りまきのブロマガ

30なかばのオッサンがゲームの思い出を語る

2015/01/12 21:41 投稿

コメント:30

  • タグ:
  • ゲーム
  • レトロゲーム
  • セガサターン
  • ドリームキャスト
  • セガ
  • ファミコン
  • ゲームボーイ
  • ネタ話

今回はあるオタクの半生記の番外編的な意味もこめて前に書きたいと言ってたゲームの話をしたいと思います。(12月中には載せたいって書いてたのに結局1月になってしまいました、、)

名前だけみても何のゲームかわかんない人もいると思うので
なんとなく雰囲気のわかるかもしれない動画のリンクもつけてみます。

----------------------------------------------------------------------------------------------
欲しいゲームが買えなかった小学生のファミコン時代

自分がはじめてゲームに触ったのは小学生の時だったんですが、その頃のゲームと言えば勿論ファミコン!

ではなく何故か我が家にはMSXがありました。サーカスチャーリーやテニスとかやってました。つかそれしかやった記憶が無い。あと何故かカセットビジョンもありましたけどソフトが2本くらいしかなかったです。

MSXは今叔父にあたる人の家にあるので多分叔父さんの持ってるハードを借りてたんじゃないかなって気がします。



小4くらいに待望のファミコンがきた訳ですが、当時小学生の自分にはファミコンのゲーム(5000~8000円くらい)はあまりに高く、兄弟が多い我が家には誕生日やクリスマスのプレゼントなんて存在しなかった為、ゲームは家族が買ってきたものや借りてきたものだけしか出来ませんでした。

その中で一番記憶に残ってるのといえばやっぱり「ドラゴンクエスト」特に3は凄かったです。自分の兄なんてクリヤーした後もずっと無駄に雑魚と戦ってルイーダの酒場を全員賢者で埋めるとかやってましたし。冒険の書が消えた時のトラウマも忘れられません。

あとドラクエ2ではふっかつのじゅもんっていう物凄く長いパスワードを入れてたんですけど「じゅもんがちがいます」って言われるのが怖くて あのくそ長い呪文をわざわざ2個書いたのに2個とも違ってた時うがー!ってなったのも今では良い思いでです。


今でも名作だったなぁって思うのが「スーパーマリオ3」「キャプテン翼」と買うのは数年後になるんですけど「星のカービィ~夢の泉の物語~」ですかね、他にも思い出そうと思えばたくさん出てくるんでしょうけど。

あまり有名じゃないので言えば橋本名人でおなじみの「ポケットザウルス十王剣の謎」とか友人とよくやってました。あの頃は「アトランティスの謎」とか「ドラゴンボール~神龍の謎~」とかゲームのタイトルに謎って入れとけって風潮でもあったんですかね。
しかもその謎って大体ゲームクリヤーしても明らかにならないんですよね。





あと「ドラえもん(初代)」「迷宮組曲」「チャレンジャー」とか当時のハドソンのゲームは出来も良いですけど音楽が神がかってました。それが今では会社が存在してないなんて諸行無常ですわ、、、




お年玉を使って生まれて初めて自分で買ったゲームは「ファミコンジャンプ」。
あの時はあれを買った時は凄い高い買い物をするという事でマジで緊張しました。
ネットではクソゲー扱いする人が結構いますけど自分の中では名作です。


-----------------------------------------------------------------------
-----------------------

ゲームボーイで自腹でゲームを買うように

中学生になって物凄くゲームボーイのテトリスが欲しくなり親の手伝いをする事でちまちまお金を溜めました。ご飯を炊いたら一回10円、お風呂を沸かしたら1回10円、両方やったら合計30円もらえるって感じだったと思います。
今考えたら馬鹿馬鹿しくてやってられない料金ですよね。それでも一ヶ月休まずやれば1000円くらいにはなるので頑張りました。

それが手に入るまでは方眼紙を使ってサイコロで出た目のテトリミノを詰めていく自称「紙テトリス」ってのを自作してテトリスが手に入るをの日を夢見てました。

そして遂に中古で4800円のゲームボーイとテトリスを購入!もうマジでサルのようにやりまくりました!
クリヤー無くずっと消し続けるモードでは一定数の点数を取るとロケットが飛び立つ画像が表示されるんですが5万、10万、15万と点数を超える毎に大きくなっていくので、何かの思い込みで「30万点越えたらきっともっと凄いロケットが出てくるに違いない!!」と超頑張って30万点取ったけど結局15万点のロケットと変わらずションボリした記憶があります。




