ブロンゴの日常を配信してみんとする也。-オフショット。

ワンフェス雑感 & ワンフェス写真_3_高雄ちゃんのスリットが大変なことに

2015/08/01 01:38 投稿

  • タグ:
  • ブロ日。
  • 写真
  • 艦これ
  • ワンフェス
  • R-18
  • 写真撮影
  • マクロ
はい!どうもこんちは!

ワンフェス雑感を、写真好きの目線で少しだけお話してみようかなと思います。
結論から言うと、バンバカ写真撮らせてくれて楽しかった!
写真撮りなれてない人や、コンデジやスマホだけど写真撮ってみたい
っていう人ほど行ってみてほしい!

一眼持ってる人は、この辺を揃えていくとさらに幸せ。
・単焦点のマクロレンズ(100mm前後が◎)
・外付けストロボ(できれば射光角度かえられるやつ)
・少しでもストロボ光ディフューズできるもの
(最悪ストロボに包帯グルグル巻いて留めるとかでも◎)


意外と、装備がすごい人ほど写真は上手じゃなかったな…
(後ろからデータ覗いちゃってサーセン)

特に、スナップでストロボ用のホワイトボックス持ってる人たくさんいたけど
あれは壁にバウンスさせたような柔らかい光を均一かつ適切量であてて
被写体および周辺の色を均一にデータとして残すためのものだから
ストロボの光を強くしすぎて白とびさせちゃったら全く意味がないんだよな…
ストロボ直で向けて撮影するのと何ら変わりないという。

今日の写真の3, 4枚目、かわいいから残したけどコレ本来は反面教師的な写真で
一部、白い服の部分のシワの表現などのディティールが飛んでるからNGなんですな。
これら白飛びと呼ばれる現象を、人の顔や色のある部分までやっちゃってる人が
かなり多いんだな。それが作風と言われたらそうなんだろうけど…
それならあとでライトルームとかフォトショで露出あげて飛ばせばいい話でね。

あと、アタッチメント大きくなると縦写真が撮りづらいんだな。
自分も横写真好きだけど、人物写真は縦に慣れたほうが美しいものが撮れるのよね。
だから、フラッシュベンダーつけ外しするくらいで
あとはストロボ光量をその場その場でいじってしっかり色残す方向で撮ってます。
http://item.rakuten.co.jp/mapcamera/4571380540227/

ということで、今日は艦これを集めてオフショット。

これは背景が青くなるように無理な加工をしてるので、本来の色味はもっと
うすい。でも、しっかりこういう加工のように色を起こす際、本体と背景が両立した
適切な光量をあてておくと、あとで加工をするときもラクだったりする。



これは光量適切なんだけど、縦写真のほうがよかったね。
この高雄ちゃんスリットがエロかったから。なんせR-18コーナーにあったやつだからね。
具はこの写真ではみえてないよ!(のぞいてもないからわからない)


砲塔、体(主に右手)、顔のピントが極力合うギリギリの角度を調整して撮ると
なんとなく撮るより「艦むす本体のかわいさ」「砲塔のメカディティール」の
両方が際立っていい感じになるやね!



この構図の写真なら、光さえあれば手前の手もボケないアイポンのほうが
軍配があがりますな!やっぱり暗いから一眼のほうが最終的にきれいになるけど。



一応、こんなに薀蓄語っておいて下手だとアレだから
1枚だけ囲いにひょこっと顔を突っ込んでとった人間のせとこうと思います

マニュアル操作で、周りの光みて、5秒でISOとF値とシャッタースピードいじって
1カット目でこのくらい露出調整できるくらい撮る練習すると、楽しくなるよ!
(背景の緑少し強めにし、露出少しだけあげました)



本当はもうちょっとしゃがんだほうが、左肩が上側の緑にかかって
肌の美しさが出た。けど下には同じく撮ってる人が山ほどしゃがんでたもんで
こんな感じ。背景がゴミゴミしてるのはイベントならではのご愛嬌!

ということで、お粗末様でした。みんなも一眼買ってお外でようぜ!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事