あたかもブログ@ニコニコ

高知に行ってきた。

2016/02/23 17:00 投稿

  • タグ:
  • 日記
  • 写真

去年の11月、ずっと行きたかった高知に2泊3日で観光に行ってきました。

なんで行きたかったかと言うと、”何となくいいところ”というイメージを勝手に持ってたからです。実際いいところです。
もう一つの理由として、初めて一眼レフというものを手にし、せっかくだから何か撮りに行こうと思い、かねてからやりたかった「天体写真」を撮りに行くことにしました。
天体写真っていってもバズーカみたいな超望遠で惑星撮ったりとかそんなんじゃなく、星の写真です。

もちろん初めて一眼に触れるのでカメラ知識皆無のため軽くネットで調べたり、初心者向けのハウツー本漁ったりして軽く知識を詰め込みました。

んで、新大阪から新幹線に乗り岡山へ、岡山から特急に乗り換え揺られること4時間半…

四万十川下流に位置する「中村」という町にやってきました。

本当ならここで現地の写真をパシャパシャ撮ってここに貼り付けてあるのが理想のブログ記事なんでしょうが、当日ドッシャドシャの土砂降りの雨が降っていてもうそれどころでもなく気持ちダウナー。
沈下橋観に行ったり色々散策する予定でしたが速攻でホテルに向かいました。

かろうじて当日の夜のホテルでの夕食の写真だけ残ってました。美味しかったです。高知感ゼロですが。


そして肝心の天体写真ですが、雨自体はあがったのですがいかんせん雲がかかってると当然星も見えないのでどうか晴れてくれるのを祈って夜中1時すぎくらいに四万十川にかかる「赤鉄橋」という場所に移動。

若干雲はかかってましたが何とか晴れてくれていくつか写真を撮ってきました。



下に見えるのが赤鉄橋です。強い光は車のライトです。
なお星の知識は全くないのでどれがなんつー星かとか分かりません。分かったらもっと楽しいんでしょうけど。





これの下に見えるのが四万十川です。四万十川要素はありません。






初めてなのでどれもブレブレですね。
今のデジカメやケイタイのカメラはオートフォーカスが標準だし、マニュアルフォーカス必須の星の写真はフォーカスを合わせるのが素人にはむつかしいです。
思った通りの写真が撮れず何回も撮り直しましたが、帰って見返すとどれもうーんって感じ。
しっくりくるものはほとんどなかったです。

ちなみにこれらの写真は撮ったあとに編集ソフトでちょちょっとだけ加工してます。
ただ、肉眼で見た光景は大体こんな感じです。普段都会に住んでるとなかなか見れない光景でした。まさに星が降ってくるとはこのことか、と。圧巻です。


というわけで3ヶ月も前の出来事を今さら記事にしてみた。でした。
いつかまたリベンジします。

お粗末さまでした。


(ちなみに高知で撮った他の写真とかはこっちにも載せてます。http://atakamoblog.com/blog-entry-1322.html



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事