ぐみちゃんは俺の嫁(仮)

新曲「ふたりのWhite Song」とmikiちゃんのこと

2015/09/16 19:00 投稿

  • タグ:
  • VOCALOID
  • 開発コードmiki
9月13日夜、miki・GUMIデュエットでは実に5年ぶりの新曲となる「ふたりのWhite Song」をニコニコ動画で公開しました。

(YouTubeは公開終了

 本年春、四重婚Pさんがいわゆる4つ打ちリズムのポップソングを集めたコンピレーションアルバムを企画されたので、私も一つ乗らせていただくことにしました。
 まずは歌詞から考えることになりましたが、私には以前から、このイラストで曲を作りたいと思っている作品がありました。それは、木下志希さんがピアプロで公開されている、一枚のmikiちゃんの絵でした。

ピアプロ 『私のために曲作ってくれるんでしょ?』 
http://piapro.jp/t/CsuY

 mikiちゃんのかわいさ、ミニスカ+ニーソの王道衣装という、直ぐ目に付く魅力がたっぷりです。しかし私はもう一つ、何も書かれていない白紙を手に、こちらを切なそうに見つめている彼女の表情にドキッとしたのでした。

 2009年にV2版デビュー、今年V4にパワーアップしたmikiちゃんは、低域から高域までソフトで伸びやかな歌声を持つVOCALOID。特に高域のかわいさはピカイチです。
 しかし、ほぼ毎日新曲がリリースされているGUMIちゃんやミクさんに比べて、mikiちゃんは残念ながら非常に苦戦を強いられています。ニコ動では正体不明の無断転載アカウントに粘着され続けるという被害もあって、数日投稿がないという事がザラにあるのです。
 そんな状況の中、mikiちゃんは一言も弱音を吐かず、歌わせてもらえる日を待っていました。差し出した一枚の紙に、マスターが音楽を書き記してくれる瞬間を、待っていました。
5年間ずっと。
 志希さんの作品には、そんなmikiちゃんのけなげな思いが、ぎゅっと詰まっていたのです。

 そうだ、もう頭を抱えている日々は終わりにしよう。
 この白紙に音符を書くのは俺だ。この子に最高の歌を贈ってあげよう…。

 この思いが形になって、冒頭部分の歌詞として現れました。

 真っ白な紙に 熱い思いを
 一緒に描いて White Song

 ここまで来れば、もう8割は完成したも同然w
 新しい歌が歌えたことに感激して、mikiちゃんが「みんな大好き」とトーンを高めるラストまで、一枚のイラストから物語が紡がれました。
 メロディーは一点の曇りもなく徹底的に明るいイメージで、mikiちゃんのかわいさを十分表現できるよう留意して仕上げました。

 公開5日前、一枚絵で動画が出来たので、絵師の木下志希さんに仕上がりをチェックしていただきました。そこで思いもよらないサプライズが…。
 楽曲のフルバージョンを初めて聴かれた志希さんは、この曲への感想に代えて、何と速攻でmiki、GUMIのちびキャラ絵を幾つも描いてくださったのです。
 この描き下ろしイラストを動画に入れない手はありません。その場で大改訂を決意し、間奏部分のアニメーションとラスト部分で、ちびキャラたちに登場してもらうことにしました。

 そんなわけで、公開予定の一日前に、動画は無事完成。生放送への配慮でビットレートを低くしたニコニコ動画版、高画質・高音質を貫いたYouTube版を作り分けて、公開日の夜を迎えました。
 有り難いことにTwitter、ニコ生(miki生放送、GUMI生放送、ボカ生新着枠)で多くの方々から温かく迎えていただき、えんぶりょーさん、酒部田織さんにはニコニ広告を入れていただきました。あみさん(アイワナP)からは、明るさだけではなく切ない思いも込められていることを見抜いた感想をいただき、この作品の本質を受け取ってもらえたことに胸を熱くしました。

 今回もコンピ企画主さんをはじめ、多くの方々の支えがあって新曲を世に送り出すことができました。特に、木下志希さんのイラストがなければ、この曲は誕生できなかったでしょう。皆さん本当にありがとうございました。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事