ぽんこつによる『世迷言日記』

【ネタバレ注意】キャプテン・アース 2話~どこか懐かしい戦闘描写!!主人公が純粋で良キャラだったな~

2014/04/13 20:55 投稿

  • タグ:
  • キャプテン・アース


キャプテン・アース 2話

今回は地球侵略を目論むキルトガングと巨大ロボアースエンジンを操縦することとなったダイチによる初めての戦闘描写が描かれました。現状が分からずじまいで操縦に関しても素人のダイチは最初戸惑いながらの戦闘でしたが、種子島基地が用意したハッカーの夜祭アカリのサポートもあり、さらに自身がギルトガングに敗れそうになった際には事故で亡くなったと言われていた父親のことを思いだし、操縦技術を潜在能力かのようにアカリのサポートなしで動かして危機を乗り越え、見事勝利をつかみました。戦闘描写自体は砲撃よりも殴り合いがメインで、戦争ものというよりはわりと活気あふれるバトル系の内容だったと思います。今のところ種子島からは一機だけで出撃が大げさな面や、敵のギルドガングが今回出撃したモコとそのパートナーであるアマラしか頭角を現していないため、今後どちらかというと戦術面よりもタイマンシーンのほうが多いのかなと思います。




また戦闘描写も良かったですが、今回の見どころとして主人公ダイチの純粋さが上手く描かれていたと思います。まずダイチは幼少期に出会ったテッペイとハナがアースエンジンを開発した国家機密機関のグローブで保護されていることが判明し大喜びします。しかしテッペイとダイチはあくまでも研究者たちに能力者として保護・監視対象にされ、不自由な身分でいました。さらにアースエンジンを操る際に必要なライブラスターを持っていたダイチも研究者から目を付けられ勝手な言動をすると超音波が流れるヘッドホンを身に着けられました。しかしダイチは研究者たちの束縛から逃れ、さらにテッペイとハナを自由にしたいという想いから、超音波が流れている中で脱走し、ライブスターを呼び戻して超音波の元となる鉄塔を狙撃して破壊しました!!!さすがにこのピュアな言動っぷりには思わず笑っちゃいましたねwwww
このダイチの活躍にテッペイとハナはヘッドホンを外し、ダイチのもとへ駆けつけました。この身勝手な行動に、特にハナを監視していた研究者は怒りますが、ハナ自身も大地との『ブーメランを見る』といった約束を思い出し、初めて抵抗します…!!ダイチもそうですがハナも純粋な想いで行動に移すところは観ていて暖かくなりましたね。。最後はダイチのブーメランさばきに笑顔を見せて一件落着でした。いや~ハナ可愛いよハナ。



ということで本作は戦闘描写が見ごたえあって、さらに研究者のいやらしい部分やダイチやハナの子供たちの純粋さも上手く描かれて今のところの前半部分はうまく展開していて個人的にはすごく高評価です。今後の戦闘描写と敵の動向に注目したいところです。敵のギルドガンクについてはまだ謎が多いので今後の能力や活動が気になるところです。特に今回ギルドガンクの情報共有能力は侮れなかったですね。。




まさか夫婦のキスシーンが見れるとは(笑)


実況・関連ツイート

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事