ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

吾輩は吾輩である。それ以上でも、それ以下でもない

36回目。この敗戦を胸に、悔しさをバネに、明日へ向かおう。そして・・・

2014/10/03 19:37 投稿

  • タグ:
  • 野球
  • オリックスバファローズ
  • クライマックスシリーズ
  • CS
  • 10.2
  • アップル・スター
・・・・・どうも・・・・・・アップル・・・・スター・・・・です・・・・・・・・


悔しいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!
あと一歩だったのに・・・・。

この二行で何があったのか分かった方は私と同じオリックスファンですね。

「10.2の決戦」に惜しくも敗れてしまいリーグ優勝は叶いませんでした。
とはいえ、ほぼ互角の戦いでした。こんな勝負が決する時は大概ああいう結果になります。

残り試合数がもっと少なければ・・・過密スケジュールじゃなければ・・・移動がもう少し少なければ・・・こっちのホームゲームだったのなら・・・あんなにお付き合いしなければ・・・

たらればを数え上げればキリがありませんね。全ては勝負事ですし、これも一つの結果。
この敗戦をバネにし、必ずやクライマックスシリーズで「ぎゃふん」と言わせなければなりません!そのためにも、オリックスの選手や球団、そしてファンの皆様方が、『さらにひとつ』になっていかなければならないと思います。超個人的な意見ですが(笑)

とはいえこの敗戦、ある意味オリックスにとっては追い風になるかもしれないです。
何故かというと、ソフトバンクとの最終戦で『勝つ』、もしくは『引き分け』た場合、オリックスの優勝は確定しておらず、残りの二試合(楽天戦)の勝敗によって決まるからです。つまり最後の最後まで総力戦を強いられていたわけです。そう思えば、優勝がソフトバンクに決まったことにより、残り二試合は主力、特に怪我を抱えている選手を休ませることができるのです。とりわけ糸井選手は怪我が完治していませんしね。まぁ個人タイトルが確定していないので、出場機会はあると思いますが、それでも負担は少なくなったと思います。フル回転した救援陣も無理することなく、丁度いい休養期間になるかと。試合間隔もクライマックスシリーズまで程よく空きますし、残り試合で二軍で調子のいい選手を上げてきて、一軍の試合で起用、結果が伴えばクライマックスシリーズでの新たな戦力にもなりますし、一石二鳥どころか三鳥以上のお得感があります(笑)
逆にオリックスが優勝していたら、クライマックスシリーズで勢いに乗ったソフトバンクが相手だったでしょうし、そうなっていたら・・・・・・・考えたくもないですね。

残念ながら今のところ、直に応援に行ける都合がつかない状況なので、私はテレビの前で応援していきます!スケジュールの都合がつけば京セラに駆けつけますがね。

進撃のオリックスは、まだまだ終わらない!
必ずや日本一の栄冠を勝ち取ってくれるでしょう!

今日はここまで。
またお会いしましょう。

それでは



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事