あさみんラボ日誌

文章を書くと言うこと。

2020/02/29 12:38 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません

昨日の配信での気づきがありました。

今のようにTwitterやInstagram、Facebookが日本で主流になる前の発信の場所として、
主な場は、私の場合はブログでした。

そして、交流の場は掲示板(BBS)とかでした。


懐かしいw


私はインターネット生放送を始めたのが2012年で、それ以前はどんなふうに日々の発信をしていたかと言うと、
主にストリートライブ、ブログだったんです。

当時のストリートライブは歌を歌うのがメインで、
しかも当時トークスキルが皆無だったので、(今もそんなないけど、度胸はついたかな?)
MCなどでうまいこと話せるはずもなく、感情や考えを主に発信するのはブログだったわけなんですね。

だからブログはほぼ毎日書いていたような気がします。
そして、ブログを書くのは結構好きだったのを覚えてます。

多分、面白いと言われることが多かったとか、そんな単純な理由でw


あともう一つは、
今に比べて、かなり直感的で感情的な脳?というか性格?だったので、
自分の感覚や感情をリアルタイムに順序立てて伝えるのが、かなり苦手だったんです。

もやっと嫌な感じとかするけど、なんか具体的に上手く説明できないとかw
(※これはもう一つ理由があるので会員限定で書きますね!)

だから、電話や対面ではあまり自分の気持ちとか考えとか言えなくて、本当の自分を出せない。
みたいな。


アナ雪のエルサみたいな。(きっと違うw)


感じだったのですよ。


その反面、文章はじっくり考えながら、頭の中を整理しながら自分の気持ちや感情を書けるので、
自分が何を考えているとか、何が言いたいのとか、伝わりやすくなるんだと思うんです。


いつの間にか毎日配信するようになって、
アウトプットの場が配信になっていて、自分の言いたいこともリアルタイムで伝えられるようになってきました。

あった出来事や感じたことなど、全部配信で言っちゃってるのでブログ書きたい欲がなくなり、
書くのをやめたつもりはなかったのに、いつのまにかやめてましたねw



最近、放送で「日記をかいている」と言う方がいますが、とても良いと思います!

文章なんてTwitterで毎日書いている!って言う人もいるかと思うんですが、
ある程度、誰かにみられるかも前提で書くのと、
絶対に自分しか見ない前提で書くのは、かなり違うとおもいます。



誰にもみられない日記とか、文章とか残しておくと結構面白いです。


私も毎日じゃないのですが、

感情の波が会った時、
悲しいことが会った時、嬉しいことが会った時などを日記に残すことがあります。

あとで読むとめっちゃ面白いです。


「え?昔、こんなしょうもないことで悩んでたの?器ちっさ!!!」とか、

「ああ、こんな小さなことでもこんなに嬉しかったんだ。
そうだよな今当たり前のことって、当たり前じゃないんだ」

とか、成長を感じることもあるし、初心に変えることもあったり、いろんな気づきがあります。


よかったらやってみてね♪



さて、先ほど書いた

もやっと嫌な感じとかするけど、なんか具体的に上手く説明できないとかw
(※これはもう一つ理由があるので会員限定で書きますね!)

ここからは、これに関して、もう一つの理由を書きたいと思います。
(なんかわかんないけどモヤモヤしてる人に、おすすめ記事です!)


---------ここから下は有料記事になります-----------

 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

masa
No.2 (2020/02/29 16:43)
曲の歌詞が深すぎは、カラッツ側のコメント用に残して置いて下さいよ(笑)
まー結局はナナカラットの曲が好きなんですが
カズッツ
No.3 (2020/02/29 20:18)
うちも、その場で自分の考えや感情をスムーズに出来ないし時間が経つとそれが薄れてしまうので。
日記を書くことでそれを保存や再確認出来るのが楽しいですね!

歌詞が深いのはアサミンが天才ゆえにか(笑)
UZU
No.4 (2020/02/29 20:56)
━━━━━ ▽ ここから先会員限定 ▽ ━━━━━
ってのがあるといいな。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

ナナカラットAsamiの【あさみんラボ】

ナナカラットAsamiの【あさみんラボ】

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細