その後はゲームを買う→売る→売った金に少し足して中古で安くなったゲームを買う。の流れでゲームを買い換えていきます。そんな大事にプレイしてたゲームなのでゲームボーイ時代の方が思い入れのあるゲームが多いです。

「SaGa」「アレサ」「ONI」「聖剣伝説」「カエルの為に鐘は鳴る」「ゼルダの伝説~夢を見る島~」とかRPGを中心にやってました。

夢を見る島は超名作だと思います!ONIやアレサもシリーズに凄い愛着があったので好きでした。カエルの為~は隠れた(意外と有名?)名作なので未プレイの人は是非!
あと「スーパーマリオランド2~6つの金貨~」や「星のカービィ」とかは面白くて何度もクリヤーしました。




ちなみに「ポケモン」が流行るのはこれから数年後だった事もあり自分は今までポケモンシリーズを1本もやった事がないです。


高校に入りバイトが出来るようになったら「もう何も怖くない」とばかりに自由なお金が増えたのでスーパーファミコンを購入。
やっぱりRPGを中心にプレイしてた気がするんですが名作というと「スーパーマリオワールド」「クロノトリガー」「かまいたちの夜」「カービィボウル」くらいしかパッと浮かぶゲームが思い浮かばないです。やっぱり思い入れの差ですかね。
「カービィボウル」はなんで新作がリリースされないのか不思議でしょうがないです。


思い出といえば「ドラクエ5」をフローラと結婚するあたりまで進めたあたりで ふと「ここでゲームカセットにデコピンくらわせたらどうなるんだろう?」と思い、起動中のゲームにデコピンかましたら画面がバグって冒険の書が消えました。。。まじショックでしたわ。

「RPGツクール」を買って自分でRPG作ったんですけど、その自分で作ったRPGがどんなんだったか今すごいプレイしたくてたまりません。いくらお金を積んでも買えないんですよねぇ、、

あとこの頃は格闘ゲームが大ブームになってて、自分の友人達は近所のお店の片隅にあるネオジオ筐体で「餓狼伝説スペシャル」に熱狂してました。
自分はそこまで格ゲー得意じゃなかったのと周りがずっと餓狼スペを占拠してた事もあって割と待たずにプレイ出来た「サムライスピリッツ」の方をよくやってました。

後に出た「真サムライスピリッツ」の出来は素晴らしかったですね。ナコルルが異常な程可愛く描かれてましたし!!ズィーガーには勝てなかったですけど。

----------------------------------------------------------------------------------------------

セガサターンを購入してセガファンになる。


そして高校2年生(1995年)の頃、世の中ではプレステとサターンが激しいシェア争いをしていました。
さすがに両方購入する金は無いけどどちらにも欲しいゲームがあり悩んでたんですが、「バーチャ2」と「ぷよぷよ通」に惹かれて5000円キャッシュバックの時期に一緒に値下げされてたサターンの中古を25000円くらいで購入。
(尚半年後には新品20000円に値下げされるもよう)
エロイゲームには惹かれてないですよ!か、勘違いしないでくださいよね!!

これをキッカケにセガファンになっていきます。特に「Nights」!これは店頭で体験版をはじめて触った時マジで浮遊感を感じて衝撃でした。勿論発売日に購入。内容もハンパなく素晴らしく今までプレイした中で最も最高のゲームを1本だけ上げろと言われたら迷わずコレにするというくらいです。


それだけにルールが変わったWiiの新作は凄い残念でした。。ブルーチップ集めてどうこうってルールはたしかにわかりにくかったですけどあのルールだから自由なルートで空を飛べて途中にピアンと戯れたりとか出来たんじゃないですか。あとクリア強制のミニゲームも水増しとしか思えませんでした。

