Engineer&Statisticians あおぞらの徒然日記

【雑記】(既卒)就活で見た世界(書類選考編)

2014/04/02 21:43 投稿

  • タグ:
  • 就活
  • 新卒
  • 既卒
  • 書類選考
  • 履歴書
  • 就職活動
書類選考編です。
(既卒)としたのは、私が新卒就活時に使った手法と同じ手法で十分通用したからです。

新卒就活の時、一番最初に受けた会社は書類選考で落とされました。
大企業で当然とも思いましたが周囲が言っていたのは、

「書類選考なんて必ず通るよね~」

という言葉。それは本当かな?

新卒就活が終わって私が履歴書を提出した会社は、52社。(新卒就活時のメモより)
書類選考が通った会社49社。勝率は約94%。

内訳
・医療機器業界・・・21社
・光学系装置開発職・・・3社
・バイオ系研究職・・・3社
・IT系・・・6社
・その他(農業、美容、デザイン編集、私大職員、派遣研究職etc...)・・・19社

その他は迷走期の私が如実に出ていると思います。
もちろん落ちた3社はその他の中です(本命狙いなら100%です)。
やはり、明確に理由を書けない所だと落ちますねw

あと医療機器メーカーN社では説明会で書類選考ではこれだけ落としますということを明言していました。(私は通りましたが面接で落ちました)

私自身が1~10まで教えるのは、身につかないと思います。
コツだけ教えますので自分自身で思考錯誤もしてみて下さい。

参考書・参考サイト
私は就活関連の参考書はSPI対策くらいなもので、履歴書書き方・面接マニュアルは一切買いませんでした。
履歴書の書き方講座も1回行って、役に立ちそうにないなぁと感じて以降行っていません。

私は就活を論理の本&2chまとめサイトで乗り切りました。
あくまで参考ですので自分に合わないと思ったら他の方法を試して下さい。

出口 汪の論理的に書く・話す・考える技術 (ソフトバンク文庫) (※リンク先は書く技術です)
出口先生は私が通っていた東進ハイスクールの現代文の先生で高校時代講義を受講していました。(林先生はいたっけ?w)

ここで論理を説明すると私のボロが怖いので止めますが、私なりに考えて簡単に言うと論理=相手を納得させるあるいは説得する場合の会話・文章のプロセス(組み立て方)だと思います。
話のプロセスを立てる面では履歴書や面接で大いに役立ってくれると思います。


・エントリーシート通過率を極限まで高めてやる
2chの情報は信用できなかったり、釣りのケースが多々ありますがこのまとめはよくまとまってますし>>1氏の説得力も強いです。
ここで論理の大切さを学び、論理の本を漁るようになりました。


自分の履歴書が通用するか興味の無い分野に送って確かめる
これは、今考えるとどうかなと思いますし金も結構飛ぶので余裕があれば。
履歴書書くトレーニングみたいなもので、自分が興味のない分野の志望動機がすらっとかければ結構力がついてきてる証拠だと思います。

PC書き?手書き?
本命&志望が高い所 → 手書き
まぁここ出すか → PC
私が受けたところは「手書きじゃないと落とす!!」みたいに考えてる古臭い所は無かったです。
本命にしろ受かればいいや的な所にしろPC書きが悪いとは言えないと思います。
むしろPCで書かせてきたり、PCの方が好印象だったりします。
字が下手な場合はPC使った方がいいです。

とある企業の人事の方の履歴書優先順位(※実際に聞きました)
一番いい:手書きで字が上手い
いい:PCで履歴書のフォーマットを使用して作成する
最悪・落とす:手書きで字が汚い

人の主観なのでこれが全てとは限らないですけども・・・PCが無難かな?

ハロワを活用する
ハロワは既卒とか無職の人が行くと思いがちの人がいると思いますが、むしろ新卒にもどんどん活用して欲しいなと思います。
私が利用した感じでは大学の就職課よりもいい感じがしました。
履歴書の添削を行ってくれるのはありがたいですね。

とまぁこんな感じです。
就活生に役だってもらえればなぁと思います。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事