ぽんこつによる『世迷言日記』

【ネタバレ注意】キルラキル 24話~感動と爆笑の結末!!トリガースタッフ本当にありがとう!!!~

2014/03/28 21:52 投稿

コメント:7

  • タグ:
  • キルラキル


キルラキル 24話

素晴らしかった!!!

いや、本当にこの一言で終わってもいいぐらい2013年秋~2014年冬アニメの中でも群を抜いて面白く、最後の最後まで全力疾走だったアニメだったと思います。最終回を視聴した後は思わずBD全巻を一気にポチりたくなったぐらいです(笑) アニメ制作会社のトリガーには大きな拍手を送りたいですね。ぎりぎりの納品の中、本当にお疲れ様でした!!!

内容は鬼龍院羅暁と流子・皐月による宿命の親子対決に終止符が打たれる展開でした。羅暁と針目縫、さらには原初生命戦維の圧倒的な力に鮮血や純血、極星服は力を失い、ただただ言葉通り服に服従される状況でした。しかし流子・鮮血による人でもなく服でもない、しかし何にでもなれるという強い意志に羅暁と針目縫に最後まで立ち向かい、最後の羅暁による宇宙からの生命戦維による服従を破るために共闘している皐月や四天王、ヌーディストビーチの力を受け継ぎ、神衣鮮血の最終形態”鮮血更衣”となり羅暁と針目による宇宙規模の絶対服従を打ち破りました!!!
最後のラストバトルからの展開が素晴らしく、鮮血による生命戦維を回収する描写がまさかの進化フラグだったことも明らかになり、流子と鮮血がともに戦いのたびに成長していたといったドラゴンボールみたいな王道展開が胸熱ものでした。またマコと蒲郡のお互いがお互いのことを守りつつ、戦う姿が描かれ、蒲郡がマコを守って盾となる姿はイケメンすぎましたね!羅暁と針目もラスボスチックで特に針目が実は流子・皐月と同じく羅暁によって生み出された娘であり、力が強すぎて生命戦維ですら制御できなかったといった最後の最後まで狂気に満ちた敵キャラだったところはバトルもの好きとしては素晴らしい敵キャラだったと思います。


またこのアニメの素晴らしいところは最後の最後までハイテンションでしかも感動の中でもちゃんと笑いを取る描写が満載だったところです。流子が羅暁との戦い後、鮮血の力が尽きてしまい、大気圏突破の際に鮮血は消滅してしまいました。鮮血の最後の台詞『セーラー服は卒業するもの』というのが元々流子愛が強く、変態チックな台詞が多かった鮮血を見ていた分、最後の最後にマコが流子と約束した「おしゃれな服を着てデートする」といった女の子の成長を見守る台詞かのようにも思えてなんだかしんみりきましたね。しかし流子が宇宙から落ちる際には皐月がまさに言葉どおり全裸待機して、落下する流子をみんなで受け止める描写は思わず腹筋崩壊ものでしたwwww感動なんてなかったんやwwwwww



迫力満載の戦闘描写に狂気に満ちた好敵手の表情、さらに時折見せるギャグパートと見ごたえ抜群だったキルラキルでしたが、ラストはEDとともに流子・マコ・皐月の女の子同士のデートの様子が描かれました!!私服の皐月様が可愛すぎて最後の最後に全部持っていかれましたね…w 女の子三人のデートの姿に陰で見守る四天王、しかも蒲郡は花束を持って告白待機…!!やっぱりみんな元々若者なんだよね!!





ということで今期最高のテンションで描かれたキルラキルですが、最後はおしゃれエンドで幕が下りられました。しかし王道バトルかつ斜め上のギャグ描写は天下一品だったと思います。最後まで素晴らしい作品でした。2クール本当にありがとうございました!!!

コメント

ぽんこつ (著者)
No.5 (2014/03/30 16:44)
>>4
BOX出たら買います…!!!
たれたれた
No.6 (2014/03/30 19:09)
私も24話完走しました。
良作ではあったけど、そこまで賞賛するほどじゃないかなぁ・・・・
登場キャラがある程度絞られており、マコやガマゴオリなどのキャラにもスポットが当たっていて、見てて面白かったです。
記事にある通り、最後の最後までギャグを貫いているところが╭( ・ㅂ・)و ぐッ!ときました
nira19785
No.7 (2014/04/05 05:19)
私は流子を裸の大勢が受け止めるところ、あそここそ感動しましたねー。
とにかく素晴らしい最終回、作品全体の面白さを引き上げるような締め方と思いました。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事