嗤うより哭きたい時に

人間ド失格_妬み

2019/10/05 00:00 投稿

  • タグ:
  • メンヘラ
  • 嫉妬
  • 不安
  • 自傷行為
  • 雑記
  • 日記
  • 人間ド失格
  • 一人で死んでいく
  • パニック障害
なんでもできる

と、まこと、信じていられた頃。愛情人情、信じることで全てが上手くいくと信じていた頃、いや、事実そうであったのだから信じられたのか。

生きることに投げやりになっている人、自傷行為やメンヘラアピールする人達のことを嫌悪していた。なんで頑張らないんだ、なんで死ぬ気もないのにリスカすんの?なんでそれをいちいち告白?なんでいちいち報告?そしてそういう人達は【ふつーってなんだよ!みんなそれぞれ違うじゃん!】って、すっごくはっきりと、大声でしっかりと、言うんだ。

それが、凄く、不快だった。



普通とか、常識とかがそれぞれだったなら、それらを普通とか常識だとか言っちゃダメなんじゃないの…。みんな違ったら、違っていいなら、そんなこと言うなら、なんで堂々と生きないのって思ってた。だから、そんなことを言う人達は間違ってる、悪だ、と思ってた。

だけどね、最近、パニックが頻発するようになって思うことが歪んできた。

『そんなことを言う人達』は、幸せなんじゃないかって。『そんなことを言う人達』は余裕がないって言うけど、自分のことを当然至極隙間なく考えている。常に【自分は自分が】って言葉を発する。他人のことを考えるとか思いやる余裕はないのだろうけれど、それが生活するには不便だろうけれど、けど、距離を置けば生きていられるしネットで誰かがかまってくれたりする。それをヨシ、とすれば、それは幸せに生きていることになってるんじゃないかって思う。

執着を捨てる、ということなのかな。

身近な誰かに執着しない、がネットでは可能なのだから、嫌になったら切り捨て御免ができる。互いにそう感じているなら上手くいくコミュニティ。…私には苦痛、だ。愛情、人情、信じることで全てが上手くいくと信じていた私は、執着にまみれている、から。

安易に繋がり切れる、私はそれを寂しいと感じてしまう。

パニックになると【死】を想い、恐怖でおかしくなる。そんな中で思う、

『一人で死んでいく』

ということを。もう、言葉で表せない、この怖れは。説明がつかないから、自分ではどうしようもない、解決できない、ただ怖れるだけだ。

『一人で死んでいく』

こう、こうして、文字で打つだけで、泣けてくる。なんなんだ、この感情は、このうづうづ無数の蟲が羽音をかき消し合うような、鈍く蠢くような、感情は。悲しいとか寂しいとかを超えてゆく感情。絶たれる、断たれる、この今から過去から、ただただ恐怖にのみこまれていく。

自分が信じていること、好きなもの、大事に思うもの、なにもかも、全てから断たれる…。執着していればいるほど断たれる負担が深く大きいと感じる。

こうして、痛んでる私はどんどん普通から外れてゆくのだろうな。

いや、自分は既にそう思っているのであって、そう思っているのに投げやりになることも自傷行為もできない。自分がメンヘラであることも知られたくないのだから…、

『知られることを自ら行う人達』

嫉妬するんだ。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事