ぽんこつによる『世迷言日記』

【ネタバレ注意】世界征服 謀略のズヴィズダー 8話~ついにホワイトライト司令の正体が明らかに!?~

2014/03/02 17:59 投稿

  • タグ:
  • 世界征服~謀略のズヴィズダー~


世界征服 謀略のズヴィズダー 8話

今回はかなり物語が動き出しましたね!!ズヴィズダーの団員同士の関係やホワイトライトでついに司令官が動き出したりとか正義のヒーローVS悪の組織のいわよる最終局面の予兆を感じる回でした。また話が動いた分、今後の展開にも注目したいところです。わりと伏線が散らばっている分、後半からの描き方が楽しみですね。

内容はケイト・明日汰・ロボ子の3人がケイトの大好きな特撮ヒーローショーを楽しむ展開で、そのヒーローショーを操っていたのがホワイトライン司令官のホワイトファルコンといった相変わらずの出来過ぎる構図が描かれました(笑) しかし今回、ホワイトライトの他の団員は補佐に回り、初めての司令自ら指揮をとる作戦で、司令の正体は特撮ヒーローで活躍中の人気声優で、ホワイトライン自体が声優業界の天下りなのではないかと思わせる演出でしたね。
さりげなくケイトに近づく、ホワイトライトの司令ですが、ケイト自身は何も疑いをみせず、むしろヒーローショーを大きなお友達と一緒に楽しんでいましたwwwwしかもミニゲームでは本気のパンチを披露し、見事自宅に招待券を獲得する始末wwwwこれには明日太も悪の組織のアジトがばれると恐れ、配慮しますが、すでに遅しで司令の催眠により、アジトまで招く事態に。。アジトについたあとはナターシャまでも催眠をかけてヤスに至ってはお客さんで通す始末…。ヤスはちゃんと仕事しろ!!

また今回はホワイトファルコンの作戦と並行してピェーペルこと吾郎さんが以前組で可愛がっていたにもかかわらず、ヤクザの道の足を洗わせたパティシエのピエールとの接触が描かれました。最初はピエールが吾郎さんを恨む描写がありましたが、見ていくうちに、ピエールがやくざの道を辞めた後、世界的有名なスイーツパティシエとなり、見事スイーツ界を征服→その後、ズヴィズダーを狙う組織が吾郎との接触を図るまでの餌として狙われていたのか?はたまた裏切りなのかわかりませんが、急展開な内容が演出されました。とりあえず言えるのはピエールと吾郎との関係がズヴィズダーと関係があるのかが見る限り足らなかったので気になるところです。

しかもこの並行していた二つの場面が合わされ、今度は組織の危機を感じた吾郎がプラーミャとホワイトファルコンが抗争いている場面に合流し、そこで見ごたえ抜群なバトルシーンが描かれました。ここで整理したいのが実はホワイトライトの司令の正体が吾郎の奥さんの妹であり、しかもプラーミャが吾郎の実の娘であることが発覚したところ!!!ということはホワイトラインも前回明らかになった都軍のトップが明日汰の親父と同様に、敵陣に親族がいるという展開となりました。。このアニメ、本当に敵は身近な存在という設定が多いように思えます。しかし、まさかプラーミャと吾郎さんが親子だったとは。。確かに前回の放課後倶楽部編の時点で、プラーミャが吾郎さんのことを親父と言っていましたが、あれは組織の親父的存在ととらえていたので(ヤスと吾郎さんの関係が組織に移った)予想外でした…wでも奥さんとプラーミャ、そして最後に真の正体を現したホワイトライトの司令の容姿からして納得です。





ということで今回は物語が一気に進んだ重要回だったように思えます。次回からのホワイトライトVSズヴィズダー、あらに都軍の動向が気になりますね!!
あとヤスがすでに裏切りフラグを立てていて嫌な予感がプンプンしますね…wヤスはちゃんと仕事しろ!!!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事