ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ayatakaのブロマガ(仮)

コミケ の 紙袋 いい加減にしろ(2) 頒布する側は問題じゃないの?

2013/08/12 15:59 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • まんが
  • コミケ
  • コミックマーケット
  • オタク
  • 紙袋
  • 犯罪者
  • 犯罪者予備軍
コミケ の 紙袋 いい加減にしろ
http://ch.nicovideo.jp/ayataka/blomaga/ar313800
の続きです。

なんであんなもんが大量に販売、頒布されてるのか?
あくまでも私見ですので。ご了承ください。
(1)企業ブースの場合
コミックマーケット、コミケには企業ブースってのがあります。
即売会に適さないとされた西3、西4ホールを使ってます。
全部おさえないとビッグサイト側が貸してくれないからとされています。
企業は当然営利目的です。
小さななエロゲーメーカーはここでのグッズ売り上げがないとお盆が来ない、年を越せないなんてところもあるみたいです。
お盆と年末で、ニコニコ現金払いの企業ブース。
そりゃ気合が入ります。
そうすると、少しでも宣伝したいわけです。
だったら派手な紙袋を作ります。持ってあるってもらえれば宣伝効果すごいですからね。

それに結構高値をつけても売れてしまいます。
日本人は限定って言葉にすごく弱いですから。

ヘタするとグッズセットで紙袋付きで3000円とかで売る。分割販売不可。
(これは売る側の都合、忙しいので明朗会計にしたい)

年配の方が三越や高島屋等の老舗百貨店の紙袋をありがたがるのと一緒です。
OLやおねえちゃんがブランド物の紙バックを大事にするのと一緒です。

(2)サークルさんの頒布物の場合
注意
これは全部の参加サークルに当てはまる例ではありませんので。
95%以上の参加サークルは赤字です。
残り5%の中堅以上のサークルさんの話です。
それに勝手な私見です。

ま、手っ取り早く金がほしいというのがあるんだと思います。
同人誌で生活してるサークルさんも実際にいますから。

・景気が悪くて、財布の紐が硬い
・おまけを付けてでもなんとか頒布したい
・書店委託しても売れない
・在庫は抱えたくない
・だったら会場限定グッズを作って一緒に頒布してしまえばいい

てな感じですかね。

こういったグッズ関連はどんどん低価格、小ロット化が進んでます。
景気が悪くなった時に、そういう専門業者が小ロットでも受注するようになった。
それで儲かるとわかった同業他社がどんどん参入。

だから、そこそこのサークルさんでも作ることが可能になった。

しかも、低価格化は進んでいても値段は下げない。
一般で買い回る人たちは、その場でしか買えなければどんどん買う。

本の原価はだんだん浸透してきたけどグッズの原価はよくわからない人たちが多いので、
原価ベースで
 同人誌1冊350円を2冊+紙袋100円=800円
をセットで1000円とかで頒布してしまう。
当然本にしてもグッズにしても発注数が大きくなれば単価は下がりますよね。
そうすればもっと利幅出ます。

サークルさん同士でもどんどん競争するからより売れるようなもの、ウケるようなものになるのは当然。

で、この有様と。

(3)買う側はどうすればいい?

ちゃんと自己防衛しなさい。
ただそれだけです。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事