ノー(マルPVについて書き)チラス

[追記有]プラチナスターズ・S4U! 変更点まとめとアルバムバグ対処法

2016/07/31 11:36 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • S4U!
  • アイドルマスタープラチナスターズ
2話で終わりと言ったな、あれは嘘だ。

何やかんやあってアイドルマスタープラチナスターズがついに発売されましてPVを撮るプロデューサー各位もにわか色めき立っている事と存じますが、
個人的に覚えておく為にもプラチナスターズ(以下PS)になって何が変わったのかをまとめておきたいなあと思い立ち、冒頭のフラグ回収とあいなった訳でございます。

というか、ぶっちゃけてしまえば後述する
”PV保存してアルバムで見たらランダム部分変わっちゃってんじゃねえか問題”
の仕組みと現状での対処法が広まってくれればいいなあという思いがメインです。
タイトルの「アルバムバグ」という言葉だけでティンと来てしまった御仁は小見出し3までスクロールして頂ければと思います。

前段終わり。では、まずはざっと変更点から。

1.OFAからPSになっての変更点

・1stが□ボタン、2ndが△ボタンになった
・撮影中にポーズ可、ポーズメニューからリスタートが出来る様になった
・オート中のミドルカメラに複数のアングルが追加された
・オート中のスーパーロングの種類が増えた、ステージによっても変化する様になった
・×ボタンのアピールが一曲につき8回に(バーストは1回のまま)
・デュオバースト、トリオバーストが可能に(ただし衣裳、アクセサリーについているスキル準拠で、衣裳、アクセサリーによってバースト時の人数は固定されてしまう模様)
・アップ、ミドルの縦方向への追従が変更された(追従ON・OFF切り替えの廃止、ゆっくりした追従になった為ジャンプ等は顔が画面外へ行ってしまう場合も)
・撮影時の操作不能時間がゼロに、複数種類の同時変更(同時押し)が可能
・オプションにて初期カメラの種類がオート以外に変更可能に
・アップ時にカメラ目線になるのが早くなった、アップのままキャラクターを変更した際2番目以降はカメラ目線にならなくなった(目線に関しては私にはよく解っていない事が多いです。顔ごと向くやつとかミドルで目線来るやつとかなんなのなの)
・俯瞰アップがより上に? カメラ目線がちゃんと上を見る(上目づかいマニア歓喜)
・歌詞表示のON・OFFの仕様変更
 ・S4U! 内で歌詞をOFFにした場合、アルバムでも反映される様になった
 ・それどころか、歌詞のON・OFF操作がそのままアルバムで反映される(例えば特定の箇所だけ表示するといった事も可能に)
※オプションにて曲タイトルも非表示にする事が可能になったものの、こちらはアルバムだと強制的に表示される模様。何でじゃ。

こんなかんじでしょうか。現状で私自身が確認した事、見聞きした事だけを書き連ねておりますのであしからず。

2.フォローカメラの追加

恐らく一番大きな変更点がこちら、タッチパッドの左側を押す事でノーマルモード(今までのカメラ)から”フォローモード”という新しい種類のカメラに移行します。
フォローモードには4種類のカメラがあり、
CAM1はステージ中央から、CAM3はステージ向かって左側から、CAM4はステージ向かって右側から指定されたキャラクターへズームし、その後ミドル辺りの距離でそのキャラクターを追従し続けます。
CAM2のみちょっと特殊で、ステージ向かって右側からズームしたのちキャラクターを支点にした振り子の様に、大きくゆっくり左右に動きます。

いずれのCAMもそのままキャラクター変更が可能(切り替わるのではなく映しながらカメラが指定のキャラクターまで移動する)ですが、CAMの種類を変更した場合は必ずズームから始まります。

なお、ズームの開始位置はキャラクター準拠ではなく、ステージによって決まった位置からスタートします(その為、右から左へズームするCAMでも右端にキャラクターがいた場合はほぼ正面からズームします)。

CAMの種類を仕込む(ノーマルモード中に選んでおく)事は出来ませんが、前述の同時押しを使う事で好みのCAMからフォローモードに入る事が可能です。

3.PV保存してアルバムで見たらランダム変わっちゃってんじゃねえか問題

・PV保存し(中略)問題とは
オートカメラにはどのカメラ、キャラクターが選択されるかがランダムの部分が存在します(以降、このランダムを決定する要素を「乱数」と表記します)。
現状ではS4U! 撮影時の乱数とアルバムで保存される乱数がずれる事があり、せっかくランダムで好みのカメラを引いたのに、保存してアルバムで確認したらランダム部分が全然違って白目をむくノーマルPV撮りが続出している模様です。
私もむきました。

この現象はまあバグだと思われますが、無抵抗のまま翻弄されるしかない”訳ではない”という事が解って来たので記します。教えてくれたマツPに感謝

乱数決定の仕組みはだいたい以下の通り。
・準備画面から”LIVE START”を選択した時に乱数が決定
・曲が終わり、準備画面に戻る事で乱数が変化
OFAではボタン入力で乱数が変化していましたが、PSでは”基本的に”無い様です(これについては後で補足しています)。

単純な仕組みですが、ややこしい現象が発生するのは撮影中に[リスタート]をした時。
前述の通り、LIVE STARTを選択した時点で乱数が決定します。
そして撮影中、ポーズメニューからリスタートを選ぶと、撮影時の「見た目の乱数」は変化しますが、「アルバムに保存される乱数」は変化しません

例えば撮影開始したらランダム部分で”春香を右から映すオートミドル”を引き、リスタートしたところランダム部分が”やよいを左から映すオートミドル”に変化したとします。
この時、PVを保存してアルバムで確認すると、再生されるのはやよいではなく”春香を右から映すオートミドル”です。
リスタートして見た目の乱数はやよいに変化しても、保存される乱数は春香のまま、という事ですね。ややこしいですね。

この現象はリスタートを繰り返しても続きます。
[乱数Aで撮影開始→リスタートで乱数Bへ→リスタートで乱数Cへ→リスタートで乱数Dへ]
と見た目では変化しますが、4回のどのタイミングで保存してもアルバムに保存されるのは乱数Aのものです。

保存される乱数を変化させる為には撮影を最後まで行って準備画面に戻れば良い、つまり見た目通りの乱数を保存したい場合はリスタートをしなければ良いという事ですし、
逆手に取れば、好みの乱数を引いたらリスタートを繰り返す事で暫くの間その乱数を引き続けられる、という事です。

……。

このバグ直さないで下さい(個人の感想です)。


補足しておきますと、乱数は別の要因でも変化する様です(撮影中のボタン入力なのか他の何かなのか、私には解りません)。
なので100%ではないですし、ずっと同じ乱数でいられる訳ではないのですが、現状の対処法としては充分活かせるものではないかと思います。


長々と書き連ねて参りましたが、以上です。
間違いや新情報がありましたらコメ欄にてお教え下さればと思います。

ノーマルPVに限らず、全てのアイマスPV撮りの皆さんに幸多からん事を。
ではでは。

[追記]マツPがアルバムバグの実験結果をアップされていたのでどうぞ。
マニュアル撮影の場合、乱数はあまり維持出来ない様ですね…

……。

リスタートで乱数維持出来る様に修正して下さい(個人の感想です)。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事