ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ゆっくり女子のブロマガ

吾輩は猫ひげ先生である おまけ談 制作裏話

2013/06/14 21:32 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • sims3
  • ゆっくり劇場
  • sims劇場

今回は、吾輩は猫ひげ先生である の制作裏話を書いていこうと思います。

実は、第一話を作っている時、結末も考えず、ただキャラクターを自由に動かして

面白いものが撮れたものを繋げて作ったものでした。

台本もなく、ましてやプロットもネームもありません。

撮影しているうちに、だんだんキャラの性格を見極めていく。

例えば、いちろうは泣き虫で ひげはおっとりしていて、キッドは見た目が美しく、シム達が勝手に寄ってきて遊んでくれる。人気者だったんです。

シムたちの行動を眺めて、それに合う性格を決めていきました。

第一話の最後の 「うちの猫は記憶がないのでしょうか?」みたいなセリフ辺りから

話を動かしていこうと決めました。

ですから、最終話の締め方も初めから決めていたものではなかったのです。

肝心のラストシーンは二つ用意していましたが、こちらを採用しました。

もう一つはどんなものだったか、覚えてませんw


あ、あと、いちろうのモデルは、コメントでいただいた通り サカナクションの一郎さんです。


毎回コラちゃんが家に入ってくる理由は、なんだったのか未だにわかりません。

これもまた撮影していたら、コラちゃんが入ってきたので 珍しいと思い

お話の中にいれました。

今だから言えることですが、第二話の泥棒がきて警察に捕まるシーンですが

これも偶然起きたものです。

ここにちょっとした失敗があるとこにお気づきでしょうか?

いちろうがベッドに戻り、寝ている布団をよく見てみてください。

ひげがバリバリと破いたはずのシーツで寝てますw

撮影時が前後している失敗したシーンですw


第4話で、いちろうがひげを風呂に入れようとしたら

ひっかかれて拒否られたシーンも、偶然撮影できたものです。

そういうの結構あるので、運動画になってます。

シム達の動きが違うものになっていたら、もっと違うお話になっていただろうし、

演技をしてくれたシムたちのおかげで最後までやり遂げた感じです。


猫会議がかわいいと好評だったので、できるだけ猫会議するようにお話を作るようにもなりました。

シムズに事故はない。そうコメントしていただいたのを見て、裏切ってみようと事故を演出したり

視聴者のコメントをみて話を変えてみたり。

シムと私と視聴者で作ってるお話でもありました。

そういうとこも作っていて楽しかったです。

以前、ほかの猫で物語を作ろうかなと書きましたが

 忘    れ    て    ま   し  た

ある方のツイを見て思い出しました。

やりたいとは思うのですが、お話が浮かんでません。できないかもしれません。

ひげ先生のときと同じ、ノープランです。

それと今年は私事により、忙しい日が続くため、長いお話は作れないと思います。

短めでもよければ、また作ってみたいと思います。

もうしばらくお時間ください。あ、でもできなかったら作りませんw

それではまたー








コメント

ゆっくり女子(バルジ) (著者)
No.2 (2014/04/23 20:53)
>>1
オルキさん、今頃コメントに気付いてすみません。><
ありがとうございます。ほっこりしていただいてうれしいです。
小手投げ
No.3 (2014/08/01 18:04)
以前、個性的な顔の女性(メイシー)が出てるシムズ動画があったのを思い出して捜してたら猫ひげ先生に出会いました。
ほっこりすると共に、私も猫飼っていて色々あったのでいちろうに感情移入しまくってしまい、随所で涙腺崩壊しました。ステキな動画に出会えてよかったです!
ゆっくり女子(バルジ) (著者)
No.4 (2014/08/02 10:44)
>>3
ご視聴ありがとうございます。
ネコ飼っているなんて羨ましいです。私は家の事情で飼ったことないので、猫がいる生活に憧れます。
またお話を作れたらよかったのですが、PCの故障により、猫たちのデータがもうないのが悲しいです。
コメントもありがとうございました。^ ^
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事