アルルのブロマガ

バイオハザードRE3 とりあえずプレイした感想

2020/04/04 14:54 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • バイオハザード
  • バイオハザードre3

 
 こんにちは~アルルです。

 今回の記事はブロマガに書くことにしました。さすがにマリオ関係ない記事をロジカルマリオ学会の看板の下にぶら下げるわけにはいきませんからね。
 いや、お前マリオ以外に話せる話題ないだろとか言われそうな気もしますが、実は僕、バイオRe:2のタイムアタックもやってたんですよ、一時期。知ってました?


 んで、今回はバイオRE:3をこの前、ていうか昨日?買って、もうクリアしちゃったんで、その感想をつらつら述べていこうかなと。なんかネタバレとか、そういうのもあるかもしれませんが、よくわかりません。自己責任で、って言っておけばいいですか?


 ・環境

 ジルの腸が見れると噂のZ版ではなく通常版です。理由は特にないです。嘘。バイオ7の時にZ版買ったらグロすぎて怖くて、それ以降通常版を買うようにしました。


 難易度はSTANDARDです。初見でHARDCOREとか無理なんで。噂によると、HARDの上にINFELNOというもっと難しい難易度があるらしいですが、よくわからないっす。


・ざっくりした感想

 こんなだったっけ?っていうのと、ボリューム少なすぎんだろ、の2点ですね。

 僕バイオ3をプレイしたことはあるんですがあんまり覚えてなくて、ただ謎解きというかパズルが多かったことはふわっと覚えてるんですよね。でもRE3は謎解きがほぼ、っていうか全くなくて、ただ敵とドンパチやってたら終わったっていう感じだったんで、割と拍子抜けした感はありました。


 RE:2は探索と謎解きで時間を浪費する要素が非常に多かったんですけど、RE:3はそれがないんで、なんか一本道感というか、物足りない感というか?一本道がゆえに全体のボリュームの少なさが浮き彫りになってしまっているというか?まあそういう感じですね。


・マップ、システム面

 RE:2ではナイフや榴弾系などのサブウェポンを持っていると、ゾンビにつかみかかられた時にそれを消費してカウンターを打てるんですが、RE:3では削除されています。

 その代わりにRE:3は3から引き継いで「緊急回避」というコマンドがあり、これが上手いこと使えるとめちゃくちゃ強いんですけど、なんか僕はイマイチ使いこなせなくて、でもゲームは緊急回避できることを前提に無情な攻撃を放ってくるので殴られっぱなしで結構きつかったです。


 マップは大別してだだっ広い場所に敵がうじゃうじゃいるか、狭い一本道を邪魔するように突っ立ってるかのどっちかで、基本的に敵はなぎ倒して進むのが安全です。緊急回避がうまくできるならアレですけど。

 各アイテムは目的のルートから外れたところにあったり、キーアイテムを手に入れた後寄り道しなきゃいけなかったりするのですが、このゲームには探索パートというものが基本存在しないのでかなり手間です。敵の攻撃を潜り抜けつつたどり着いた先にあるものが弾薬だったりすると骨折り損感が半端ないです。


・ストーリー、進行

 ストーリーはなんか大味すぎる気もしますけどまあいいんじゃないでしょうか。僕はバイオのストーリーは「大筋と多少つじつまが合えばいい」程度の見方をしているのであまり気にはならなかったです。


 ただストーリー進行はなんかこう、やっぱ一本道感とかいうか、お遣いイベントばっかりで、自分で探索して自分で進むっていう時間がほとんどなくて、こう、アレでした。


 探索パートがないと何がアレって、ネメシスが別に全然怖くない・・・っていうか、「またかよ」みたいな、ちょっとめんどくささまであるんですよね。逃げることが目的なのでただ逃げればいいっていう。


 RE:2は、マップ内を徘徊するタイラントといつ鉢合わせるかわからないという状況の中、探索をしてアイテムを集めていくわけですけど、この「いつ遭遇するかわからない」という恐怖感の演出が前作はとても絶妙なんですよね。

 対して今作は探索する場所も特にないし、逃げるシーンも一本道をひたすら駆け抜けるようなのしかないし、なんかその、「正面からじゃ敵わない相手に対してどう立ち回るか」っていう緊張感が全くないんですよね。だからなんかその、アレでした。


