ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

惰性で生きるくわマンのブロマガ

救い無し

2017/06/24 23:27 投稿

  • タグ:
  • 映画
『セールスマン』っていう映画を観てきたよ。

イランのサスペンス映画。アスガー・ファルハディ監督。『別離』『ある過去の行方』など。

新居に引っ越してきた夫婦だったが、夫の留守中に妻が襲われてしまう。表沙汰にしたくない妻と犯人探しに躍起になる夫。結局、犯人は・・・。

犯人探しに主眼を向けているわけではなく、事件によってすれ違いが生じていく夫婦、周りの人間を映すことに重きを置いている。
特に、主人公夫婦は舞台にも俳優として出演しており、その舞台を通じての夫婦関係・人間関係の変化の描写はなかなか面白い。

しかしながら、オチが何とも言えない。すっきりしない。救いがない。どんでん返しがくるのかと思っていたらそれも無く、ただただ冗長だった。
最後の最後で、実はあの時(妻が襲われた時)、こういうことがあったみたいな妻の回想シーンなり犯人の回想シーンなりがあって、そこで第三者が登場するくらいのどんでん返しを期待していたんだけどもね。まぁ、犯人探しというよりは人間描写がメインだったので、そういう終わり方もあるのだろう。
バッドエンドでもグッドエンドでも、ましてやノーマルエンドでもない。バッドとノーマルの間エンドかな。

微妙っすね。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事