悪ノリでやらかしちゃってます

絵描き(?)活動のあれこれ

2015/10/20 21:52 投稿

  • タグ:
  • お絵描き
どうも絵描き(笑)やらせてもらってます、@nao(あっとなお)です。
こう、意外にも私のブロマガ面白いとか言ってくれた人がいらっしゃったので、ふざけていろいろ書いていこうかと思います。

今回のテーマは「絵」

描く側として、私が思った個人的なことをだらっと書きます。


※注意事項※
・個人的な意見がメインです。同じ意見を持つ方が多数いるとは限りません。
・文章がおかしなことがあります。国語力が残念ですので、解釈は柔軟にして頂ければと思います。
・なるべく読みやすくしようと思いますが、長い文章になります。


目次のようなもの
Ⅰ.おおまかな分類
Ⅱ.サムネ依頼のこと
Ⅲ.サムネ描く工程(私の場合?)


Ⅰ.おおまかな分類

きっちりと分かれるわけではありませんが、私が出会った絵描きさんのパターンはこんなものかな、というものになります。

1.気ままタイプ
2.堅実タイプ
3.バランスタイプ

どういうタイプかわかんないという方の為に


1.気ままタイプ
 衝動に任せて描くタイプ。
 今まで関わった方で多かったのは、決まった構図を多く描く人。
 それと、オリジナルを描くのが苦手って人。
 版権で自分の好みのキャラやCP(カップリング)を描いていることが多く、
 シュチュエーションも自分の好みに寄るため、上記のような人が多い、たぶん。

2.堅実タイプ
 こつこつ決めて描くタイプ。
 その日毎に「今日はこれを描く」と決めて描く人が多いかなと思います。
 男女や、シュチュエーションによって、絵の上手さが違う!なんてことは
 ほぼほぼないタイプかと。
 たぶん、全くもって知らないキャラを描いてと頼んでも
 そつなくこなしてくれる人が多いと思います。

3.バランスタイプ 上二つの両立タイプ。
 バランス、なんて言っていますが、あくまで両方の部分を兼ね備えてる人のこと。
 割合はその人ごとに違うかと思います。
 たぶん私もこのタイプ(だと信じたい)。8割くらい気ままタイプに寄ってると思いますが…w



Ⅱ.サムネ依頼のこと

自分では描けないから、絵を描ける人にサムネイルをお願いするという人も多いかと思います。
その時、ちょっと注意(?)して欲しいことがあります。

一つ目、「本当にその人でいいのか、きちんと確認する」
絵を描けるなら描いてー、というような軽いノリで頼んだものの、
いざ受け取って「思ったほど上手じゃない…」とか「好みの絵じゃなかった」なんてことが起こりえます。
その人の絵を少し見せてもらって、この人に描いてもらえたら嬉しい、という人に頼むのがいいでしょう。

二つ目、「依頼前に、描いてほしい人のことを探る」
うまく思いつかずに“探る”なんて書きましたが、何も素性を調べろとか言ってるわけじゃありません。
一つ目とかぶるのですが、その人の絵柄とか描き方とかを少しでも見ていただけたらと思います。
一枚のサムネを描くのにかける時間も人それぞれです。
早めにサムネを受け取りたいなら描くのが早い人にお願いするのがいいかと。

三つ目、「依頼の時は、確認も必要」
Ⅰで書きましたが、絵描きといえどタイプがあるし、人それぞれ。
自分が気に入るサムネをなるべくゲットするため、依頼する側も下記ことを気に留めてみてはどうでしょう。

・お任せと指定
 サムネをまるなげの方が描きやすい方、細かな指定がある方がいい方、
 大まかな指定の方がいい方など、人によって様々です。
 「まるなげで描いてもらってもいいですか」
 「○○で××な子を描いてもらいたいです」
 「髪は○○色、目はタレ目で××色、それと…(以下略)
 どの頼み方が嬉しい、描きやすいかは、その人にきくのが一番かなと思います。

 ちなみに私はまるなげされると描けないです。
 イメージで、とかまじでやめてほしいなって思ってます。

・お直しは
 人によっては、修正して欲しいところを言うと、修正してくれる方がいます。
 「修正とかもおkですか」と、きいて頂ければ、みなさんそれぞれおkか、ダメか教えてくれると思います。
 私の場合は、下描きを確認してもらって、そこでの修正があるかきいて、
 ペン入れ終わって、線画を見て、修正があるか、色指定あるかを聞きます。
 最後にカラーになったものを見てもらって、修正箇所あったらなおして…って感じです。
 それ以外の場合もありますが…

・文字入れ
 サムネにいれて欲しい文字がある場合は先に言いましょう。
 たまに文字入れは、ご自分でお願いしますと言う人がいるので気をつけましょう。


Ⅲ.サムネ描く工程(私の場合?)

1、サムネをお願いされる
2、どんなものにするかを尋ねる
  (男か女か、全体の雰囲気、色合い、小物の有無、などなど)
3、下描きを描く
4、下描きのチェックをしてもらう(修正がある場合はかきなおす)
5、ペン入れする
6、線画のチェックをしてもらう(省くこと多め)
7、カラーにする
8、最終チェックしてもらう(修正ある場合修正)
9、完成画像を送る
  (文字入れ要望あった場合、文字入りと文字なしを送ります)

だいたいこんな感じですかね。
いろいろとすっとばして描いちゃう時もあります。



さて、こんなグダグダに付き合ってくださった方ありがとうございました。
あくまで、頭の奥の、隅の方に、少し記憶に残るかなくらいの参考にして頂ければと思います。


それではまたどこかで。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事