CLUB Shiny’s BLOG

【色違い】第7世代も終わるので自分なりの炎統一メンバーを語る【タイプ統一PT】

2019/11/14 00:20 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • タイプ統一
  • 炎統一
  • 色違い


しゃらああああああああ!!!( ◆ਊ ◆) パンオレです。✌( ՞ਊ ՞)✌


あんまり認知されていませんが、私パンオレ、
ガチの色廃として、色粘りエバンジェリストとなり活動する前は
バトル勢として「色違い炎統一」を使ってバトルしてました!

第4世代終了ごろからPT考察し、
色廃になってからもちょくちょく趣味で対戦用個体を国際孵化して、
炎統一をずっと使っていました。
(用意しているだけでほぼレートとかやらないけどねw)

今回、第7世代も終わり、世代の節目ということで、
特に使ってて優秀だと感じた
「炎統一」
メンバーを、各世代(4世代以降)での変化を交えて
紹介します!✌( ՞ਊ ՞)✌


※ほとんど対戦をしないエンジョイ勢なので、ガチ考察をしている方
からしたら詰めの甘い部分が多くあると思いますし、統一の枠から
逸脱しすぎている部分もあるかと思います。
どうぞ温かい目でみていただけますと幸いです。

ちなみに、8世代になったらほぼ新規で作り直すつもりです。
そもそも送れないやつもいるし、新しいタマゴ技が増えて新規で
育成しないといけない可能性もあるしね。


■キュウコン

主な技:だいもんじorオバヒ
    ソラビorエナボ
    かなしばり
    おにび
    パワースワップ
    電光石火 など

主な持ち物:ほのおのジュエル
      ホノオZ
      とつげきチョッキ
      オボンのみ など

主な調整:おくびょうCS、DS

第5世代ではエース格として君臨した太陽神。
とくに、ジュエルオーバーヒートはラティのメガネ流星群並みの
火力を保持しており半減でもごりごり押せる。
また、第5世代までは天候が永続だったので、ひでり発動をメインにした
PT構築をよくしていましたね。(サンパワーリザとの組み合わせ)

他にも、オバヒパワスワコンボで下がった特攻を押し付け、高い素早さから
おにびを打ち擬似的に両受けする型も一時期使っていましたが・・・
メガ環境からのハイパーインフレについていけず、攻撃技+おにび金縛りが
7世代では小回りも利き最低限の仕事もできたので使いやすかった印象。



■リザードン


主な技:(Xの場合)フレドラ
          ニトチャ
          逆鱗
          グロウパンチ
          かみなりパンチ
          りゅうのまい など
    (Yの場合)大文字orオバヒ
          ソラビ
          エアスラッシュ
          りゅうのはどう
          めざめるパワー(氷) など
          
          

主な持ち物:メガ石
      拘りスカーフ など


      

主な調整:おくびょうCS
     いじっぱりAS
     せっかちAS など

終始どの世代でも超火力で相手を圧倒したアタッカー枠。
第5世代では「サンパワー」とキュウコンをあわせた組み合わせで
強引に抜いていく爽快感はハンパなかったですね。
第6世代ではメガ進化で2つの選択肢を獲得。
選出時に2択を強いることができるのはコイツだけにしかできない芸ですね。
バクガメスが来るまではフラットルールで使える貴重なドラゴンタイプ要員でした。
その勢いは7世代になっても衰えず、レートでは上位をキープ。
最近はニトチャを積んで全抜きしていくタイプが多い気がします。

ちなみに、アクロバットリザードンは私のコミュニティで行われていた
アクバ杯を開催するキッカケとなった一匹。
第7世代では完全に死に技なんですが、切ってしまうと完全に
配布である意味を成さないので、仕方なく3枠で頑張ってますww
メガ進化である程度は頑張れたのですが、、、キョダイマックスで
どのくらい活躍できるかが見ものですねw

<参考>




■バシャーモ

主な技:フレドラorだいもんじorオバヒ
    
    守る
    エッジ
    かみなりパンチ
    目覚めるパワー(氷) など

主な持ち物:メガ石
      命の玉 など

主な調整:いじっぱりAS、ようきAS、うっかりやACS など

大出世を果たした物理エース。
4世代環境では強力なライバル、「ゴウカザル」が居たため、
火力とバトンでしか差別化をすることができなかったが、
5世代に入り夢特性加速を得て大躍進。
あっという間に要対策ポケモンとしてレートの世界を駆け巡る。
蹴って、蹴って、蹴って、たまに地面にわこつして・・・
三ヽ(´◔‿ゝ◔`)ノ┌┛ウワアアアア [地面]

