あさっちのブロマガ

戦国乙女花甘の乙女アタックまとめ

2017/06/12 23:40 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • パチンコ
  • 戦国乙女

花甘乙女アタックをまとめました

1乙女アタックについて

対戦相手の強さ オウガイ≧カシン>>ムラサメ>>コタロウ>シロ
オウガイとカシンの強さはほぼ同じ、ムラサメさんは後述のCU次第でたまに倒れる。コタキュンは小カット以外確定だが乙女2以上に小カットが強すぎる(赤ライザー無しの確定無小カット56連敗中で勝ち0)ので確定待ち
シロは確定だけどほとんどでない(6rあり)
2,3と違いオウガイ、カシンにカットインがつくことがかなり減った、そのしわ寄せか姉さんに対しての赤ボタンが増えたが基本空気

2アタックの仕様

二つの保留の当否で相手を決めているので、電柱を1個置きに入賞した場合、コタロウが出たら当確?(2回転目の保留でカットインの有無が決まるので1つしかない場合そこで蹴りをつけるしかない。)
なので電柱を一回転置きに入れた場合、最初で当たる時は高確率でコタロウが出て、たまに赤ライザー絡んだ姉さん、ハズレの場合カシン、オウガイが出るが相手は固定されるので、その次に入れた保留で当てたら強敵でも強引に倒すことができる。
オムコカミッションを狙うなら電柱1個ずつ入れるのは必須

3CU一覧
ライザー予告(相手が出てきた時に法螺貝発生) 金(確定)>赤(チャンスだがコタロウでも負けあり)>>緑(空気)
ボタン予告
レバー(確定)>赤ボタン(大カットイン以上確定なのでコタ相手なら確定)>ボタン
ボタンから出るカットインの種類
エロゲ(確定)>大カットイン(コタ相手なら確定)>>>小(空気)
BGM変化
該当保留で勝利確定だが、この台最大の失敗予告である。
先読みカスタムによって出現率が変化する?(要検証)が先読み大幅upだと突破の2回に1回位は歌が絡む。
先読みがないコタロウの期待度が下がったり、歌あれば他に何にもCUなくても倒せたりと本来のアタックとは別げーになった戦犯。
先読みなしに設定すると出ない?らしいがアタック中は設定を変更できないので、最初から先読みなしにしないといけないのが面倒である。
電柱1個ずつ入賞の際には誤って2個入った時以外発生したことがないので1個ずつだと起こりにくい?

4卑弥呼チャンスのアタックについて

卑弥呼チャンスのアタックはリーチになった後に旗の色が金、赤、白の時があるが、おそらくリーチの時点で当確のため色の意味はまったくない(図柄もリーチ時の図柄のままなので斬昇格があるわけでもない)
リーチ確定?パターン
卑弥呼の目が開眼、ズームが一切無でリーチ煽り、7てん煽り

相手が誰であろうと当確(ケンシン、シンゲン、モトチカ、ミツヒデの4名は予告説明以外で出たら元々確定だったのもある)ではあるが、相手はムラサメ姉さんかコタキュンが大半でオウガイ、カシンが選ばれることはほぼない


コメント

yohane
No.1 (2017/06/13 19:21)
アタックごとに1球ずつ回すのは初代思い出す
大体ラウンド中に6~7たまるから、たまった保留を全部消化して、ノブ様とミッチーに祈りながら1球ずつヘソに入れてた
それやってて二人とも黒コタの前に散っていった事もあるでち
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事