ごく普通の変人

2018年下半期ニコマス20選

2019/01/06 13:59 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
レギュレーション
概要は「2018年下半期作品」「20作品以内」「1P1作」

2018年は元気なくて動画ほとんど見てなかったなーと思って
マイリスト見返したらミリオン中心にいくつかあったんで参加します。
以下敬称略でユーザ名表記。あと地味に2018下半期に視聴した縛り。




1.合作(mobius,Rick,川瀬三奈,てつ(XIAO))

武道館の隅から隅まで一万人分の魂実装済みとかどうなってんですかね。
MMD……3Dモデルの表現力はパワフルだなぁ……
アイマスのアウトプットの華はやっぱりライブステージだから
この作品の熱量にはどうしようもなく惹かれてしまいますね。



2.ミワのいぢP

アイマスの表現力を、軌跡を、思い出ボムを爆ぜ散らかす作品。
よくここまで背負うものが増えましたね。失くしたものもありましたね。
でも、常に誰かの始まりであり続けるというメッセージ。
この呪縛が未だに僕を離してくれない。



3.終わり詩P

色々制約があるミリシタMVでどんなことができるのかなーと
思っていたんだけれども、これで目が覚めた。
視線の集め方も、曲と合った緩急も個人的にとても心地良い一作です。
しかし、いおりんにFa衣装の青が似合うなーこれ。



4.千里山女子

全くストレスのない滑らかな映像で流石静止画MAD界隈と唸る。
この手のコンテキストは素直に羨ましい。
光とグラデーションのお手本みたいな作品。
1名1作なので色々と迷いましたが一番綺麗にまとまったこちらに。



5.てつ(XIAO)

この引っぱたくような落差、プロデュースしてるなぁという感じ。
やっぱりPCSはキュートな印象が先行してますからね。
それを逆手に強烈な印象を与えてくる作品。色々効果的な構成が練られてます。



6.スパス

タイトル通りのMV。眩しい。
選曲から何から気持ちよく一作にまとまっていてとても好き。
この楽曲のためだけに作られたようなカット割のセンスが凄まじい。
テーマのためにステージ表現をここまで使いこなせるのかと。



7.小豆虫

企画にて作っていただきました。
華やかで楽し気、ミュージカルを見ているようなストーリー仕立て。
担当解釈としても選曲・表現共に合致していて嬉しいです。
とても好みで魅力的。ごちそうさまでした。



8.明P

プロデュースの原点が天海春香なので色々刺さる。
手を離したら容易く失われかねない脆い笑顔が
春香ソロプロデュースの醍醐味だなぁと思っているので
こういう作品が出てくるとすごく心臓の辺りに刺さる。



9.メルカディアン

めっちゃ楽しくなるこの感じは往時のニコマスの王道じゃな……?
なんか懐かしい感じもします。はしゃげはしゃげ。
話は変わって、Prで高校生で組むとこの5人に落ち着きますよね。うーん。



10.すじゃP

真壁瑞希の意志や息遣いを感じる作品。
画面の向こうに確かに存在するような感覚をおぼえる。
とてもかわいいので瑞希Pには是非見てもらいたい……



11.ろくげん

アレンジ自体もすごく気持ち良くてさらに色々と手がかかってる……
アップテンポで華があって音が煌びやか……やばい……
みんな作業用BGMマイリスに入れよう!



12.合作(ふるの,CYANGE)

アレンジ自体もすごくかっこよくて
5分超なのに映像までついてる……やばい……
アレンジに映像つけてみたいけど体力がない……


以上12作品でした。観てない作品いっぱいあるなぁ。





コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事