アムロ大尉のブロマガ

ベイマックス

2014/12/21 23:48 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ベイマックス
  • エンターテイメント
  • 映画レビュー
  • アムロ大尉
映画観賞価値:2800円

<あらすじ>
西洋と東洋の文化がマッチし、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んでいるサンフランソウキョウ。そこに暮らしている14歳の天才児ヒロは、たった一人の肉親であった兄のタダシを亡くしてしまう。深い悲しみに沈む彼だったが、その前にタダシが開発した風船のように膨らむ柔らかくて白い体のロボット、ベイマックスが現れる。苦しんでいる人々を回復させるためのケアロボット・ベイマックスの優しさに触れて生気がよみがえってきたヒロは、タダシの死に不審なものを感じて真相を追い求めようと動き出す。

<感想文>
出ました。
すべりなしのCGアニメーション映画。
だいたいのCGアニメ映画ってのはさ、面白いんですよ。
「トイストーリー」なんて最高の三部作でしたし
「シュガー・ラッシュ」も伏線回収するくらいよくできた脚本と感動に拍手したし。
だから今回も、大きな感動をくれると思ったのよ。

だってもう予告編が泣かせるじゃないですか。
ベイマックスってわけのわからんケアロボットと
兄を亡くした弟くんとの友情物語。
そして主題歌はAIの「Story」

泣けと言わんばかりです。


が、しかし。
素晴らしい裏切りを受けました。
最高です。
とてもいい裏切りでした。

裏切り①:5分に1回は笑わせてくれる軽快なテンポ
本作、思った以上にコメディです。素晴らしい。
劇場で5分に1回は笑いが起きていたレベルです!
日本人をオマージュしたジョークや、ベイマックスの生真面目かつ独特のフォルムをネタにしたジョーク…本当に観てて飽きませんでした。
それでいて、泣かせるところやシリアスなところは空気感を変えるから凄い。
あっという間の2時間。驚くほどテンポが素晴らしくコメディタッチでした♪

裏切り②:想像を絶するアクションの連続
本作、なんと7割はアクションシーンです。素晴らしい。
感動もので、ヒューマンドラマがメインだと思っていたのに…凄い量の爽快アクションの連続です。「アイアンマン」や「X-MEN」に引けを取らないレベルです!
カメラワークもアニメーションだからできる迫力あるアングルからキャラクターを追うので、
手に汗握るシーンも盛りだくさん。
更に気持ちを盛り上げるBGMを合わせてくるので「見せ方上手いなぁ」と感心するばかり。


てなわけで、感動ポイントも確かにあるんだけれども
アクションと笑いがメインの爽快&軽快な男の子向けムービーでした!

ベイマックスはデザインも動きもとても愛らしく、かわいいので女性も
「あぁかわいいー♡」と楽しめるでしょうし…デートムービーにも最適です。

素晴らしい映画なので
この年末、友だちや家族、恋人と観に行ってみてはいかがでしょうか。


唯一、突っ込むとすればストーリーのありきたりさ。
おそらくオープニングから結末まで、開始10分で全貌が予想できるレベルのストーリーです。
まさに「王道」そのまま。
分かりやすい(笑)
なので変化球や巧妙なストーリーを求める方には「クソ駄作!」になること
間違いなしです。(苦笑)

コメント

DN
No.1 (2014/12/22 00:35)
つまり王道を求めるミーハーな一般ぴぃぽぉは丁度良いと判断しました。
これは最高の予感がしました
アムロ大尉 (著者)
No.2 (2015/02/23 00:33)
>>1
少なくとも俺の中では2014年公開映画の中ではベスト3に入る秀作だったわ!是非観に行ってください★
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事