ランゴのブロマガ

ゆっくりMovieMakerをしっかり解説してみる(1.nicotalkとゆっくりMovieMaker)

2014/04/18 22:26 投稿

  • タグ:
  • ゆっくりMovieMaker3
  • nicotalk
  • AviUtl
  • ゆっくり実況
こんにちは。ランゴです。

皆さんはYahoo!知恵袋は利用したことは有りますか?

ゆっくりMovieMaker3、nicotalkの利用者でたくさんの悩みを抱えている人はたくさんいらっしゃいます。そういう時、作者に直接尋ねるのが気が引けるのでしょうか?知恵袋で質問するは非常に多いです。
そういった方に少しでも悩みを解消して欲しいと思い、回答をつけることはよくあります。

しかし、作者掲示板でもそうですが、ヘルプを見れば解決する質問もやはり多いわけで…
ggrks
と言いたい場面に遭遇することは決して稀ではありません。

なぜ、ヘルプを見ても解らないのか?と考えることはあったのですが、
よくよく考えるとパソコンの知識が無い人が動画編集ソフトをいきなり扱えるわけがない。
私だって試行錯誤してソフトと折り合いつけながら問題に立ち向かっていました。

ゆっくり実況が盛んになって、興味本心だけで動画作成に挑戦する人が増えているのでしょうね。
それで質問をしているのに「自分で調べろ」で返すのは考えてみれば酷なのかもしれない。
(まあ、”見てください”と書いてあるのに見ずに質問しているのはどうかとは思いますが)

というわけで、一般常識ぐらいの扱いとしてもはやヘルプには載せずに自分で調べていく所も、このシリーズでは極力掘り下げて解説してみようと思います。
手順の解説は、多くの方が講座動画を作っていらっしゃるので、
自分は
”やりゃできる”ではなく、”なぜできないのか”
を重点に解説していきたいです。

注意※                              
あくまでインターネットを閲覧することができるレベルを前提にしたいと思いますので、  
パソコンの基本操作までは掘り下げません。                      
ダブルクリックだとか、文字入力の方法等はさすがに解説する気がおきません…      
                                          

また、残念ながら、PC環境というパソコン自身の能力差により、そもそもソフトが使えないという事もございます。                                
私自身ただゆっくりが好きなだけのちょっと情報スキルを持っている1ユーザーなだけなので
解らない部分もありますが御了承お願いいたします。                  
※                              


1. yukktalkとnicotalkとゆっくりMovieMakerとAviUtl

そもそもキャラ素材がどうやって口パク、瞬きといったアニメーションをしているのでしょうか?それについてはゆっくりMovieMakerを知る前にyukktalk、現開発中nicotalkも知るべきだと思います。nicotalkの紹介動画をペタリ



キャラ素材を喋らせているのは、このソフトにあるAviUtl用スクリプトであるキャラ素材アニメーションスクリプトを使用しています。

※AviUtlとは、機能を拡張することができる動画編集ソフトです

キャラ素材アニメーションスクリプト

このスクリプトは、動画編集用ソフトAviUtlの機能を拡張するもので、
キャラ素材として指定されたフォルダにある画像を規則的に表示させて、
音量差や時間差によって画像を差し替える事でアニメーションしているようにみせるスクリプトです
また、その他動画編集に役立つ画像処理機能等を含んでいます。

ゆっくりMovieMaker2以降では、このスクリプトを使う事を前提になっていますので
これらソフトを使用して動画作成をするには

AviUtlでの編集が必須です

とりわけ、ゆっくりMovieMakerは動画をエンコードするソフトだと思い込んでいる人がいて、このソフトでの編集が終わったら保存した物を投稿しようとして、知恵袋に投稿できないと書き込んでいる人もちらほらいらっしゃいます。
ゆっくりMovieMaker
AviUtlで作るための設計図を作成するソフト

という位置づけとしてゆっくりMovieMakerを認識した方が良いと思います。
ちなみに、nicotalkyukktalkは「AviUtlで作るための台本を作成するソフト」といったところでしょうか。

ここで私の主観ではありますが簡単に比較します。

○ゆっくりMovieMaker
・動画同期型
動画・キャラ素材・字幕・画像を同期させながら編集が可能
・VOCALOIDやVOICELOID、CeVIO、UTAU等の台詞との字幕同期
ゆっくり(Aquestalkライブラリ)との同期が基本
他は自分で音声を出力しておく必要があるが、カスタムボイス機能を使う事で字幕と同期可能
・キャラ素材アニメーション(スクリプト)
スクリプトの全ての機能を使う事は出来ないが、
自作アニメーション用の記述を追加可能。プレビューですぐ確認できるため大まかな確認をとることができる
・設定
自分で指定するため多くの人がここでつまづいている

○nicotalk
・台本先行型
予め台本を作成しそれに合わせ動画や画像を同期させていく
・VOCALOIDやVOICELOID、CeVIO、UTAU等の台詞との字幕同期
マクロによる自動化であり、台本から読み取って音声、音量を自動で作成・調整する。
また、各種細かい調整を自らすることも可能
・キャラ素材アニメーションスクリプト
スクリプトの持つ、全ての機能を使用可能。記述追記はコピーでいいがスクリプトを知っておく必要がある
・設定
ダウンロードする物が多いが、設定自体は半自動化なのでPC環境さえ整っていれば躓くことはあまり無い



nicotalk解説講座TRPGを作るのに使いやすく、
ゆっくりMovieMakerゆっくり実況プレイ動画作成に特化している
といった感じでしょうか。

ただ、どちらにせよAviUtlで編集することが前提です。
慣れてくるとどちらもキャラ素材・音声・字幕の同期ツールとして利用し、大規模な編集をAviUtlで行うそうです。




こんな感じで解説記事を書きたくなったので、書いていこうと思います。
ちなみに、ヘルプページの有志サイトに紹介されている

VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki - ゆっくりMovieMaker


という解説サイトが既に存在していますので
単に手順通りやっていくのであればそちらを参考にしながらやっていく方がいいかもしれません。


次はゆっくりMovieMakerの設定の前にAviUtlの導入時の注意事項などを。
AviUtlが使えなかったらゆっくりMovieMakerも使えませんので。

次回もよろしくお願いします。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事