Engineer&Statisticians あおぞらの徒然日記

【夏コミ特集】熱中症ってなあに?

2015/08/03 01:25 投稿

  • タグ:
  • コミックマーケット
  • C88
  • 熱中症
  • 夏コミ
  • 同人誌
医療従事者兼オタクのaozoraです。最近暑いっすねー。


巷では熱中症がニュースでも取り上げられるようになりましたね。
特に子供と高齢者は注意が必要です。

自分が子供の頃は夏でも元気よく遊んでいましたが、よく外で遊べてたなーと昨今思います。
(まぁ同じくらいゲームと漫画は読んでいましたがw)


毎年恒例の夏コミの時期がやって参りましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
原稿が終わってねーよ!とか、お金貯まったぞー!とか色んな思いに馳せてると思います。
しかし、このコミケにもつきものなのが熱中症です。
敵を知り、己を知るのが一番!ということで少し長いですが参考になれば幸いです。

さて、メインの話をしましょうか。


1. 熱中症とは

身体が出す熱よりも高温多湿の環境にいたり、体内での熱の産生が出す熱を上回った場合の熱障害の総称を熱中症というんじゃよ。

ちなみに総称ということは熱中症には種類があります。
  • 熱痙攣
  • 熱疲労
  • 熱射病(熱失神)
主にこの3種類が挙げられます。
危険度的には、

熱痙攣≦熱疲労<<<<<<<<熱射病

です。熱射病は失神するくらいですしね。というか救急車レベルだね。


2. 熱痙攣(熱けいれん)

けいれんと言っても全身がビクンビクンするわけではなく、脱水からくるミネラルの不足によって筋肉がつってしまうことです。(攣る=つる、ですし)

他の症状として吐き気腹痛があります。

この症状が起きるケースは
  • 大量の発汗があるにも関わらず水分の補給をしなかった。
  • 水分の補給はしたが塩分を含まない飲み物を飲んだ。

ということが考えられます。
塩分(NaCl)は大事、これ重要。
コミケのみならず、炎天下の部活動でも起こりやすい症状ですので気をつけましょう。


3. 熱疲労

これも大量の発汗が原因なのですが、こちらは湿度が主に関係する症状です。
大量に発汗した後、湿度によって汗が蒸発できねぇ!→熱が発散できない→体温上昇
これによって、様々な症状が出ることを言います。

症状としては、疲労感・頭痛・眩暈(めまい)・吐き気・鼻血など
こちらも熱けいれんと同じくらい起きやすいので要注意。

対策としては、汗が蒸発しなければ拭けばいい!
ということでタオル・ハンカチなど汗を拭くツールや持ち運びのできる扇風機がいいと思います。


4. 熱射病

見かけたら即座にスタッフに声を掛けて下さい。
本当に生死に関わりますので。
熱痙攣・熱疲労から移行する場合やいきなり熱射病でぶっ倒れるケースが考えられます。

高温の環境で人間の持つ体温調節機能が破綻した状態熱射病です。

特徴としては、その人の肌に触ってみて発汗が停止して皮膚が乾燥している事です。
そして、意識障害が起こっていることです。
  • 興奮
  • 錯乱
  • 痙攣(こっちは泡吹いてビクンビクンなってる状態)
  • 昏睡

このような人を見かけたら即スタッフに申し出て下さい。
手当が遅れると、ショック症状・臓器障害→チーンとなってしまうので注意しましょう。


5. 予防策

まず、最初に熱中症は起きることを想定して下さい。
いくら対策しても熱中症は起こり得ます。絶対にコミケ会場で起こらないとは言えません。
ちなみに、リスクとなる原因は高温多湿のみならず、
  • 吸湿性・通気性の悪い衣類を着る
  • 疲労
  • 睡眠不足
  • 肥満
  • 慢性疾患
  • 薬剤の服用
  • アルコール・カフェイン飲料を飲んでいる
事が挙げられます。これを読んでいる徹夜しようと思っている奴。
お前らはリスクファクターの塊だ。会場でぶっ倒れる事は許さんぞ。
倒れて周りの人間巻き込むなよ?徹夜だけでも迷惑千万だからな?
ちなみにレッ●ブルとかリ●D、眠●打破などの栄養剤も意外と危ないんだよなぁ・・・

さて・・・話を戻して、予防策は
  • 通気性の良い身軽な服を着る
  • 濡れタオルやウェットティッシュで露出している皮膚を拭き汗・ホコリが溜まらないようにする
  • 休憩や水分補給をこまめに行う。水分は必ず塩分を含むものにする。
  • スポーツ飲料は薄めて飲んだ方が良い
  • 帽子を被る
これを行うだけでも熱中症のリスクは下がります。
何度も言いますが、この予防策を行ったからと言っても熱中症は起こり得るという事を覚えておいてください。


6. もしもコミケ会場で熱中症になってしまった、友人がなってしまった場合、なっている人を見かけた場合

意外と思われるかもしれませんが、一般参加者・サークル参加者は救急車を呼ばないで下さい。
これは、冊子カタログp18.19にも書かれている通りです。
夏コミで熱中症で倒れる人はかなり居ます。それに対して1人1人救急車を呼ぶと会場や交通に混乱を与えてしまうため救急車を呼ばず、まず近くのスタッフに相談しましょう。
救護室は保健室程度の設備ですが医師と看護師、その他医療従事者から構成されているスタッフなので危ないかどうかの判断はできると思います。

それと、緊急連絡先や身分を証明するものは持ってきましょう。会場に来ている友人の連絡先ならなお良しです。


7. あとがき

いかがでしたでしょうか。今年の夏コミはお盆と重なり猛暑のコミケが予想されます。
昨年のコミケC86はお盆の時期からずれた事、天候が味方してくれたことでC84の大惨事を避けれたと聞きました。
今回のC88はC84並みに熱中症が起きるんではないかなぁ・・・と自分は予想してます。
参加者1人1人がマナーを守って、熱中症対策を行うことによって倒れる事無く、1人でも倒れる人を減らせればなぁと祈りつつこの記事を書きました。
参加者全員が無事に夏コミを楽しんで頂ければと思います。



次回は夏コミに向いている飲料徹底検証を予定しています。



参考文献
C88カタログ(冊子版):救護室について、自己管理について、熱中症にご注意:p18,19
赤十字救急法講習(第9版):第2章 急病 6.熱中症:p22,23

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事