POGUMA通信

くまPOG2017指名馬 ~かもきゅーぶさん後編~

2017/06/03 18:25 投稿

  • タグ:
  • POG
  • 競馬
14.カシノ○○()牡馬:柏木務
シニスターミニスター×ポトリマンボ(Kingmambo)
牝系からはディアデラノビアが出ています
ダートの1800で活躍するって誰かが言ってた気がする

15.ヴェニーズワルツの2015(園田?)牝馬:?
パイロ×ヴェニーズワルツ(サクラバクシンオー)
パイロやパイロ!短距離や短距離!
真面目にやりますね祖母インディゴワルツはフサイチパンドラの全姉です
この血統もかもきゅーぶさんよく集めていますよね

16.フューチャーフラッグ(美浦:小笠)牝馬:コスモヴューファーム
ネオユニヴァース×タイホウパーリオ(キングカメハメハ)
祖母ローレルアンジュはエンプレス杯の勝ち馬で叔父のキョウエイギアはJDDの勝ち馬と
ダートの地方重賞でたまに見かける一族

17.マロンスライム(地方?)牡馬:山口裕介
フリオーソ×ナーサリーライム(アグネスタキオン)
この馬よくわからないけど多分ダートで走るんじゃないですか?
諏訪牧場はたまにいいの出すので事故ればすごいかもしれません

18.セルヴァ(美浦:大竹)牡馬:ノルマンディー
アイルハヴアナザー×オークルーム(ペンタイア)
お兄さんにイオラニ(父:キングカメハメハ)とかカルヴァリオ(父:マツリダゴッホ)とかいるのもありそこそこ爆発しそうな血統です。

19.パシュパティナート(栗東:池添)牝馬:社台オーナーズ
ヴィクトワールピサ×カトマンドゥ(Country Reel)
兄ランプルール(父:マンハッタンカフェ)は1番人気を3レースでやっと勝ち上がりを決めた1勝馬です。フランスの血統で重い所がありそうなので来年のディープインパクト産駒が狙い目かなあと穴熊の中の人が考えていたそうですが来年の候補に挙がるくらいには期待の牝馬なので今年爆発するかもしれません

20.ホマレ(美浦:奥村)牝馬:ノルマンディー
シニスターミニスター×ドゥオナー(ダンスインザダーク)
全兄シゲルコングは全日本2歳優駿の2着馬とダートで強い一族
牝馬よりも牡馬よりもいい結果を出しているのは牝馬の本馬にとっては気がかりですが、
期待が持てる一頭です。

21.デクレアラー(栗東:鮫島)牡馬:G1レーシング
ダイワメジャー×アスドゥクール(ジャングルポケット)
ダイワメジャーを付け続けて結果を出しているアスドゥクールの産駒です
ドロウアカードはフラワーC3着と例外的な距離で結果を出しましたが
ソルヴェイグを始めとして1200~1400の短距離で活躍馬を多数輩出しているファミリーです。

22.レイエスプランドル(栗東:吉田直)牡馬:サンデーR
ハービンジャー×レイナソフィア(スペシャルウィーク)
祖母ゲルニカは自身がアルゼンチンで活躍しましたし、その産駒には、NZT勝ち馬のエイシンオスマン(父:ロックオブジブラルタル)がいます。
初年度はなかなかに悲惨だったハービンジャー産駒も昨年度は活躍の兆しを見せてきました。
実績のある一族から活躍馬がでるのでしょうか?

23.ミカリーニョ(美浦:木村)牝馬:サンデーR
ハーツクライ×ミスエーニョ(Pulpit)
Frankel産駒の半姉はご存じファンタジーSの勝ち馬ミスエルテ
ハーツクライ産駒になったことで距離は持ちそうというコメントが出ていたと思いますが、
距離適性の話はそういったところではなく馬自体の気性に左右されるところがかなりあるのでその辺は半信半疑でしょうかね
しかしながらハマった時の姉の能力は大したものでした。能力的には妹も十分でしょう。

24.レイエンダ(美浦:藤沢和)牡馬:キャロットF
キングカメハメハ×ラドラーダ(シンボリクリスエス)
全兄のレイデオロは日本ダービーの勝ち馬で半兄のティソーナ(父:ダイワメジャー)も期間内3勝でNHKマイルCに出走と高い水準で結果を出しています。
ウインドインハーヘアの血って本当に凄いんだなあとしきりに感心させられます

25.チカフェンネル(未定)牝馬:キーファーズ
サウスヴィグラス×エイシンラージシー(シンボリクリスエス)
何故この血統がセールに?というようなエイシン血統です
祖母はチューリップ賞の勝ち馬で快走を飛ばしたエイシンルーデンス
半兄にも根岸S3着馬のエイシンバッケン(父:ヨハネスブルグ)と普通はエイシンが持つべき馬です。それでもセールに出て来てサウスヴィグラスの産駒が2600万で落とされたのですから凄い話です。

26.クリノヤンソン(栗東:南井)牝馬:栗本博晴
ヴァーミリアン×ヴィエールソンリ(Cryptoclearance)
ダイワメジャー産駒の半兄ロジメジャーはスプリングSの3着馬
近親にはアルカセットと意外と良血な青森県産馬です。

総評:ダート馬や短距離馬の計算できそうな戦力を多く指名して間違いなく下位には沈まなさそうな指名になっています。
その影響かクラシック候補は牝馬も牡馬も少なめとなっておりこの辺りが多少気がかりなところでしょう

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事