Fラン大学生のレート2000への道標

【7世代初投稿】ギャラドス テテフ キュウコン【構築記事】

2016/12/05 01:38 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • SM
  • 構築
  • ギャラドス
  • カプ・テテフ
  • Rキュウコン
アローラ!

AZUCATです!

ついに始まりましたね!ポケモンサン・ムーン!

サン・ムーンからは新しく7世代となるのですが、たくさんの変更点がありましたね。
多くの種族値の変更があったり、追加の技があったり、1世代のポケモンにRF(リージョン・フォルム)という新フォルムが出てきたりとしましたが、それは他の記事にもあると思うので僕は最近さっそくレートで使用している構築を紹介したいと思います。




まずはざっくりとレートの環境を紹介します。

まずとても多いポケモンはガブリアス、カプ・コケコ、メガギャラドス、メガメタグロス、
Rガラガラ、テッカグヤ、ポリゴン2、ギルガルド、ミミッキュ。

他にも多くのポケモンがいますが、多いのはこのあたりでしょうか。

ガルーラは想像以上にいなくなりましたね。グロパン没収と特性の弱体化があったので当たり前といえば当たり前ですが、それでも多少は居るあたり恐ろしいポケモンですね。

RFが実装して個体数を増やしたポケモンは主に2種類いて、1つはガラガラです。特性ひらいしんからコケコへの繰り出しが容易で、環境のトップへの回答という形でしょう。

そしてもう1つはRキュウコンです。

このRキュウコン、Sが108と大幅に強化され、もとの中速から高速のポケモンになれました。そして最大の強化点は特性です。夢特性がゆきふらしなのですが、まず必中で吹雪が打てます。更にRキュウコンは「オーロラベール」を覚えます。なのでこいつを出すだけで1ターン目から両壁を張る事ができます。今回はこのRキュウコンを軸にしてみました。



Rキュウコン(画像見づらくてごめんなさい)


臆病HC調整S252 持ち物:ひかりのねんど
技ふぶき/ムーンフォース/アンコール/オーロラベール

僕は吹雪をせっかくなので採用してますが、フリーズドライでもいいと思います。アンコールの枠にグロスへの打点としてシャドボも良いと思います。





ギャラドス@メガ石
陽気AS 
技たきのぼり/かみくだく/じしん/りゅうのまい

よくあるメガギャラです。積みエースになります。もともと高い耐久と両壁を盾に舞って行きます。





カプ・テテフ@こだわりスカーフ
控えめCS
技サイコキネシス/ムーンフォース/シャドーボール/10万ボルト

新ポケモン、準伝のカプ4種の一角「カプ・テテフ」ですね。このポケモンとにかく可愛いし強い!!!!
種族値はH70/A85/B75/C130/D115/S95
Cは文句なしの130です。物理方面の耐久に不安が残りますが、特殊方面にはかなり厚いです。Sが95と少し物足りなさも感じますね。

特性はサイコメーカー。

戦闘に出るとフィールドをサイコフィールドにする。
サイコフィールド:地面にいるポケモンは先制技を受けなくなる。またエスパータイプの技の威力が1,5倍になる。

このおかげで眼鏡ラティに近い火力が出せるようになります。




このptの主な立ち回りは、先発にRキュウコンを置きます。そこでよっぽどの事がない限りは(先発バレパンマンなど)オーロラベールで両壁張ります。

その後相手の動きによってギャラの繰り出しか、テテフで有利にサイクルを取っていくかの選択です。
基本的にはキュウコンに対してグロスなどが出てきた場合はギャラに引いてそのまま起点にします。後ろの二枚ともが苦手な場合はキュウコンを捨ててギャラを出して積んでいきましょう。テテフはお掃除おばさんになります。

グロス対面でキュウコンが引くメリットは裏にガブなどがいる可能性が多いからです。一応取っておくくらいの感覚ですが。最近のガブはスカーフが多いので、結局はギャラで見る事になる事が多いです。


まだまだ穴の多い構築でもあるので、裏の3匹でカバーできると良いかも知れません。ただキュウコンからのギャラかなり決まりやすく、メガギャラは特性型破りなので、ミミッキュなどでも止まりません。



それでは今回はこのへんで!

アローラ!!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事