・戦闘

 ゾンビに掴まれた時に〇ボタンを連打しろ!っていう指示が出てくるんですけど、どれだけ素早く連打したところで掴まれたら1回は確定で噛まれるわけで、じゃあ何のために連打させてるのかっていう話になっちゃいますよね。
 

 敵と戦う場所は大体が狭い一本道の通路か障害物のないだだっ広い空間で、基本的に雑魚敵はなぎ倒して進むことになります。というのも、今作の敵は撃ってもほとんど怯まないし、体力も低いので、一々怯ませながら逃げ回るよりは一度に倒しきった方がよっぽど安全です。緊急回避を使いこなせるなら多分そっちの方がいいんでしょうけど、中々ね、難しいですよね。


 倒して進むとなると当然ですけど、威力の低いハンドガンをわざわざ使う意味がなくなってショットガンの優先度が上がるので、結果的にハンドガンの弾薬がめちゃくちゃ余ります。この辺のバランス調整どうにかしてくれてもよかった気はしますけどね。

 
 ボス戦は回避ゲーです。


・クリーチャー


 今作のゾンビは前作と違い、STANDARDだと頭に一発撃つだけじゃ怯まないんですけど、なんで変えたんですかこれ?明らかに改悪ですよね?


 犬は前作通り・・・というか、多分前作のを使い回してるんだと思います。


 そしてバイオではお馴染みのハンターですけど、今作は2種類いて、バイオ1のハンターに似た形のハンターβと、なんか進化してカエルみたいな形になったハンターγがいるわけですが、このハンターγが、





 こんな感じで、道に対する占有面積がめちゃくちゃデカいんですよ。その上即死攻撃持ちで、さらに言うと、「この攻撃が当たったら即死」っていうタイプのものではなくて、こいつの目の前に立ってたら、モーションも特に何もなく急に丸呑みにされて4ぬっていう、かなり理不尽度の高い技を使ってくるんですよね。


 弱点をハンドガンで狙ったくらいじゃ全然怯まなくて、またすぐ動き出しちゃうんですけど、その時に出す雄たけびでジルが結構長いこと怯んじゃって、その間に殴られたりします。

 
 当然この道の狭さじゃ素通りもできないので結局倒すのが一番早いっていうことになるんですけど、グレネードランチャーの焼夷弾が弱点で、しかもおあつらえ向きにこの道中でグレランを拾えるんですよね。


 こう・・・なんというか・・・わかります?この腑に落ちない感。選択肢の乏しさっていうか、やらされている感っていうか。


 ハンターβの方は即死攻撃こそありますけどそれほど多用するわけではなく、緊急回避を上手く使えば結構立ち向かえるし、道を回り込んでいけば安全にスルーもできたりと割といい塩梅だったと思います。


 他にはドレインディモスという、体内に卵を植え付けて幼虫を寄生させる、という攻撃を繰り出してくるクリーチャーがいるんですけども、この卵を植え付けてくる攻撃が、









 これを食らうと「寄生」という状態異常になるんですが、これは回復アイテムのハーブを食べれば回復できて、使うと、






 これは一体何のプレイだ?さすがに性癖が特殊すぎませんかね。ちなみに、この吐き出す動作中は操作不可なので普通に殴られます。勘弁してくり~。



・ネメシス


 序盤の8割くらいはこいつから逃げることが目的になっているんですが、動きもやたら早いし、ジャンプしてジルを飛び越して前に回り込んだりしてきて相当ウザいです。さっきも言いましたが、追いかけられることに特に恐怖感はなくて、めんどくさいなあみたいな、そういう感じです。


 で、このネメシスはストーリー半ばで進化?変化して獣っぽいデザインになり、なんやかやで倒すことになるんですけど、体力がバカ高くてリソースがぶっ飛んでいきます。の割に攻撃はワンパターンで、ギミックも特にないので割と作業感あります。


 ただその辺はいいんですよ。僕が不満だったのはラスボス前のこいつとの戦闘で、途中で味方が「援護に来たぞ!」って駆けつけてくれるんですね。でもその直後にゾンビがどこからか湧き出てきて、その味方が

「気をつけろ!ザコが出てきたぞ!」


 いやお前は何しに来たんだと。それを排除することがつまり援護ではないのかと。

 これは賛否あると思うんですけど、ボス戦にザコが紛れ込んでると萎えるんすよ僕、普通に。ボス戦はボスに集中させてほしいし、ていうかザコ出して変化つけるくらいならもっとギミックを設置してもよかったんじゃないの?


