灰猫のブロマガ

北米版けものフレンズ2における仕様等のおはなし

2019/01/08 23:31 投稿

  • タグ:
  • 北米版
  • けものフレンズ2
  • WWE2K9
前回の北米版けものフレンズ拾話から約2年が経とうとしています。
どうも飽き性の翻訳者です。

の作品は、ごく一部の間だけにちょっぴり話題になったパロディ動画でした。
ラストに近づくにつれ色々な声も届くようになるなか、WWE2K16と自分の能力の限界が見え始めプロットを作るのも疲れて最後には辞めました。
エディット画面では巨大化出来たセルリアンをリング内では巨大化出来なかったのが一番の要因。
アセンブラとか分かれば最後まで出来たかもですね。
ここではWWE2K16からWWE2K19に替わり、いろんな仕様変更なんかがあったので誰も興味ないと思うけど変わったことや分かったことを等連々かきます。


ィーバの男化

つまりは女性レスラーの男化です。
WWE2Kの前身、エキサイトプロレス時代は男女混合マッチも普通のプレイで出来たそうですが、
最近はやれ女性は男より強いとか男女平等を掲げながら、何故か男女平等の舞台で戦おうならば叩かれてしまう不思議な時代になっています。
男が女を殴れば大事なのに、逆は許される現代社会。前述の強い女はどこ行っちゃったんですかね。
それはどうでも良いことなんです。

本題、WWE2Kでも不思議な挙動があってトレイナー(俗に言う改造プログラム)でスーパースターを選択後、無理やりディーバを選択状態にして試合を始めます。
男が殴ってヒットした瞬間に反則負けになってしまいます。
逆に女が殴ってヒットしても反則は取られません。
WWE2Kシリーズは海外の熱心なファンがメモリアドレスを解析し結果を公開してくれています。
2K16時代はメモリアドレスを0にして男化することで反則を回避していました。

で、2K19の話。
端的に言うとメモリアドレスで男化してあげると男女混合で試合が出来ました。けど問題が発生。なぜか皆ゾンビみたいな顔になってしまうんですね。最近ゾンビアニメ人気だったし、たつきは消えたけど巽を信じろ・・・でゾンビなのかなーって訳がない。
これが原因でキュルルや他の女性モデルはゾンビみたいな顔や服が破れたようなテクスチャになってる。
憶測だけど、どうも女のテクスチャと男のメッシュデータが合わなくてデータが滅茶苦茶になってるんじゃないかなって
恐らくCAWの場合、男女を区別するアドレスを参照して男女の体の素体を変更しているっぽい。
これもアセンブラが分かればその辺クリアできそうな話。


使えるようになった衣装と使えなくなった衣装

・かばんちゃんたる所以、かばんの装備。試合中は装備できなくなりました。入場シーンでは使えます。
・かばんちゃんの重要アイテムである帽子。逆に試合中装備できるようになりました。ただし髪のパーツにより装備できない場合があります。キュルルはそれっぽいパーツの組み合わせは後ろを縛った禿頭です。どうせ帽子で隠れるし多少はね・・・?
・フレンズの特徴であるしっぽ。これも試合中は装備できなくなりました。この問題を打破すべく考えた設定が「試合前にしっぽは引き千切られた」です。お尻が赤く出血してるのはこれが理由(カラカルは設定し忘れてた)
・相変わらずデカールの設定数は上限があるので動物のまだら模様等再現が難しい。最近版の2kシリーズはテクスチャのアップロードが出来るので自作して貼り付けも可能だけど面倒


まれ変わった新機能

大したことではないけど、表面の質感をエディット出来るようになりました。例えば布っぽかったり、デニム調、金属質から爬虫類の肌質にもなります。変わり種では発光もあるので今回はBOSSの股間も緑色に発光しています。
ニコ動もフルHDに対応し細かいディテールなんかも見れるようになったので相乗効果はある。
勝利シーンの設定も2k16にはない機能です。なんかで使えそう?
ほかはー・・・わかんないや。

訳者の環境

2年前はGTX960ということもありフルHDで撮影がスペック的に厳しかったのが、今回はGTX1080に替わりフルHDの操作&撮影ができるようになりました。
メモリも32G積んでるのでクリエイター用途向けになった思われますが、如何せんストレージが低速&容量満杯の為60fpsで取り込みがしづらくなってます。
システムはM.2のSSD導入で高速になりましたが、他は二昔前の2TとかのHDDで一部は不良セクタ持ちで危険な構成になってます。
HDD6台突っ込むより大容量のHDD一台にまとめて、もう一台安価で大容量のSSD入れたらスッキリするのかなー。
この辺が解決しないと動画作りはしばらく厳しいですね。

し続くとしたら?

2kシリーズもMOD対応していますが、外部モデリングソフト作成によるMOD等は使いません。
前回の方針もMODは使わずWWE2Kのプログラムの範囲内で再現する事に意味があり、MOD使うならMMDで良いよねって考えからです。
これはエキプロアイマスのリスペクトでもあります。

期待されないくらいが個人的にはモノを作りやすいので気が向いたらやるかもです。
では

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事