POGUMA通信

くまPOG~だいさん編後編~

2017/06/09 22:55 投稿

  • タグ:
  • POG
  • 競馬
13.ブショウ(美浦:尾関)牡馬:岩切企画
ダイワメジャー×セルキス(Monsun)
既に東京の芝1400でデビューしており2着になっています
半兄サトノホルスも早い時期から使われて2-3-3とすぐにでも勝ち上れるという評判でしたが、勝ち上がれずに苦しんでいる間にとうとう掲示板にすら絡めなくなってしまいました。
馬も生き物ですし少し狂うとどうなってしまうのかよくわからないものです

14.オーヴァーライト(美浦:手塚)牡馬:サンデーR
ヘニーヒューズ×オーヴァーアンダー(Seeking the Gold)
フレンチデピュティの近親ということで有名な一族です。
福島に存在しない距離のレースでデビューするという記事で最近話題になったのもこの馬です

15.ジェネラルシップ(美浦:黒岩)牡馬:ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
ルーラーシップ×バロネッセ(Theatrical)
半姉のカハラビスティーはオープン特別のカーバンクルSの勝ち馬
ユニオンの切り込み隊長として日曜日の東京芝1800でデビューを迎えます

16.レーツェル(美浦:伊藤大)牝馬:キャロットF
マンハッタンカフェ×ミスティークⅡ(Monsun)
日本でもシーキングザベストが活躍している血統です
馬体がそっくりな半姉テミスト(父:ハーツクライ)を見ても順調に使えるかどうかがカギになってくるでしょう

17.イーグルネスト

18.メジャーラプソディ(美浦:田村)牝馬:サンデーR
ゴールドアリュール×キャッチータイトル(オペラハウス)
半姉メジャーエンブレム(ダイワメジャー)は阪神JF・NHKマイルカップの覇者
父ゴールドアリュールのイメージはダート専用種牡馬というイメージを持たれがちですが
芝でもフーラブライド・タケミカヅチと重賞馬を出している父であり芝ダート両方での活躍も期待できます

19.ペガサスゴールドの2015(未定)牡馬:吉川潤
シニスターミニスター×ペガサスゴールド(Belong to Me)
去年の11月の東京開催でデビュー戦以来4年5か月振りの勝利を挙げたということで久々に馬名以外で話題に上がったカシノピカチュウの弟です
ファルコンS・ラジオNIKKEI賞で2着があるカシノピカチュウのような活躍を期待したいところでしょう

20.アイルゴーバックの2015(美浦:牧)牡馬:
カネヒキリ×アイルゴーバック(アッミラーレ)
落札者履歴からみても全く推測は出来ませんでしたが赤本から所属厩舎が判明
兄ティーズブラッドは門別と大井を行ったり来たりしながらそこそこの活躍中です

21.ギャランホルン(美浦:高橋文)牡馬:サンデーR
スマートファルコン×ロッシェノワール(ブラックホーク)
母ロッシェノワールは能力はあったもののもともと体が強い方ではなく屈腱炎を引き金に引退
近親にはアロハドリームやユートピアの名前が浮かび上がってくる良血
偽ティルナノーグもこの一族から出ていたと思います

22.カシノ○○()牡馬:柏木努
モエレプルトス×ジョーディシラオキ(オジジアン)
いくら結果が出ていない繁殖とはいえチューリップ賞馬にモエレプルトスを付けるって
なかなかになかなかですよね
父モエレプルトスはサンデーサイレンス×エターナルビート(Pentelicus)と
超がつくほどの良血でセレクトセールでも12500万で取引されて地方で6戦5勝でその後種牡馬入りエターナルビートの産駒にはマルカジークにフォーエバーモア()と結果が出ていますしジャスタウェイも近親から名前が挙がってきます。

23.ライトカラカゼ(美浦:相沢)牡馬:星野壽市
キングヘイロー×スマイルコンテスト(サッカーボーイ)
全兄にクリールカイザーと個人的に馬券的にはお世話になった馬の弟です
イメージ的には中山の2200とか東京の2500とかが大好きそうなイメージがありPOG的には中京2200が向きそうなイメージです
大寒桜賞から青葉賞ダービーローテに乗ってくる可能性は十二分にあると思います

24.メイショウ○○()牡馬:松本好雄
メイショウボーラー×ペルサントクリール(Point Given)
メイショウさんがセリで買い集めているメイショウボーラー産駒の内の一頭
半姉フィエルテ(父:キングヘイロー)は3勝馬

総評:個人的には好きな感じの馬が並んでいる指名です
クラシック狙いの中心を決めて残った額で走る可能性がありそうな安い馬をきっちり探し出してきている印象の強いチョイスになっていると思います

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事