あたかもブログ@ニコニコ

デレステ新機能「協力LIVE β版」遊んでみた。

2016/03/18 10:00 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスターシンデレラガールズ
  • スターライトステージ
  • ゲーム

「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」の新機能「協力LIVE β版」が追加されたので遊んでみました。


「協力LIVE β版」は今後リリース予定の新しいイベントの試作版で、プロデューサーLVが80以上であれば誰でも遊ぶことができます。また、開催期間中はスタミナを消費せずに遊ぶことができます。

まずはじめにイベント用のユニットを組みます。


ユニットはライブのタイプに応じて”ALL””Cute””Cool””Passion”の4種類作成します。
またアイドルを配置する位置によってアピールポイントも変化します。

「センター」に配置したアイドルはボーカル・ダンス・ビジュアルの値がアップします。
「ボーカリスト」に配置したアイドルはボーカルの値がアップします。
「ダンサー」に配置したアイドルはダンスの値がアップします。
「パフォーマー」に配置したアイドルはビジュアルの値がアップします。
「リーダー」に配置したアイドルはライフの値に依りボーカル・ダンス・ビジュアルの値がアップします。

また楽曲のタイプと同じアイドルは全ステータスが30%アップします。
アイドルのセンター効果は配置した場所に関わらず選ばれたアイドルの効果が発動します。ただし効果を受けるのはそのアイドルのみです。

アイドルの下のアピール値は「タイプ一致ボーナス」「配置ボーナス」「センター効果」「ルーム効果」を加えたものになっています。
よくわからない場合は「おすすめ編成」を使うといいと思います。


ユニットが組み終わったら「LIVE会場へ」を選んで難易度を選択します。
β版ではスタミナを消費しません。
決定を押すとマッチングが始まります。


マッチングが完了すると自分と他の4人のユーザーのアイドルと楽曲がランダムで決まります。全員の準備が完了するとライブがスタートします。


ライブ中のスコアとライフは自分のもののみ表示されます。左横には他のプロデューサーの状況が確認できます。


ライブをクリアすると全アイドルのリザルトに応じてイベントptを獲得できます。
獲得したイベントptはそれぞれのプロデューサーに振り分けられます。
またそれぞれのアイドルの「アピール値」と「自身のスコアポイント」に応じて「貢献度」が決定し、「貢献度」が高いほどイベントptにボーナスptが付与されます。

イベントptを貯めるとポイントに応じてアイテムをゲットできます。
β版では5000ptまでマニーやトレーナー、スタドリなどが入手できます。

ちなみにライブ開始前と終了後のチャットスタンプは「チャット設定」から変更が可能です。


マッチングがうまくいかなかった時などはタイムリミットまで手持ち無沙汰でチャットの打ち合いになってしまう傾向があります。


マッチングがうまくいかずハブられるとこうなります。




一人しかいないのになぜか2位

ライブ中にカクつくなどの問題はそこまで見られなかったけどマッチング失敗することが何度かあったのでそこを改善されれば快適に遊べそうですね。
早く本イベントでやりたいですね。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事