なんか最近「○○はたった何時間でクリヤーできてしまうクソゲー」みたいな事を言うボリューム厨のせいでゲームはボリュームが必要みたいに思われてますけど、個人的にはたとえ1時間で終わってもその中に値段分の楽しさが詰まってればいいと思います。実際サターン版のナイツやGBの星のカービィなんか数時間あればクリヤー出来ますけど滅茶苦茶面白かったので終わった後に何度もプレイしてそのへんののゲームより全然楽しみましたし。

話がずれましたが、かくしてセガファンとなった自分はその後も「サクラ大戦」や「グランディア」などにのめりこみます。あとは「街」「EVE-burst error-」「piaキャロットへようこそ2」あたりが面白かった記憶。この頃セガサターンマガジン(後のドリームキャストマガジン)にイラスト投稿して載ったりしてました。




PSにFF7が出てドラクエ7が発売決定と世間的には完全にPSが圧勝でしたけど自分はサターンを買って本当に良かったと一片の後悔もありませんでした。
あと勝負が完全に決した後せがた三四郎のCMが大ブームと毎回のタイミングの悪さもセガらしいですね。



----------------------------------------------------------------------------------------------

セガハード事業撤退にしょんぼり。

ドリームキャストも発売日に購入(品薄だったので発売日購入は諦めてたけどなんか普通にコンビニに売ってた。)ソニックアドベンチャーが出るまで凄いソフト日照りでしたけどその頃はドリキャスを使ったネットにハマりまくってチャットとかしまくってたのでむしろネットだけで十分元が取れました。


それがネットが普及する数年前からHP立ち上げてたりしてたのである意味ではドリームキャストが人生を変えたと言っても過言ではないといえないこともないこともないです。

それだけにセガが家庭用ゲームから撤退すると聞いたときはホントに残念でした。
もしFF7とスクウェアがPSでなくサターンに参入してたらゲームの歴史は全く違うものに
なってたのかなぁとか今でも思います。

DVD搭載したPS2が出てたら遅かれ早かれPSが王者になってた気もしますけど。


ドリキャスで思い出深いゲームといえば「シーマン」「CAPCOM VS. SNK2」「花組対戦コラムス2」「ソニックアドベンチャー」あたりでしょうか。
「シーマン」の斬新っぷりは凄かったですね。


----------------------------------------------------------------------------------------------

ゲーセンに通い詰めて音ゲーにハマる。


あと前から書いているとおりこの頃はゲーセンにもよく通ってました。
一番よくやってたのは音ゲーですね。ビートマニア→ダンスダンスレボリューション(以下DDR)→ポップンミュージックとプレイして結果ポップンがメインになりポップン1~12くらいまでは相当な頻度でやってました。(その割にはそこまで上達してないんですけど。)


DDRの時はホントゲーセンで音ゲーブームがすごくてDDR2ndが先行入荷された店にプレイに1時間以上待つくらいの凄い行列が出来てて並びながら画面を見てピョンピョン飛んでる人が多数いるという新手の宗教みたいでした。

右の動画は今さっき検索してはじめて観たんですけど凄いし笑えるので是非wwww

先行導入でなくてもこの当時は音ゲーをプレイするのに順番待ちは当たり前で凄いプレイヤーがいると周りにギャラリーが出来てました。

ポップンは今でもたまにゲーセンに行ったらやってるんですけどなんか最近キャラデザが一新されててビックリです。あれはファン的に受け入れられてるんでしょうか?
----------------------------------------------------------------------------------------------

最近の最新ゲームについていけなくなる。


その後もPS2やらDSやらWiiやら買いましたけどセガ撤退後は割とまったりゲームをやる人になったというか、ネットにハマってゲームやる暇が無くなったので大体一年でゲームを1,2本クリヤーするくらいのにわかゲーマーになりました。

というか前からずっと訴えてる事ですけど、最近のゲーム使うボタンが多すぎてワケワカメなんですよ。自分みたいなにわかゲーマーにはスーファミのボタン数くらいが限界ですわ。
任天堂がDSとWiiで複雑な操作性を脱却する方向に舵をきって自分もそれを支持してたのに
結局WiiUで元に戻っちゃいましたし。