 ラスボスのネメシス第三形態は結構楽しくて良かったと思います。


・総評

 今作は広いマップを歩き回って情報やアイテムを集めながら大きな目的に向かって進んでいく、というよりも、前に前にと進んでいくストーリーに背中を押される形で進行していくのが大半で、ある意味では切迫した感じに仕上がってますが、ある意味では自由度の狭さが出てしまったかなと思います。


 ただこんなこと言ってますけど、僕はプレイしてて結構楽しかったんですよ?でもクリアした後感想を言うとなると、やっぱなんか物足りなかったなっていうのが先に出ちゃうんですよ、楽しさよりも。


 こう色々言いたいことはありますけど、色々まとめて思うのは、これをRE:3でやる意味はあったのかってことですよね。RE:2のシステムでやる意味はあるのかっていうことでもありますし、3のリメイクとしてやる意味があるのかっていうことでもありますけど。


 その、なんというか、アイテムのスロット数が決まってて、キーアイテムと弾薬、回復アイテムとの兼ね合いを考えつつ、どれくらいリソースを消費していけばいいのか考えて戦う・・・っていうのは、どう考えたってホラゲー、探索ゲーのためのシステムじゃないですか。でもRE:3はドンパチゲーなんですよ。それじゃ意味なくない?みたいな。わかるか?俺の気持ちが。


 結局アクションゲーだったら4~6みたいなテイストでもいいし、RE:2と抱き合わせるならもっとそれを踏襲してもよかったんじゃないかっていう、すごく微妙な感じなんですよね・・・。RE:2はとても良かったのでそれが残念です。


 あとは謎解き?なんかTwitter見てると「街中なんだからこれが普通でしょw」とか、「リメイク前はパズル多すぎて不自然」みたいなのを目にしますけど、そもそもゾンビが街を徘徊してること自体ありえねーから!バカ!アホ!ラクーンシティは謎解きの町なんだよ!


 とまあこんな具合ですかね、まあもうちょい遊んでみて、上手い感じにいけそうだったらTAも軽くやってみようかなという気ではいます。


 それでは、さいなら~~~


おわり


  • 一覧へ

コメント

cup
No.1 (2020/04/05 04:31)
ストーリー雑。キャラ描写雑。おまけに本編の内容は短い。
UBCSの面々はほとんどバックグラウンドが語られず死亡。
重犯罪者やテロリストなどのならず者集団の設定なのに、ニコライを除き、皆善人ばかりなの違和感が凄い。
更に本編にはUBCSの死体やゾンビも登場するが、服装がなぜかUSS装備に統一されており、手抜きっぷりが伺える。
民間人の救助や、ワクチンの開発で街を救うことに目的がシフトするなど、原作にはないストーリーが盛り込まれているが、何もかも無駄に終わる。
リストラステージ、モンスター、ボスの連続。
旧3でリメイクを期待したシーンは一切ない。
緊急回避などでアクション要素を高めており、無限武器やアイテムなど周回要素を盛り込んでいるものの、
肝心の本編の作りこみが浅く雑な為、周回自体の面白みが乏しい。
RE2で登場したキャラが再登場するが、殆ど出番はなく、マービンに至ってはほんの二、三十秒しか出番がない。
カルロ... 全文表示
イスカリオテのユダ
No.2 (2020/04/05 19:17)
概ね同意できるレビューです。今作とRE2を比較するとバイオの「面白さ」の本質が何なのか逆に見えてくる感じがします
今作はいろんなところで肝を外してしまってる感じがします
平賀@裸王
No.3 (2020/04/10 18:09)
激しく同意します。雑に即死要素つけて難易度上げてるのと配置がただただめんどい、ナイトメアやインフェルノは最初から強い敵をとりあえず配置したり不意打ちするような出現方法にしたりして他モードより敵がわちゃわちゃ動くだけで、改造バイオをやってるような気になりました。時計塔とか魅力的なステージがリストラされてたし、RE2が素晴らしかっただけに残念感が半端ないです。レジスタンスも悪くないんですけどレジスタンスを作るならその分もっとRE3を作り込んで欲しかったと思いました。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事