更に勢いは止まることを知らず、第6世代でメガ進化を得たことで破壊力、
素の素早さがアップ。
炎/格闘という広範囲で一貫性のある全抜きを幾度と無く成し遂げた。
正直、コイツ無しでは突破できなかった試合が数え切れないくらいあるので
少し頼りすぎてしまっている部分が・・・w
まぁその彼も、ちょっと目立ちすぎたためか、8世代では
メガ石取られて隠居生活のようで・・・( ‐ਊ ‐)



■ヒートロトム

主な技:10万orかみなりor放電
    オバヒ

    目覚めるパワー(氷)
    鬼火
    電磁波
    いたみわけ
    ボルチェン
    リフレクターor光の壁 など

主な持ち物:デンキZ
      ゴツゴツメット

      こだわりスカーフ
      命の玉 など

主な調整:ひかえめHCS、おくびょうHCS、ずぶといHB など

炎統一に必需品の一台。安心安全の万能家電。
4世代ではすべてのフォルムがゴーストタイプになってしまうため
炎統一に参画することは叶わなかったが、5世代から各フォルムが
タイプごとに分けられるようになった。

注目すべきは他の炎統一メンバーの追随を許さない汎用性の高さ。

まず第一に、電気技をタイプ一致で打てること。
これは相手の電気弱点、主に水タイプへ大きくけん制できる強みである。
次に特性ふゆう。
これは単に電気タイプとしての苦手を克服するだけでなく、炎統一の弱点
である地面技を回避することができ、無償降臨して1度だけサイクルが
回せるという、炎統一には今まで無かった例外中の例外。
この特性でどれだけを危機を脱することができたか。。
さらに追い風なのが、6世代から追加された電気タイプまひ無効。
麻痺撒きを主体の型とした面子に居座り、そこそこ高いCで攻めていく。
突破力も高く、デンキZや珠など、耐久寄りな見た目を捨て攻めに転じた
型もいくつか運用してみましたが、アタッカーのほうが実績多数でした。
どんな型にも化け、後出しで受け反撃する、まさにハイスペック家電である。

故に、7世代では炎統一随一の過労死枠といっても過言ではない・・・w
いつまで製品保証を延長してくれるだろうか・・・



■ゴウカザル

主な技:オバヒor大文字orフレドラ
    インファイト
    目覚めるパワー(氷)
    草結び
    エッジ
    ダストシュート
    猫騙し
    マッパ
    がむしゃら
    カウンター
    ステロ
    岩石封じ
    おにび
    ・・・とにかく候補が多い!!!


主な持ち物:タスキ
      命の珠
      ・・・でも道具は大体この2つ・・・


主な調整:むじゃきACS、せっかちACS、ようきAS など

バトレボ炎統一界の超古参にして、最大級の技のデパート。
はっきり言って、4世代炎統一メンバーは使い物にならないレベルでした・・・w
それでも、何とかメンバーを中心で支え続けていたのが、ゴウカザルである。

5世代環境まではそこまでゴウカザルに上を取れる相手も多くなかったため、
広範囲でかつ珠などで増強した火力により全抜きすることもしばしば。
特に私は、猫騙し→草結び@珠 の型を長い間愛用。
頑丈受けして反撃しようとしゃしゃり出てきた岩タイプは絶好のカモでした。
草結びが思いのほか読まれないのでかなりの確率で通りました。

しかし、6世代に入り広範囲高速アタッカーとしての役割は先輩へと移行。
後輩である彼の活路は無くなったかと思いきや、4世代からコツコツと
経験を積み上げてきた数多の武器でどんな型にでも起用に変化し対応。
純粋なアタッカーでは劣ってしまいますが、裏手に回って序盤の仕事を
確実に行っていく型へと変貌を遂げました。
バトレボ世代を勝ち抜いてきた兵に、不可能などないでしょう。




