ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

惰性で生きるくわマンのブロマガ

映画のお話③

2017/06/09 16:31 投稿

  • タグ:
  • 映画
  • スティング
お疲れ様です。

僕の好きな映画についてのお話をします。

『スティング』

1973年/アメリカ
監督:ジョージ・ロイ・ヒル
音楽:スコット・ジョプリン、マーヴィン・ハムリッシュ
出演:ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード、ロバート・ショウ、チャールズ・ダーニング、レイ・ウォルストン、アイリーン・ブレナン

ストーリーは、詐欺で毎日を凌いでいるイカサマ士がある日、大物ギャングの経営するギャンブル場の売上金をスッてしまう。そのせいで、イカサマ士の師匠が殺されてしまう。イカサマ士は大物ギャングへの復讐を誓う。

エンターテインメントの極み。全部で7つのチャプターがあるのだが、チャプターを経ていくごとに”The Sting-とどめの一撃”のための準備が整っていき、観る者のワクワクも頂点に。
ラストは、まさかの裏切り???と思いきや、そこからのネタばらしで気分爽快。

ジョージ・ロイ・ヒル監督、ポール・ニューマン&ロバート・レッドフォードという『明日に向って撃て!』の組み合わせが再び実現。これにはアカデミー賞もビックリ。
ポール・ニューマン演じるヘンリー・ゴンドーフとロバート・ショウ演じるドイル・ロネガンの列車内でのポーカー対決のシーンが好き。
酔っ払った振りをしてメチャクチャなテンションのゴンドーフと、かなり神経質でイライラ気味”ロニハン君”との対比が良い。

音楽もまた良い。所々使われている”あの音楽”は、誰でもが1度は聞いたことがあるはず。料理番組なんかでおなじみのアレね。

おススメです。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事