アンデスのブロマガ

しあわせ島のJOKER姉貴 第2話 裏話とか

2017/11/17 00:01 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • クッキー☆
  • BBクッキー☆劇場
  • パワポケ
  • 二軍淫夢


以下、2話見てない人はネタバレ注意























●キャラ紹介


【HSI姉貴】
1軍の主力にして、HSI班の班長。
班のメンバーからはもちろん、BB団からも一目置かれる存在。



【MUR】
副所長。温和な性格なため、収容者ともいい関係を築いている。
何を考えているか分からない。



【TIS姉貴】
所長。この島の指揮・管理をほとんどやっている。
(上にも下にも恵まれなかったので)

BB団の「悪を広める」という理念を崇拝し、それを邪魔するものがいれば
どんな手を使ってでも排除する、野心溢れるお方。



【???】
BB団創設者であり、団長を務める。
島に引きこもって、一日中ホモビを見ている。

『黒くなってんぜ』
『これもう(誰だか)わかんねぇな』


●裏話 <BB団について>

BB団とは・・・
兵器や違法な薬品を全世界の悪いやつや、表立って武器を買えない国なんかに
売りさばいている悪の組織。

しあわせ島の人体実験も上記の活動の内で、具現化能力の開発に成功した暁には、
各地のテロリスト達に実験データを送り、悪の勢力を拡大させ、
世界をパニックに陥れることを目論んでいる。


「世界に悪を広める」
それは「人類を救うため」と考え、BB団は活動を続けている。

以下、本家パワポケのセリフから引用
「お前は気づいていないかもしれないが、今、人類は危機に直面している。
 文明と科学の進歩がまねいたことだ。」

「疫病、飢餓、戦争・・・
 こういったものは、たしかに存在し今でも大きな問題ではある。
 だが、それはほんの10年前と比べてもどんどん改善されている。」

「いずれ、人間をおびやかす外的な要因は
 弱まり、無視できるようになるだろう。」

「そして、人類は直面することになる。
 己自身の闇に、な。」

「生きるのが困難で忙しいうちは良い。
 あまり、それを考えなくてすむからな。
 克服すべき障害、戦うべき敵を失った時誰もが冷酷な真実に気付くのだ。」

「そう、もはやこの世界に未来を託すべき希望、夢も神秘も残されてはいない。
 もし、この世界から解決すべき問題がなくなってしまったら
 そこには絶望しか残っていないのだ!」

「人類には敵が必要なのだ。憎み、戦い、打ち倒す。
 自分たちが不幸であることの言い訳となってくれるものが。」

「苦しみが1つ終わった時、それ以上の人間が希望を得るさ。
 これで幸せになれる、とな。」

「悲劇と絶望なくして希望のタネは育たんのだ!」

敵を作ることで人類に生きる希望と活力を与える。

彼らは、はたから見れば非道徳的だが、
実は真逆の考えのもと、活動しているのだ。


動画内では尺の関係でこういうところはカットせざるおえませんでした。残念です。
今後もこのブログでいろいろ紹介出来たらと思います。


以上です。

コメント

千歌
No.1 (2017/11/17 08:01)
副所長の配役すっげぇ良かったゾ~
たもり
No.2 (2017/11/18 21:09)
元ネタを知ってる人にはニヤリとするキャスティングで、
初見にもキャラクターの立ち位置が分かりやすい配役。
誇らしくないの?
ハイバラ
No.3 (2017/12/04 17:04)
良いパロディしてますよねぇ?
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事