アークエンジェルの記憶

水槽の水質

2015/03/31 19:17 投稿

  • タグ:
  • 鹿児島
  • 写真
  • EOS
  • 5D3
  • EF24-70mm
  • ビーシュリンプ
  • 水質検査

EOS 5D MarkⅢ + EF24-70mm F4L IS USM

ターコイズビーシュリンプに限らず大方の水生生物のためには水質を綺麗な川と同じにするのが理想でありアクアリストの方々も日々努力されていると思うのですが、太陽光や雨水とは無縁の室内水槽ではなかなか思うようにいきません。
 




EOS 5D MarkⅢ + EF24-70mm F4L IS USM

ターコイズを飼っている水槽はpH6.8 硬度2 TDS78 塩素・硝酸塩などは0
もう少し硬度が欲しいですが指宿の水道水(軟水)がベースなので仕方ないかも。
でもヤナギゴケはプクプク泡を出し、ターコイズもすこぶる元気です。





EOS 5D MarkⅢ + EF24-70mm F4L IS USM

近日中に外付けフィルターを設置しサンゴを入れ硬度上げに挑戦する予定です。
溶出するミネラルに含まれるカルシウムはエビの殻にも良いらしいし。
あと今後の参考の為に湧水や清流の水質検査もやっていこうと思います。





EOS 5D MarkⅢ + EF24-70mm F4L IS USM

エビちゃん、ブログのネタのためにもがんばって増えておくれよo(^▽^)o



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事