惰性で生きるくわマンのブロマガ

怒りだ

2014/12/01 13:56 投稿

  • タグ:
  • 映画
  • フューリー
  • フューリー(映画)
  • デヴィッド・エアー
  • ブラッド・ピット
  • 戦車
  • 戦争
  • 第二次世界大戦
  • ザ・フューリー
『フューリー』っていう映画を観てきた。
タイトルは、フューリーというと、MGS3のあのボスを思い浮かべるから。それだけ。

監督デヴィッド・エアー。
シュワ氏主演の『サボタージュ』の人。

主演ブラッド・ピット。
知らない人はまぁ少ないと思う。

うーん、微妙だった。

ティーガ-っていう戦車との戦闘シーンは良かった。
他はあんまり。。。
最後の戦闘も、歩兵を相手にした戦車での篭城戦。動かないんかい。

途中挿入された、食事シーンの謎。
現地で仲良くなった女の子も、すぐに死んでしまう。
これが戦場。戦争の悲惨さ。そういうこと?

手榴弾が間近で爆発しても、身体コナゴナにならない。
ブラッド・ピットは、ハリウッド随一のイケメン俳優。
日本でいうところの、キムタクのような存在。そんな俳優の死亡シーンは、顔が木っ端微塵。
やはり、事情があるんでしょうね。

「本年度アカデミー賞最有力候補」って謳われていたが、そうは思わないなー。

ミリオタさんが観る分には、それなりに楽しめるかと。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事