NoAのブロマガ

脳漿炸裂ガールについて

2016/06/04 23:10 投稿

  • タグ:
  • 弾いてみた



心地の良い夜ですね。


(これがどういう意味か分かる方にはきっと分かってくれる筈です。)




さて、今宵は脳漿炸裂ガールのお話を。








脳漿炸裂ガールは2012年にれるりり(P)さんから投稿された楽曲です。



その中毒性のある曲調、早口言葉のような歌詞が話題となり


瞬く間にVOCALOID代表とまでいえるほど名前を上げた楽曲です。


VOCALOIDは初音ミクとGUMIが使用されています。


また、この「漢字四文字×ガール」シリーズはこの楽曲を筆頭として

他にも沢山の続編が投稿されています。


「漢字四文字×ボーイ」もありますね。


脳漿炸裂ガールは一番の人気を誇っており、


なんと小説、映画化までされるほど。


VOCALOID楽曲から映画が生まれたのは初です。




この作詞曲をしているれるりりさんですが

この曲はウケを狙って作ったらしく、


当時のれるりりさんの代表曲といえば「Mr.Music」なんですが

聴いてもらえれば分かると思いますが脳漿とは作風が全く異なりますね。




そして他の動画等で流行っていた早口な歌詞、ロックテイストを詰めて

脳漿が生まれた...らしいです(笑)




さて、今回もスラップを全面に出した演奏になっています。


曲のように遊び心のあるフレーズも入れたいな、と思いましたが


半分ほど原曲どうりにしてベース本来の仕事をこなすように致しました。



ちなみに途中に出てくる割れたスマホですが、

つい先日まで使っていたスマホなんです。


だからなんだということではありますが(笑)


それで新調致しまして、

晴れてiPhoneデビューも致しました。



とても素晴らしいです。iPhone。


これから大切に使わせて頂きます。





それでは、失礼致します。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事