ばくりんのブロマガ

【eGPU】外付けグラフィックボードに挑戦してみた。USB3.0編 #3

2015/06/13 07:00 投稿

コメント:10

  • タグ:
  • eGPU
  • 外付けグラボ
  • USB3.0
  • グラフィックボード
  • ノートパソコン
  • CST-PCIE16X
  • VER003
追記:こちら半分ネタ記事となっています。
本当にノートパソコンにグラフィックボードを繋ぎたい方はこちらを
参考にお願いします。
http://ch.nicovideo.jp/baku_Rin/blomaga/ar781261

どうも、ばくりんです。

【初めての方へ】
外付けグラボのやり方などはこの記事には載っていません。
やり方はマインクラフト影mod編に書いてありますので、
そこから読んでもらえると
より楽しんでもらえるかと思います。
マイリストからどうぞ。


さてさて、USB3.0でグラフィックボード、以下グラボを外付けできるのか?第3回です。

ここまで2連敗しているUSB3.0外付けグラボ計画。
Windowsもダメ、
Macもダメ、となると、
Linuxか?
とは、なりません、さすがに。

何度か接続しているうちに、
ある疑問が湧きました。

『元々の外付けグラボのシステムに、
このUSB3.0-PCIeアダプタを取り付けたらどうなるの?』

つまり、PE4LにこのUSB3.0-PCIeアダプタを挿してみようということです。

(パソコン→PE4L→USB3.0-PCIe→GTX960→モニター)

これで動いた場合、まだワンチャンスあります。
USBケーブル自体が改造されていて
PCIeの信号を送れるものになっているという推測ができます。
本来PCIeの信号はPCIeのケーブルにしか流れないようです。
ThunderboltはPCIeをもとに開発されているようなので
グラボが動く、というわけなのです。

つ ま り・・・
これで動かなかった場合、このアダプターは、
ただのUSB3.0ケーブルと、ゴミになるわけです。

知らない方がよいことも世の中ありますが、
らちが明かないので、やってみましょう。

あまりグラボを抜きたくないなーと思いながらも、
ぱっと繋いでみました。
白いケーブルがUSB3.0ケーブルです。

紹介してなかったので今します。
PE4Lに挿したUSB3.0-PCIeアダプタの付属品↓
先端がPCIe x1になっていて、反対側はUSB3.0のハブ。


さて、全部接続完了。いつも通りWindowsノートパソコンの電源を点けます!
いっけええええええええええええええええええええええええええええええええ!





33-4



こうしてこの世界にまた一つ
新たなトリビアが生まれた

動かない。知ってた。やっぱり。
俺は、わずか50センチしかないUSB3.0ケーブルを、2000円出して買いました。

そして飲まされた二度目の煮え湯・・・っ!!

USBケーブル両方オスだから何にも接続できねーじゃねーか!!!
なんだよこれ・・・っ!!圧倒的追い討ち・・・っ!!!

・・・・・。(BGM♪言葉にできない)

・・・。
ま、まだ外付けグラボ企画が終わったわけではないので、
まだまだ更新していく予定です(震え声)

ここまで読んで下さった方々ありがとうございました。
おそらく週一くらいで投稿していく予定でいますので
これからもよろしくお願いします。
コメントもくださるとうれしいです。

今回はこの辺で。ばくりんでした。ではではノシ


追記:こちら半分ネタ記事となっています。
本当にノートパソコンにグラフィックボードを繋ぎたい方はこちらを
参考にお願いします。
http://ch.nicovideo.jp/baku_Rin/blomaga/ar781261

コメント

ばくりん(サービス終了) (著者)
No.8 (2015/12/11 22:45)
>>7
まだまだ色々試していきたいので、よろしくお願いしますノシ
HERO
No.9 (2016/04/13 18:22)
もしかしたらこれ、GPUにコーディングする素子かもしれないですねー
ごろねこ
No.10 (2017/10/17 21:53)
同じこと考えて失敗し、別の方法を探してるものです。
購入した付属品PCI expressX1の基盤が付いている理由ですが、購入したボードはPCI ExpressX16をX1に変換する物だからです。スピードを落とすので、バッファ機能のみでインターフェース変換はありません。
USB3.0のケーブルは、x16からx1に転送時のノイズ対策です。
どうやらPCI ExpressX16をUSB3.0変換ボードはあるようですがアマゾンで3万以上の製品みたいです。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事