サ・バ

夏休み1日目~そこゆけば奈良~2020/9/19

2020/10/07 22:13 投稿

  • タグ:
  • お散歩
  • 外配信
  • 雑談
  • 神社

【これは9月19日の話しである。】

------

今日から私の夏休みが始まる。

前日の雑談で決めた通り、
朝3時半に起き準備を始める。

朝の冷たい空気に抑えられずに高鳴る胸。
これは旅日和の予感ですねぇ。

7時に奈良駅に到着。
人が少ない。さすが奈良だ(誤解)

さっそく奈良は興福寺さんへと向かう。

(迷子はデフォなので割愛。)

本日の私のコースはポリュラーな観光地だ。
通な、穴場な、関心するようなところなど一切知らないのだ。

店もまだ開かない朝の街を潜り抜け、
第一村人ならぬ第一町鹿に出会う。




当たり前だが、当たり前に鹿がいる。
この時はまだ鹿の恐ろしさを知る由もない。

鹿に翻弄される運命などいざ知らず、
既にボルテージは最高潮である。


レッドカーペットを意気揚揚と登ると見えるは興福寺さん。







そそり立つ五重塔。

いい塩梅である。

興福寺さんをそこそこに、
次は東大寺へ向かう。

とした矢先、口にゴミがついて取れない鹿に出会う
とりあえず追いかける、逃げる鹿、追いかける私。
追いかければ追いかけるほど逃げていく鹿。

何とかゴミを奪い汗だくで疲れ果てる。

そして、この鹿のせいで方向が失われた。
時間ロストだぜ。

東大寺はどこだ。
予定が狂いながらも何とか東大寺さん到着。

カメラOKということで中に潜入。



東大寺大仏殿。
木造軸組建築としては現在で世界最大だ。
戦火で2度にわたり焼失し、現在の建物は1709年に落慶したもので国宝にしていされている。

外観だけでも圧巻する。

屋根は、こんな感じでした。




中には・・・、
ででーん。



写真からでは伝わらないであろう迫力。

大仏様にご挨拶をして、
堪能させていただきます。





ありがてぇありがてぇ。
ひとつひとつ拝んでいきます。

語彙力皆無な私はただひたすら感動に声を上げる。

よかったよかった。


次は春日大社さんやな。
と、思うも早速寄り道。



手向山八幡宮さん。
鳩のマークが印象的だ。




ハートが可愛い。
出世開運から始まり、武運長久、良縁祈願等等にご利益があるらしい。

御朱印もいただきました。
やったね!




さあ、次は若草山まで来たどぉ!
鹿せんべいを買ってみるとしますか。

-この選択がのちのトラウマである。-

鹿せんべいを持つと、鹿の目の色が変わった。
手のひらドリルである。
あんなに愛想のなかった鹿達がまるで、
オイルショック時のトイレペーパーかの如くに私に群がる。
わたしゃトイレットペーパーちゃうで。

若草山の販売のお姉さんに助けられながら、
身も心もボロボロである。
(ちなみに配信はptptだったので取れ高は0である。)

そして、あともう少しで春日大社さんに辿り着くというところで。。。

買ったばかりのモバイルバッテリーが使えないというアクシデントが。
どうやらケーブルがうまく接続できていないらしい。

まわりにはコンビニもない。
奈良、なんてとこなんだぜ。やれやれだぜ。

春日大社さんを目前に奈良駅に引き返し充電器のケーブルを手に入れた。
(もうここまできたら配信病なんだぜ。)

お昼を済ませ、また春日大社さんへ向かう。
気持ちを切り替えてデザートといきますか!



奈良名物(?)の鹿ソフトクリームやぁぁぁ!

とりあえず、池の中で無心に藻を食べる鹿を背景にぱしゃり。

のちにニュースで知るのだが、
観光客の激減で鹿の餌不足が深刻で(ry。

そんな鹿達に食べ物を見せるとどうなるかっつったら・・・、
もちろん襲われますよねぇ。。

見事に3/1程しか口にしていないソフトクリームを鹿に食べられましたよ。

嘆いていると、観光おじさん現る。
観光おじさんの民宿にかけた想いを1時間ほど聞いて再出発。




春日大社さん。
疲れもピークみたいだったので足早に去る。


帰り道、少しだけ少しだけよと、
お土産屋さんとオシャな町、ならまちへ。




オシャな雑貨やカフェが立ち並ぶ、ならまちは楽しい。

行きたい場所は行ききれなかったけど楽しかった。

奈良散歩、長時間お付き合いいただいた皆さんにも感謝である。
また行くぜ、待ってろよ奈良。(唐突な締め。)


てなわけで、
ありがとうございました。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事