主な技:鬼火
    神速
    バークアウト
    朝の日差し

    インファイト
    ワイルドボルト
    げきりん など

主な持ち物:食べ残し
      弱点保険 など


主な調整:わんぱくHB、ずぶといHB、いじっぱりHAB など

バトレボ炎統一界最強の盾。
4世代炎統一メンバーの中で、攻めのゴウカザルの背中を支えたポケモンが
居るとするならば、そう、守りのウインディである。
特性威嚇によるAダウン、更に高い素早さから繰り出される鬼火と朝の日差し。
第5世代になってからも、日照りキュウコンとコンビを組むことで圧倒的耐久力を
生み出し、「粘り勝つ炎統一」という攻め主体の炎統一を真っ向から否定するPTを
形成する要員に成り上がった。
また、第5世代で習得した技「バークアウト」は当たれば必ず相手のCをダウン
させる技であり、これにより擬似的に両受けまで成し遂げ最強の盾となった。

がしかし、6世代のハイパーインフレには付いていけず、受けきれる相手も減り、
攻撃主体の炎統一がパンオレの中でまた主流になり始めたため、選出の機会は
一気に減ってしまった。
そんな中、物理技メインの相手に威嚇して後出ししつつ、高火力を一気に
ぶつけることができる型はないかと考案されたのが「弱保型」。
炎統一の中ではトップクラスの合計種族値を持っていることに加え、元々
インファイトやワイルドボルトなど、炎統一が苦手とするタイプ相手に
打てる優秀な技は備わっており、神速でとどめを刺すこともできる。
最強の盾は最強の矛として新たな世代を迎え撃つ。


■ファイアロー

主な技:ブレバ
    フレドラ
    鬼火
    羽休め
    ビルドアップ
    挑発
    蜻蛉返り   など 

主な持ち物:こだわりハチマキ
      ヒコウZ
      食べ残し
      ゴツゴツメット など


主な調整:いじっぱりHAS、ようきHAS、わんぱくHB など

例えるなら海外から球団入りした助っ人外国人。
6世代に鮮烈なデビューを果たしたファイアローの特長といえば、
誰もが忘れもしない特性「はやてのつばさ」による飛行技優先度+1。
これは「飛行技」に対して掛かるので、当然、羽休めなどの補助技も
優先度+1で打てる。
6世代レート上位にのさばり、死に出しからの全抜き性能は抜群。
一時期は、ブレバとフレドラの2技@ハチマキで十分じゃないかと思えてくる
くらい脳死でガンガン倒して行けた。

だがこの事態を重く受け止めた神(=ゲーフリ)の手により、その天下も
7世代であっという間に幕を閉じる。
自慢の羽は体力が満タンでなければ発動しない仕様となった。
また、狙ってやったかは知らないが、ファイアローの上を取るポケモンが
続々と登場し一気に逆風を受ける。

それでも、今なお素早さ種族値は炎統一のなかでトップ(S126)。
その素の速さを活かした鬼火撒き耐久型の活路を見出し活躍している。


■シルヴァデ

※ファイヤーメモリの色画像なかった・・・

主な技:マルチアタック
    波乗り
    10万ボルト
    冷凍ビーム
    捨て台詞
    大爆発  など 

主な持ち物:ファイヤーメモリ 一択
      (マルチアタックを採用しなければ実質死に道具)


主な調整:おくびょうCS

他に類を見ない次世代の炎統一アタッカー。
専用特性ARシステムにより持っているメモリのタイプに変化できる。
道具枠を失うデメリットと引き換えに、シルヴァディは他の炎統一メンバーが
絶対に到達することのできない技のラインナップを得たのであった。
波乗り、冷凍ビームという今までの炎統一の常識を覆した主力技。
特に冷凍ビームによる奇襲は初見の相手ならまず読めないだろう。

特出した種族値ではないが、ALL95と高水準でまとまっているため、
他のメンバーでサポートすることにより後出しでもそこそこの耐久で
技を受けられる。
私の型は最速にしてあるため、先制で捨て台詞をしてサポートという
手も取ることが可能。

