あさとしのブロマガ

燃えよ美鈴4 反省会

2013/06/29 21:05 投稿

コメント:48

  • タグ:
  • MikuMikuDance
  • 東方
燃えよ美鈴4、たくさんの視聴ありがとうございます。
CROSSOVERの時と同じく、忘れぬうちに反省点を書き出しておこうかと思います。
小さなミスも結構目立ちましたが、特に悔やまれるのがこの三つ。

○妖夢の腰の刀の刃の向きが上下逆
これに関しては弁明の余地もありません。私の勉強不足です。
ずっと前から腰にぶら下げるときは刃は下向きだと思い込んでました。
習わなければわからない技術面などならまだ諦めもつきましたが、ちゃんと観察していれば見抜けた箇所だけに悔しいです。
この他にも構えや抜刀の仕方など間違っている箇所の指摘も多く申し訳ないです。

○火花を付け足したかったが納得がいく出来にならずボツ
舞台が夜なので火花の演出をやったらかっこいいだろうと考えたのですが、
エフェクトで直接火花を付けるとMMDが強制終了し、素材を後付けしようとしても後付け感丸出し(ひどく浮いて見える)で最低限の許容レベルに達しなかったので、妥協しました。
単純に技術不足です。無念…

○腕IKに慣れることが出来なかった
良い機会だということで腕IKに慣れようと思ったはいいのですが
どう改造すればいいのかわからず製作スピードが激減。
締め切りに追われてることを理由にいつも通りのFKでがんばりました。
ボーン構造とかちゃんと勉強しろって感じですねまったく。

ということでこの三点はかなり悔しい点でした。
もしまた刀でアクションを作るときは克服したい課題です。

その他些細なミスは至る所に
1.4:55の妖夢が本棚の後ろに消えていった後に楼観剣のアクセサリが微妙に見えてる
2.7:43~7:48のテンポが悪い
3.8:45の妖夢のスカート破綻
4.9:17あたりの妖夢の動きが適当
5.9:32~9:35の刀の接着感の無さ
6.9:41の体当たりがやけにもっさりしてる
7.10:37の美鈴、妖夢両者の小走りモーションが下手(カリスマガードで注意を逸らす)
8.11:00の妖夢の投剣モーション。やり投げぐらい大げさに勢いよくしとけばよかった
9.11:39からの「カチカチカチ」というSEが11:44ぐらいまで入ってしまっている
10.14:58の大げさな風音に最後に余計な「ボッ」という音が

気になったのはこんなところです。
今回はリアリティよりもジャッキー映画よりのダンスのようなバトルを目指しました。
私自身剣道すらやったことない人間ですのでモデルには変な動きをさせちゃってます
経験者の方はイラッとしたかもしれませんが広い心で見てくださいな。

ラストはなんともベタな感じになってしまいました。
「美鈴負けんのかい」と思った人もいるかもしれませんが、僕の美鈴は体術縛りであっても最強ではありません。
ボクシングで言うならフロイド・メイウェザーよりもアルツロ・ガッティのような
キックボクシングで言うならセーム・シュルトよりもジェロム・レ・バンナのような
決して最強とは言えなくても心から応援したくなるようなキャラで描きたいと思っています。

今回テレビ奪われちゃったのでシリーズ終わりかと思った方もいらっしゃるようですが、
残念ながらあとちょっとやりたいことがありますので続きます。
申し訳ありませんがお付き合い願えたら幸いです。
それではこの辺で。

コメント

テイジ
No.49 (2013/07/31 20:41)
室町・戦国時代あたりの長めの太刀は刃が下で実は正解。
妖夢の長刀は古刀っぽいから下でもいいと思う。

江戸時代とか一般的な時代劇やるろ剣だと少し短くなって
刃が上になる。
この辺のいわゆる新刀が標準的な日本刀として定着してるから
違和感がでるのかと。

でも実際は区別も時代も結構曖昧なので迷ったらとりあえず刃は上、それかいっそ背負わせるべしw

次回作期待してます。



あさとし (著者)
No.50 (2013/08/05 18:50)
>>49
勉強不足を痛感しました…
次はもっと最低限のことを調べて作ります。
ありがとうございました。
cfptad
No.51 (2013/10/01 21:36)
なにも言うつもりはなかったのですが、上の方が書かれているので一言だけ

刃が上、かつ腰に手挟まないと少なくとも居合い抜刀はできません。(だから今回は関係ありませんがw)
剣術となると一般的に思い浮かぶのが居合いだったりするのでそのせいで指摘された方が多かったのかもしれませんね。

これからも動画を楽しみにしておりますので、悠々と創作活動をお続けくださいね。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事