ニコニコチャンネルメニュー

蒼い世界の中心で

蒼い世界の中心で

戦乱続くコンシューム大陸、そこでは、大陸の覇権(シェア)をめぐり、永きに渡りニンテルド帝国 と セグア王国が激しく争っていた。 「炎帝・マルクス」率いる強国ニンテルド帝国は、マルクスを筆頭に特殊能力を持つ優秀なキラーを 多 数有し、瞬く間に大陸の覇権を握り、近隣諸国をも傘下に収め、コンシューム大陸の大部分を占有し た 。 一方、有効な打開策を見出せないセグア王国は防戦一方な展開になりつつあったが、ギアの登場で、 戦 局は大きく動き出していく。 最も危険なWEBコミックとして累計4,500万以上のアクセスを誇る大人気WEBコミックが製作総指揮を原 作者のクリムゾンが務め、ついにアニメ化!
詳細を見る

動画