ぽんこつによる『世迷言日記』

【コラム】『のんのんびより りぴーと』の安心感が私の生活を救ってくれる

2015/07/07 22:40 投稿

コメント:6

  • タグ:
  • のんのんびより
  • のんのんびよりりぴーと


にゃんぱすー

ということで、7月6日深夜帯からテレビ東京系でのんのんびより2期『のんのんびより りぴーと』が放送開始されました。個人的に今期アニメのなかでもスゲー楽しみにしていた分、日曜日の夜あたりからそわそわしていましたよ。

しかしながら1週間の始まり、月曜日からいきなり仕事がどうもうまくいかず、営業なのに売り上げにつながることなくただただ事務処理で1日慌ててしまい、事務員さんからは「営業なんだから外でなよ」と苦言される始末でした。しかもなんとかアポ取ったお客様にはタイミングが合わず、「打合せが入ったので挨拶だけで汗」とほぼ門前払い。。ふと、自分はなんのために働いているんだろ。。自分の働きはちゃんとさまざまな貢献につながっているのかと疑問と不安で頭がいっぱいになりました。
火曜日・・・今日もお客様の都合が悪くアポが取れず、それでも自分ができることをせっせとしていたら、見積の価格が合わないことや他部署への連絡ミスが続き、マイナス思考がマイナスを呼ぶ始末。。なんだか頭痛がしてきたので、お客様へのお詫びの連絡と再連絡を済ませてせっせと帰宅。一応体温計を計ってみたけど35°6。。平熱以下じゃねーか…w

と、なんだかんだで、お客様とのすれ違いと自分の過去のミスによるしっぺ返しが続いて、週の前半戦が終わった。あまり言い訳はしたくないが、6月下旬まで私の今までこなした仕事量を一気に超えた大量の案件対応による長残続きで、ろくに物事の整理が出来なかったのが原因だと感じています。でも周りの上司や先輩はそんなのへでもなく倍以上の仕事をしている分、将来に不安を感じてしまう部分もあり、やっぱりなんだかんだでマイナス思考でした。




そんな中で、昨夜録画した「のんのんびより りぴーと」第1話を夕飯を食べながら視聴。

第1話ではアニメオリジナル回「れんげの入学式」が第1話で描かれました。そのため第1期の初回で転校してきたほたるんがまだ東京在中。ほたるん好きには物足りない構成かなと思いましたけど、れんちょんがピカピカの一年生として小学校入学に不安と期待を抱く姿は見ていて微笑ましかったです。特に前半に練習として前日に通学路を伝説の剣(という名の枝)を使いつつ、目印をつけながら試しの登校するところは、「私も学生の頃、前日登校やってたな~会社入社する前も交通渋滞確認するために駐車場まで運転したな~」と共感と懐かしさを感じました(笑)
また、初めての校舎に始めてみた理科室などにあるがいこつの模型に1期でもあまり見せなかった不安な表情を見せつつも、夜には両親の送りを告げるれんげ姉一穂に「一人で登校する」と決意表明し、前日につけた通学路の目印がなくなっても堂々と初登校する姿は思わず子供の成長に胸打つ親の心境で見てしまい、だんだんと涙があふれてきました。。



最初は期待もあるが、何事も不安が生じるもの。でもれんちょんのように一人で頑張る・挑戦するときが訪れるという描写が、仕事を始めたころはいろいろと期待を持ったり、社会人へのあこがれを持ってたが、時が進み、慣れない都会暮らしと日々の仕事で不安を抱えていた自分にすごく感情移入してしまい、自然と涙が出るほど胸が暖かくなりました。
そして「のんのんびより」そのものは第2期でパワーアップと急展開や新キャラの投入はなく、初回は第1期同様にただただ田舎描写とれんちょんを中心にしたキャラの日常生活が普通に描かれ、「やっぱり田舎はいいな~。作画も綺麗だし~。」「癒されるな~」「子供のころを思い出すな~」「れんちょん可愛いな~。」と視聴者に安心を与えてくれました。

そうです
この安心感をずっと待っていたんです!!!


見ていて仕事のストレスが一気に吹き飛びましたよ。。

ということで自分の私生活を入り混ぜてだらだらと書きましたが
「のんのんびより りぴーと」は初回から最高でした。次回からは通常通りメインキャラのほたるんも加入すると思いますし、ますます楽しみですね。日常生活でもアニメを見ていても、やっぱり目新しいものや、それに対する不安や議論が繰り広げられますが、この「のんのんびより」みたいに変わらない良さや、せかせかとしないスローライフな日々が、今日の私のように勇気づけられたりすることもあるのではないでしょうか。


勉学や仕事で疲れている皆さん
「のんのんびより」で癒されましょう!!!



コメント

ぽんこつ (著者)
No.4 (2015/07/08 07:27)
>>2
ありがとうございます。
くらむ
No.5 (2015/07/08 21:34)
のんのんびより りぴーと
のおかげで、今期も生きる事ができそうです。
ぽんこつ (著者)
No.6 (2015/07/08 22:43)
>>5
私も今期中は頑張れそうです。。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事