あひる@anatroccoloのモーショントレース講座のようなもの

MMD高速モーショントレース第2回「体幹をつけよう①編」

2013/01/30 02:35 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • MMD
  • MikuMikuDance
  • MMD講座

こんにちは!あひるです。
今のところまだ続いているMMDモーショントレース講座はっじまるよー

第2回「体幹をつけよう①」
体幹は大事です。
某インテルのN友さんもそう言ってました(はず)。
「え?体幹って?何それおいしいの?」という方へ。
MMDで体幹とか言ってるのは私が勝手にそう呼んでいるだけです。
「上半身、上半身2、首、頭、下半身」ボーンの総称です。

■トレースの流れ■
私のトレース方法の第一段階は、初めから最後まで
この体幹5ボーンのキーフレーム登録をすべて打つことから始まります。

第一段階の完成形はこんな感じですね。


なぜ先に体幹だけをつけていくのか? その答えは 「困難は分割せよ」 です。

MMDでモーション付けは苦行です。
根気と集中力がないと完成までこぎつけられない地味な作業なのです。
そこでこの魔法の言葉「困難は分割せよ」の出番です。
踊り手さんの振り付けを体・腕・脚に分割して、
それぞれをトレースすれば楽になるんじゃないかと考えたのが2年前、
私の投稿動画でいうと「メランコリック」の頃でした。
この方式を取り入れた結果、以前よりも2倍くらいの速度でトレースできています。

■うっとりループの誘惑■
そしてもうひとつ、モーショントレースの大事なポイントがあります。
「迷っているなら次のフレームを打つ」です。
トレース作業中のあるある行動として
同じシーンを何度も何度も見ていること、ありませんか?
どこがおかしいのか探していたり,
うっとりループの罠にはまり 気づいたら1時間、2時間くらい経っていたりします。

ですから、私はモーショントレース中はあまり再生して確認を行いません。
「でも、変なモーションだよ?ミスしているかも?」と不安になりますが
体、腕、脚と3段階にトレースすることで、 同じシーンを3回注視することになります。
体幹ボーンであれば3回チェックできるわけです。
今、おかしく感じたところが日をあけて次の段階でも
違和感を感じればそのときに修正すればいいんです。

さて、最後にじゃあどれくらいの作業時間がかかるのか、ですが
体幹ボーンキー登録はだいたい400フレーム/1時間くらいです。
もちろんダンスの種類によりますけれども、平均するとそれくらいです。

では次回は実際にキーフレームを打つときのポイントをご紹介したいと思います。

■MMDer紹介■
bremboさん

Yellow、いーあるふぁんくらぶなどのモーションだけでなく、モデルも改造しちゃうすごい人。 もう2年以上仲良くさせていただいているモーショントレーサーさんです。

■過去作品紹介■
②MelodyLine 投稿順はポーカーフェイスよりもあとでしたが、実はモーション作成はポーカーフェイスよりも先に完成していました。もうすこしで殿堂入りなので宣伝もかねてw


コメント

えいぎょうぶ
No.1 (2013/01/30 18:36)
よかったら使ってみてよ。 もうあんまり更新して無いんだけどねw
http://goo.gl/dO3uA

HELPには書いて無いけどPhotoshopファイルとかそのままいけるよ。(タブン)
例のマニュアルとかこれで作ったんだー

ノシ
brembo
No.4 (2013/01/30 22:49)
紹介有難う御座います~\(^o^)/ワーイ
記事の表示枠を見て思ったので、知ってるかもしれないですけど、トレスに役立ちそうな小ネタを置いていきますねw
ボーンの表示枠は、自分の好きな順にした物をCSV形式で出力し、別モデルに一括で保存した物と同じボーン名の並び順を取り込めるのです。
PMXエディタのPMX編集で表示枠のところで右クリックするとCSV形式で保存とか追加が出ますので複数選択して保存すると追加が楽チンですよ~ 
但し、取り込む前の表示は削除しないとダブったりしますし、適用したいモデルに使いたいボーンが有るかの確認は必要になりますが。。。上2(半)と上2(全)とか。
っと、自分も院長先生に教えてもらったんですけどね。たぶんコレであってるはず・・
http://gyazo.com/1dbb6b2ef0e0cbc5160cafdade39355d
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事