鮎滝 渉のブロマガ

自称中級者のMinecraft日記 番外編8-1 和風村人スキンを描こう/スキンの解析・変更方法

2016/04/06 20:34 投稿

  • タグ:
  • Minecraft
  • マインクラフト
  • マイクラ
  • テクスチャ
唐突ですが、村人スキンを描こうと思います。
ブロマガ的には唐突ですが、村人スキンを描こうと考え始めたのは 昨年末、村人繁殖の時に撮ったスクリーンショットがきっかけです。

Minecraftには性別が存在しないため仕方がない事ですし、別に私は同性愛嫌悪者でもないのですが、この 爺×爺 という絵は正直きつい。せめて、村娘×村娘 にしたいと思ってきました。

で、襖絵を弄り始めた時に、「まとめて村人スキンもやろう」と思い立った次第です。

まずは、村人スキンが格納されている場所を確認します。

いま使っているのは Minecraft のバージョン1.8なので、C:\Users\**********\AppData\Roaming\.minecraft\versions から1.8.jar を選び、 WinRAR で開いて中身を閲覧します。

村人のスキンは、1.8.jar\assets\minecraft\textures\entity\villager に格納されていますね。無職用なのか villager.png というのもありますが、これは使われていないスキンです。

まとめて別フォルダにコピーして、その中から服の解りやすい priest.png を開いてみます。


さらに、ドット絵ペイントソフトを開き、各パーツの領域を書き込みました。

頭や体は四角柱の展開図。脚と上腕は、一個の展開図を左右で共用しているんですね。帽子のテクスチャも描かれていますが、1.8の村人は帽子を被りません。

この領域情報を元にして、村娘のスキンを起こしました。

白い肌着の上に、あやめ色の小袖を着せました。頭には若草色の桂包を被り、腰には桂包と同じ色でお尻も覆う前掛けを付けています。時代的には江戸幕府の前、信長協奏曲やNHK大河ドラマ・真田丸のあたり、安土・桃山時代の頃の村娘をイメージしています。

展開図では分かり難いので、ワールドに適用しましょう。

村人スキンを変更するためのフォルダを resourcepacks の中に用意、
\.minecraft\resourcepacks\murabito\assets\minecraft\textures\entity\villager
そこに、作成した村娘スキンを入れてファイル名を farmer.png に変更します。


はい、農夫が花屋の看板娘に変わりました。

服の質感をもっとちゃんとやりたいのですが、今はこれで行きます。残りの職業のスキン変更も、やりましょうかね。

では、番外編8-2で

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事