最近の傾向としては、先発で出し、相手の弱点を的確に付き場を荒らした上で
全抜きアタッカーへ引き継いでいく勝ちパターンが増えてきている。


アローラガラガラ

主な技:フレドラ
    シャドーボーン
    こごかぜ
    雷パンチ
    瓦割りorけたぐり
    鬼火   など

主な持ち物:太い骨 一択

主な調整:いじっぱりAS ようきAS

ひそかに注目する3タイプ無効の鈍足高火力アタッカー。
原種のガラガラが炎ゴーストタイプとなり炎統一へと仲間入りした。
そのままアタッカーとして運用するには鈍足であり、トリル発動が必須。
先制高火力で短期決戦に持ち込むスタイルのパンオレ7世代炎統一PTで
活躍させるには、もう一つの特長「3タイプ無効」を活かすべきだと考えた。

無効になるタイプはノーマル、格闘、そして特性避雷針により電気。
特に格闘はバシャなどの強力な格闘技を持つ相手に。そして電気は
レートでの使用率の高いコケコを想定して後出しでぶつける。

選出機会こそ他のメンバーに比べたらかなり少ないが、機会があったときは、
これがまた面白いくらいに、電気技を吸収して後出しに成功できた。
コケコにぶつけられた場合、大体相手は交代してくるので、交代先で出てきた
アタッカー(大体地面技持ち)に鬼火ないしここかぜを撒くか、負担をかけるのが
仕事である。
相手の決定力を遅らせたら、他のメンバーで対処してもいいし、抜けるのであれば
専用アイテムで強化された破壊力抜群の物理技で対応。
ヒートロトムと組み合わせ、擬似的にサイクル戦に持ち込むことも出来る、
稀少なアタッカーである。


■ヒヒダルマ

主な技:フレドラ
    岩雪崩
    地震
    馬鹿力
    蜻蛉返り
    あくび
    アンコール など

主な持ち物:こだわりスカーフ
      命の珠 など

主な調整:いじっぱりAS ようきAS

ただ真っ直ぐ目標へ突撃する弾丸、ただそれだけ、それだけなのに脅威。
5世代から加入したヒヒダルマは、特性ちからずくと命の珠の仕様、
さらに主力技がほとんど追加効果があるため抜群の相性と広範囲の技でゴリ押し。
相手にただひたすら脅威を押し付けていった。

しかし、6世代からその役割は先代の軍鶏へ。
ほとんどレートの世界で見かけなくなった。
物理アタッカーとしての型は確かに常時高火力を出力できるのが魅力ではあるが、
ほぼワンパターンであり、スカーフを選択すると小回りが利かなくなってしまう。

それでもパンオレはたまーに起用してキュウコンなどと組ませ、
暫く見なかったこいつの恐怖を、数々のトレーナーの記憶から呼び起こし
振るい上がらせた。
忘れかけていた頃に、シンプルだが強力無比な武器を使われることほど
怖いものはないことを改めて刻み込んでいける1匹である。



・・・以上!✌( ՞ਊ ՞)✌

紹介しきれませんでしたが、他にも当然育成済みメンバーは居て、
ほぼ全ての炎タイプは大体対戦用に育成済みです!(シングル用)

今回は特に4~7世代までの間で選出率の高かった面々を紹介しました!
こんな拙い解説でも、他の統一考察者の参考になれば幸いです。

8世代ではメガ進化やZ技がなくなるため、炎統一に限らず、
色々な統一が大きな変革期を迎えることでしょう。
それぞれの統一パーティがどのような適応力を見せてくるのか、
非常に楽しみですね!!┌(՞ਊ ՞┐)┐


<参考文献>
折角自分だけの個性的なパーティを作るのならば、
ポケモンも色違いにしたい!!!
でも乱数とかわっかんない!!!

というアナタにおススメ!!✌( ՞ਊ ՞)✌

ウルトラサンムーンから登場した
「固定孵化」
を使えば、夢のような色違い理想個体が手に入りますよ~!!

ぜひとも、
「固定孵化」検索上位No.1、圧倒的に支持されている
CLUB Shinyの固定孵化記事を参考にしてみてください!!


https://ch.nicovideo.jp/anopth-ha-orenoyome/blomaga/ar1183401

色固定孵化の兄前が究極メガ進化!「妹前国際Mk-2」の圧倒的汎用性【ウルトラサンムーン】【色固定孵化】


QA集も出来ました!!参考にしてね!✌( ՞ਊ ՞)✌
https://ch.nicovideo.jp/anopth-ha-orenoyome/blomaga/ar1371335

【ウルトラサンムーン】【固定孵化】妹前国際のギモンを解決! 妹前国際孵化 Q&A集!!【色違い】【USUM】



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事