ぽんこつによる『世迷言日記』

【ネタバレ注意】ドキドキ!プリキュア 49話~衝撃の最終回!?マナの力は最後まで偉大だったな!!!~

2014/01/26 13:24 投稿

  • タグ:
  • ドキドキ!プリキュア

ドキドキ!プリキュア 49話

今回は対ジコチューとの最終決戦で、最終回の最後まで見応え抜群でツッコミどころ満載な内容でした(笑) しかしながら1年間愛溢れるエピソードが盛りだくさんで、最後もしっかり決着をつけてくれましたのでしっかり見続けて本当に良かったです。スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

内容としては前回ようやくジコチューNo.1になるチャンスをつかんだベールさんがジコチューの核の部分を取り込もうとしますが、逆に力を取り込まれてしまい、1万年前のジコチューの姿プロトジコチューが蘇ってしまいました。これによりプリキュアたちは本当の意味での最後の闘いに挑みます。
プロトジコチューは1万年前のプリキュアたちが苦戦した通り、これまで以上の力を見せつけ、プリキュアたちを圧倒します。しかしながらマナことキュアハートは最後まで立ち向かえ、今まで以上にジコチューを倒すのではなく説教といった形で説得させます。特にジコチューが自身のわがままのために世界を征服した際に、そのときはあなたは一人ぼっちだからジコチューな行動すらできなくなると説得する場面は流石でしたね!!イメージ絵は思わず笑ってしまいましたけど…w





しかしながらマナの愛ある説得にも応じず、プロトジコチューはマナの心ですら黒く染めようとプシュケーをジコチュー化させてさらに奪い取ろうとします。これによりマナは一時抜け殻状態になってしまいました…!!これはヤバいかなと思いきや、マナのプシュケーは想いが強く、プシュケーですらジコチューに反発し、見事自身の想いで浄化させましたwwwwマナの愛は強すぎるwwww
そしてキュアハートは見事復活し、他のプリキュアたちの力や三種の神器の力を得て、パルテノンモードとなり、ジコチューとの勝負に決着をつけます!!!見た目だけが変わったのではなく、力も強大となりプロトジコチューを圧倒しました!!最終回でも最後まで進化を遂げて、さらに高スペックな力を身につけるプリキュアは流石ですね…w  最後はマイスイートハートでいつも通りプロトジコチューを浄化させて、見事ジコチューの復活すらも愛溢れる決着となりました…!!


ジコチューが完全消滅し、イーラ・マーモも今のプリキュアには敵わないと悟り、力を失いネズミ化したベールを連れて退却します。プロトジコチューが言った通り、敵は自己中心な思考がある限り何度でも蘇るかと思いますが、そのたびに愛ある戦士プリキュアが立ち向かい浄化していけば今後も世界は守れる的な展開で終わり、なかなか良かったです。

物語のその後の生活は日常生活とトランプ王国の世界はキングジコチューが破った後もそのまま行き来することが可能となり、みんなで手をつなぎ生活する世界となりました。その時に四葉財閥も普通に経済の中心になろうとビジネス面で動いていて面白かったです(笑)さらにいえばトランプ王国の王様は隠居生活となり、アン王女は姿は元通りになることなく、想いは亜久里とレジーナの二人がそれぞれ独立して意思を持ち続け、ベースとなるアイちゃんが王女様の代わりに世界を見守る役目となりました。アン王女が元の姿に戻れなくてまこぴーを中心に悲しくなるところは残念でしたが、普通に考えれば二つの想いとベースがそれぞれ成長し意思を持ってしまった分元通りは難しいですよね。それでも空から見守る演出を取ったのはとても良かったです。
一番驚いたのはジョー岡田で、後半何も仕事していなかったくせになぜかトランプ王国の初代総理大臣に選ばれるという展開でしたwwwwwもはや漁夫の利もいいところですwwwwww




そしてプリキュアたちは


政府公認の戦士となりましたwwwww
この展開は流石に読めなかったわwwwww



ということで最後までツッコミどころ満載だったドキドキ!プリキュアですが、ジコチューといった設定やマナたちプリキュアの成長、さらには子育てといった一面も見られ、充実した物語だったと思います。最後はパーマンチックな終わり方でしたが、みんなに頼られるマナらしい結末だったと思います。一年間、本当に楽しめました!!スタッフのみなさんお疲れ様です。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事