませんでした。ちなみに私のIDは5万台。
この辺りの詳しい経緯は大百科の記事をご参照ください。

この時はまだmp4に対応しておらず、動画はFLASH VIDEO(.flv)という形式のみ。
その名の通りFlash Playerで再生するための形式ですから、現在テスト中のHTML5プレーヤーには今のところ対応していません。プレーヤーが完全移行するとオリジナル版は見られなくなってしまうかも……


話を戻しましょう。
元ネタであるアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」が放送されたのは2006年。
なお当時は動画サイトも少なく権利者削除の体制も整っていませんでしたので、全話をYoutubeで視聴できてしまいました。ハレ晴レユカイをオリコン1位にしようとしてたあの頃が懐かしい……。

『音MAD』の存在を知ったのもこの頃。2chのスレがきっかけでしたっけ。

※動画は直接関係ありません。
当時は「課題曲」だの「人力ボカロ」だのという文化は無かったので、ひたすら「巫女みこナース」をループし続けたり「1万年と2千年前から愛し」続けたりと簡単な作品ばかりでしたが……。
別用のために偶然波形編集ソフトを所持していた私は、このような作品を自分で作れると気付き、いくつか作品を重ねた後に作ったのが「WAWAWAのギリジン」でした。
動画から音声ファイルだけを抜き出す方法が分からず、PCのイヤホン端子とマイク端子をラインで繋いで録音すると言うアナログすぎる対処法で凌いでいたのをよく覚えています。

なお、低スペックなPCでフリーズが頻発する「Windows Movie Maker」と悪戦苦闘していた当時の私に動画編集はまだ困難で、映像は当時Youtubeに上がっていた別のMADの上に音声を被せただけ。無断転載が見逃されるおおらかな時代でした……それが良いこととは思わないですが。
SMILE VIDEOのサービスが開始して1週間も経っておらず、ニコニコ動画に最適化されたエンコーダは無し。wmvをそのまま放り込んだような覚えがあります。当然画質はガタ落ち。

今は動画の基礎知識が無くても、つんでれんこに放り込めば画質を保ったまま動画を出力してくれますね。いい時代になったと思います。
SMILE VIDEOの強制エンコで画質悪くなるけどな!

ツールが揃わずいろいろと不便でしたが、当時はまだ「動画の上にコメントを付けられる」という仕様が珍しく、動画を投稿するのが楽しくて仕方なかったですね。
視聴者の反応が分かりやすく伝わってくる魅力に取り憑かれ、10年やってきました。
最近は「コメント邪魔」なんて言われたりして少し寂しいですけどね。


最後に当時の作品をいくつか紹介。


ベホイミProjectの2作目がこの動画。私が伊織派Pになったのは10月でしたが、この動画でPとしてデビュー済だったので後に3月P合作に参加しています。
私とアイマスの関わりについては後の回で触れていく予定。


映像追加版「WAWAWAのギリジン」を作っていただいたお礼として、作者様の作品に音声を足した動画。


最初期に一番伸びた動画がこれでした。京アニの力は偉大。
これまた作っていただいた映像追加版は30万再生を超えましたが、権利者削除されています(上に張った動画は再うp版)。


以上、ベホイミ作品の始まりの歴史でした。

次回はランキングで初めて1位を取った作品を扱いつつ、同時に初期のニコニコ動画が抱えていた闇について語っていこうかと思います。
それでは、また。
▼「ベホイミProject10年史」シリーズ
第1回:イマココ
第2回:Help me かがみん!!~"画像"共有サービス~【ニコニコ動画(RC)】
第3回:罵ってけ!へんたいたーれん~釘宮病発症期~【ニコニコ動画(RC2)】
第4回:反省部屋実行委員会~IRCという文化~【ニコニコ動画(SP1)】

コメント

ドラのすけ
No.1 (2017/02/03 22:26)
ギリジンという単語が目についただけで懐かしさを感じました・・・
当時はホント全力でニコニコ動画を楽しんでたなぁ
ω・)ω・)ω・)
No.2 (2017/02/04 12:30)
懐かしくて死んだ
るきあ
No.3 (2017/02/04 19:05)
当時は何もかも目新しかった。そもそも深夜アニメに触れたのもニコ動がきっかけみたいなもんだし。
陰陽師の動画にコメントが流れているのを見た時の衝撃、
陰陽師は大変なものを盗んでいきましたを見た時「こんな物が世の中に存在するのか!」という驚き、
あの感動をもう一度味わうことはできるのかってぐらい脳みそを揺さぶられましたとも。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事