Wiiリモコンは結果的にどこも使いこなせずに一発ネタで終わったみたいな雰囲気になってますけどあのアイディアと手になじむデザインはホントに素晴らしいものだったなぁと今でも思ってます。
時代についていけないオッサンのたわごとですけど自分はルールも操作もシンプルだけど奥深いゲームの方が好きです。パズルゲームとか。

最近はライトユーザーがどんどんスマホゲームに移行しちゃってますが、スマホの普及度や無料だというだけの理由でなく「ボタンが多くて操作が難しそう」ってのも原因な気がします。

そんな自分がドリキャス以降で面白かった記憶のある物といえば「逆転裁判シリーズ」「Anser×Anser」「マジックアカデミー」「初音ミクの音ゲー(DIVAやmirai)」「スーパーマリオギャラクシー」「スーパーマリオ3Dランド」「maimai」「コナン&金田一」「ぷよぷよフィーバー」あたりですかね。

特に3Dマリオはホント最高に面白いですね!マリオサンシャインはすぐ積んじゃいましたけど。



あと「ぷよぷよテトリス」を去年購入したんですけどネット対戦があまりにも面白すぎて2ヶ月くらいで100時間以上プレイしてしまい「あかん、このままだと他に何も手につかなくなる」(実際この間何も手につかなかった)と泣く泣く売っちゃいました。
以前ぷよぷよフィーバーのPC版を買った時にも同じ状態になっちゃいましたしネット対戦は怖いですわホントに。



スマホのゲームは課金にハマるのが怖くてやらないようにしてるんですけど、最近「ラブライブ!」のゲームはやってました。でも携帯無くした上にデータを復旧できるような情報も持ってなかったので最初からやりなおす事になり今は止まってます。。


そんな感じなので今後発売するゲームで「これはハード毎でも買わねば!」ってゲームは出てないなぁって感じです。

初音ミクDIVAFが出てるPS3やVITA、マリオ3Dワールドが出てるWiiUは惹かれますけどVITAはともかくWiiUやPS4といった据置機はなんか最近やる気がおきないです。今度出るnew3DSは凄い欲しいですけど まだ3DSが元気なのでなんか2台買うのは躊躇われます。ガジェット好きとしては全部欲しいですけど。

まだまだ先の話ですけど任天堂の次世代機には期待したいですね。
次の次世代機は今までの情報と自分の妄想を元にすると3DSとWiiUを混ぜ合わせたような据置機と携帯機を混ぜ合わせたようなハードになるんじゃないかなと予想してます。
発売は早ければ2016年末くらいじゃないかなとか。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

次回更新予定

次回は2014年のイラスト・漫画・動画・ブロマガなどの創作活動を振り返ったりしたいと思います。

2014年の創作活動を振り返る & メドレー動画制作記
------------------------------------------------------------------------------------------------

ブロマガ以外にも絵や動画など色々やってます。
動画】【静画】【pixv】【ツイッター
【ブロマガ案内ページ】

------------------------------------------------------------------------------------------------


コメント

kkkkkos
No.28 (2015/01/18 23:50)
PSとサターンと64の時代は3つとも買う価値がありましたね。
今でてるハード3つとも買う人少ないだろうなあ・・
天下一品ホノルル店
No.29 (2015/01/18 23:58)
最後まで読んだ
面白かったです
蒼野りまき (著者)
No.30 (2015/01/21 01:42)
たくさんのコメントありがとうございます!
時間取れたら一人一人レスしようと思ってたんですけど なかなか取れそうにないのでかいつまみでレスさせてもらいます。

皆さんの思い出話も全部読ませてもらいました。色々興味深かったですw


>年齢について
家の兄がもう42くらいなので自分で買うまではやってるゲームが兄基準になってます。
まぁ自分も今年で37なのでもう40目の前なんですけどね、、


>フリーゲーム
前に「かまいたちの夜 煉獄」っていうフリーゲームやったんですけど良く出来てましたね。ニコニコ闘会議に行くかどうか今悩んでるんですけど、もし行ったら自作ゲームにも触ってみたいです。


>親にゲームを捨てられたりの話
最近の親は既にゲームは身近な存在だったので割と寛容ですが、昔の親はゲームをやった事が無いので理解度が低かったのかもしれませんね。


>誤字
なおしました。ご指摘ありがとうございま... 全文表示
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事